かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > アケボノツツジ鑑賞

アケボノツツジ鑑賞

土日で山を満喫しようと思っていたのに季節外れの寒波?雨、そして強風で土曜日は断念…
しかし天気は回復傾向。で、土曜日夕方から登山口へ向かい車中泊と決定。
めざすは九州でアケボノツツジ咲く山として有名な五葉岳。祖母傾山系の山です。ほんとはもっと有名な隣の夏木山に行きたかったんだけどね。
しかし宮崎は遠い…高速道路どこまで行っても1,000円の恩恵をたっぷり受けようと大分経由とした。しかしこれが大きな誤算。山道にはいると腸捻転起こすかもと言うくらいくねくねとした道が続く。いやあ、疲れた…
その夜は久しぶりに寒かった。お陰で満天の星空を見ることができた。ウイスキーでも飲みながら明日の山行を夢見ながら眠りについた。

 目覚めるとあたりはまぶしいくらいの新緑。まずはお化粧山です。そしてブナの三叉路に到着。アケボノツツジが登山道に散っている。もしかしてもう遅い…よく見るとまだつぼみも一杯です。
早めに咲いた花が急な冷え込みと強風、そしてお雨で耐えきれず散ってしまったようです。季節外れの霜柱も…そんな寒さで花もしおれています。う~ん、期待できないかもね。

 三叉路から鹿納山をめざす。こちらはまだつぼみばっかり…まだ早すぎたようです。
でもこの山の魅力は花だけでない。アップダウンを繰り返し天に聳える(ちょっと大げさかもね)岩峰も楽しい。高いところが有ればよじ登る。いやあ、気持ちいいねえ!!

三叉路まで戻る途中数人に遭遇。花はどうでした?岩は登りました?と問われる。う~ん残念ながら花はねえ…残念ですが真実を伝えなければね(^^;
0904269.jpg
 三叉路からは気持ちよい尾根歩きでお姫山です。ここは展望抜群。でもどこがどの山か分からない。次は五葉岳です。このあたりはアケボノツツジはあまり見られなかった。今日はもう駄目かもね。
予定ではここから下山だったが、時間も早い。よし夏木山まで行ってみよう。予定変更です。
これが大正解。夏木山の方はピンクの花が満開です。あっちもこっちも花盛り。山頂では花を愛でながら楽しい声が飛び交っています。みんな幸せそうですねえ\(^▽^)/
帰路は五葉の鞍部まで戻って歩きにくい沢コースの下りです。でも新緑の美しさは最高でした。
真っ白なつぼみの花がたくさんありました。ヤマシャクヤクです。開花したのを見たかったなあ…
 いやあ、満足。帰路は熊本経由で帰りました。所要たったの3時間40分…行きよりも1時間ちょっと早かったです。花に岩と久しぶりの山を満喫しました。
 小さな画像はクリック、ぽん!
0904264.jpg  0904265.jpg  0904266.jpg
0904267.jpg  0904268.jpg  09042610.jpg
09042611.jpg  09042612.jpg  五葉山(090426)  0904260.jpg
コースはGPSの軌跡です。線の無いところは信号が弱かったところです。
 4月26日(日)
 登山口(6:30)-お化粧山(7:15)-三叉路(7:40)-鹿納山(9:00)-お姫山(10:40)-五葉岳(10:55)-
夏木山(12:10)-分岐(13:25)-林道(14:20)-登山口(14:50)
関連記事

コメントの投稿

Secret

ご無沙汰してます。日曜は夏木行かれたんですね。僕は大崩でビビッてました。
アケボノツツジもきれいで良かったんですが、ホームグラウンドの九重は
名残雪で寒かったみたいです。帰路見上げた斜面は真っ白でした。

ヤマシャクヤク、きれいな花ですね~
立てばシャクヤク歩けばボタンで有名なきれいな花で、山に生えている種類ということでしょうか。
この時期の山登りって、結構見所があるんですね。

ぎんさん
 大崩山、あけぼのつつじ綺麗だったようですね。でっかい岩と花のとりあいが素晴らしかったことでしょう。
久住、白くなってたんですか?五葉岳登山口での車中泊、確かに寒かったです(^^;

サトさん
 ヤマシャクヤクって、白くてぽっちゃりって感じらしい。まだ綺麗に咲いてるのを見たことないんです(^^;
何でもシャクヤクに似てるのでこんな名前になったらしい。
確か仁山歩きもいいけど、自転車、ジョギングと体がもっと欲しいです。

おおー、いいとこですね。
藤がきれいだー。
しかし、このピークの写真はどうやって撮ったのか・・・これは永遠の謎です。

はい、永遠の謎の答えです(^^;
この日は気合いを入れて写真を撮ろうと軽い三脚持参しました。
その三脚にカメラをセットし、10秒以内にこのピークまで駆け上がったわけです。
山頂にはたった一人のためそんな苦労をしました。
途中で転んで転落しなくて良かった…

何処か西上州の山を連想させます。
やはり、アケボノツツジも岩場が好きで咲く様子ですね。
ちょっと見は、大岩とか、碧岩辺りの景色に似ている。
ヤマシャクヤクも自然の中で見られて良かったですねぇ。

群馬でwarabeさんと、アカヤシオを皆さんとご一緒に見たいです。

ヤマシャクヤク、できれば開いてるのを見たかったです。連休後はもう遅いのかもね。
岩のてっぺん大好き人間にとってはやはり西上州の山々が一番です。
久しぶりに表妙義縦走したいです…

 アカヤシオオフ、参加できるようになるのは後何年後かなあ?
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。