かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 谷川岳

谷川岳

久しぶりの山歩きです。
最近疲れているので、山でリフレッシュしてこよう。
ってわけで今日はちょっと欲張って歩きました。
コースは駐車場~西黒尾根~山頂~一ノ倉岳~中芝新道~駐車場です。
西黒尾根の登り始めはブナの樹林帯で急登が続く。
汗が噴き出る。暑い…

0908151.jpg
いくつかの鎖場を過ぎる頃は見晴らしも良くなり快適な尾根歩きとなる。
シンセン岩峰が荒々しくそびえ立つ光景はいつ見ても美しい。

0908156.jpg
樹林帯が終わると日差しが強い。ちょっと歩いては一休み。汗が噴き出ます。
厳しい岩場が続く。
0908157.jpg
山頂はまだはるか。
あれっ山頂付近にガスが出てきた。

0908159.jpg
谷川岳の山頂は「トマノ耳とオキノ耳」の双耳峰です。
さあ、あと一息だ。天神尾根からの登山者が見え出すときれいな笹原が現れる。

09081500.jpg
山頂(トマノ耳)は大賑わい。ガスが切れるたびに大歓声が沸き起こります。
写真撮るのも順番待ちで大変です。

0908155.jpg
展望もまずまず。
白毛門から笠ゲ岳、朝日岳方面もよく見えます。また馬蹄型縦走やりたいなあ…
反対側は万太郎から仙の倉方面の縦走路も見ごたえがありますねえ。

0908154.jpg
 トマノ耳からオキノ耳への稜線はピンクや黄色、白と色とりどりの花が咲き乱れています。
きれいですねえ。
花を眺めているとなかなか先に進めません。

0908152.jpg
オキノ耳も登山者がいっぱい。みなお弁当を広げて展望に花に酔いしれてるようです。おいしそうにビールを飲んでる人もいました。ゴっックン…飲みたいなあ。ところどころにある岩場にはテッペン好きな人達が陣取ってます。みんな高いところが好きなんですねえ。

0908158.jpg
ロッククライミングしている人が見えます。よくあんなところ登りますねえ。
覗くだけでもビビりそうです。ノゾキ過ぎて落ちないようにしましょう。
ノゾキを過ぎるとひと登りで一ノ倉岳です。今日の縦走はここまで。

0908153.jpg
下りは中芝新道です。
最初こそ笹原の気持ちよい下りです。
でもそのうちに厳しい急坂の下りとなる。足がガクンガクンとなってきます。
今日は運動靴なんです。やっぱ下りはちゃんとした登山靴じゃないといけませんね。
爪を傷めないように気をつけて下りましょう。
武能岳から蓬峠方面の縦走路の景色も最高ですねえ。
途中の岩場で一ノ倉方面の岩を眺めながら大休止。
滑りやすい道を下って芝倉沢に出ます。ヒンヤリして気持ちいい!
水は冷たい。持ち帰ってコーヒーでも飲むことにしよう。

0908150.jpg
 旧道を歩いて一ノ倉沢、マチガ沢を眺めながらのんびり下る。
途中の岩には重々しいプレートがたくさん取り付けられている。
過去にたくさんの命を吸い取った谷川岳。
沢口では明日に岩登りする人達だろうか、どんよりとした沢を眺めて談笑していた。
関連記事

コメントの投稿

Secret

いやー、すばらしいっ!
私は生きているうちにはこんな場所にいけることはないでしょう(^^ゞ まじ・・これ
センパイはしあわせものだ!

takumaさんもその気になれば行けますよ。
登り頑張って4時間です。
自転車で160km走る足があれば軽い軽い。
下りはちょっと大変ですが…
いつもと違う場所がこわってしまい、ガンダム状態でギクシャクしてました。

谷川岳はいつでも爽快そのものですね。

運動靴で結構ハードなルート(西黒尾根&中芝新道)を歩かれたみたいですね。
足元不安定でなんか足に直接響いてきそう。
膝を痛めませんでしたか?

遅くなりましたが、
お悔やみ申し上げます。

ふーせんさん
 谷川岳トマの耳までは観光地状態でしたが、奥の院から中芝新道は静かな山歩きが楽しめました。
やっぱ山はいいねえ。
確かに運動靴は大変でした。特に下りがね・
ねん挫しないように慎重に歩きました。おかげで膝は大丈夫でした。
やっぱ登山靴が安心ですね。

しばらく落ち込んでた気分がようやく「落ち着いてきました。
ありがとうございます。

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。