日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


佐久鯉マラソン完走

 連休に帰省した折りに参加した佐久鯉マラソン。昨年に引き続き2回目の参加です。
我が輩は10kmに出走。受付が早く前泊しようかなと宿を探すが無い!結構宿の数は有るんですがどこに電話しても「満員です。済みませんね~。佐久バルーンフェスタがあるんで…」と申し訳なさそうに返事が返ってくる。もっと早く申し込んでおけば良かったなあ…
で、6時前に出発です。寝不足、そして前日の山歩きで今回はやはり完走目標かな(^^;
 今回も「遠来賞 九州の久留米からで~す」と司会の方から紹介される。「おお~ッ」とどよめき?が起きる。このあたりの人って久留米って言っても分からないんじゃないだろうか?ま、九州と言うから相当遠いところから来たんだろうなとは思って貰えたようだ。
約1,400名の参加。
スタート前に名前をチェックされる。これをやらないと「失格になりますよ~」だって。
10kmは全部で400名(名簿上ですが)。スタートは一番前に陣取る。
号砲がなると、怒濤の勢いで皆ダッシュ!コースの両脇には大勢の応援者がいた。砂埃が舞い、雰囲気に圧倒され、先頭にいたのにあっという間に出遅れてしまった。
佐久鯉マラソン0905040
 まずは公園内を2周です。やはり前日の疲れだろうか、足が重い…呼吸も荒い。今日はタイムを狙うのはやめよう。2周目、沿道で応援しているhiroに「調子悪い。60分位かなあ…」と声をかける。白樺並木の道路に出る。もう先頭は遥か彼方に見える。沿道の応援に笑顔で応えながら走るが、やはり足が重い。結構抜かれる。でも焦りません。この調子の悪さだったら、焦ってペースをあげると完走できない可能性がある。遠来賞を貰った身としてはそれは何としても避けなければならない(^^;
 どのくらいのペースで走ってるんだろう…距離が分からないとやはり不安です。最初の6kmまで距離表示がなかった。6kmの表示を見つけた。30分ちょっとです。おっ体は重いが、まずまずのタイムじゃありませんか。そういえば少し調子も出てきたような…
佐久鯉マラソン0905045 佐久鯉マラソン0905046 佐久鯉マラソン0905047
 この分なら60分切るのは確実です。前半押さえたお陰でしょうか、このころから調子が戻ってくる。どんよりした曇り空で浅間山の景色も見えない。景色を楽しもうと思ったのに見えないならしょうがない。ただ走るだけだ。
 後ろを走る女性の息づかいがゼ~ゼッ、ハーハーと荒い。半端じゃない息づかい。大丈夫かなあ…と気になるがいっこうに離れない。その息づかいを聞いてると我が輩も呼吸が乱れ「もう駄目!っ」て感じになってくる。ここは頑張って振り切るしかない。ペースを乱したくはないがちょっと無理して引き離しにかかる。無事女性の息づかいが遠ざかっていく。いやあ、良かった。
佐久鯉マラソン0905048 佐久鯉マラソン0905041 佐久鯉マラソン0905043
 その後は沿道の声援をエネルギーとして頑張った。道ばたに座ったおばあちゃんが手を振って応援してくれる。「ガンバレや、もうちょっとだで~」あと1km。タイムを確認。もしかして50分切れそう…
最後にダッシュ!hiroの待つゴールをめざす。
前回の海の中道マラソンでは最後のダッシュで気分悪くなってエンストしたが、今日はそんなことはなかった。
ゴ~~ルッ、50分切ることができました。やった~今日の体調としては大満足のタイムでした。

 そうそう、遠来賞は「鯉のうま煮」。副賞に昨年全国高校駅伝で優勝した「佐久長聖高校」の記念のDVDとタオルを頂きました。このDVD、選手の練習風景や、優勝時の光景などなかなか見応えがありました。次回高校駅伝を見るときは応援しようって気になりました。
応援風景やアットホーム的な大会で、また来年も参加したい大会でした。
佐久鯉マラソン0905044

記録   49分25秒(去年より1分8秒短縮でした)
 6km 30分 7秒
 7km   4分56秒
 8km   4分55秒
 9km   4分52秒
 10km  4分35秒

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。