かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 未分類 > 観梅

観梅

今日も暖かかったです。
田舎で不幸があって告別式へ…
30年ぶりとか40年ぶり、えっあなたとは50年ぶり!という従兄弟達と会った。
子供の頃の想い出は、いっぺんに年月を飛び越えてしまいますねえ。
お互い年とってるけど、すぐにうち解ける。子供の頃家にいるより、従兄弟の家で一緒に悪さしたり遊んだ想い出の方が多い。そんな事が一瞬に思い出されるようなひとときだった。
こんな時しか会えないって反面寂しいけどね。
ま、転勤の多いサラリーマンとしてはしょうがないけどね。でも、そんなことも時空を超えて血は繋がっていると言うのを実感した一日でした。
0902151.jpg
 そんな一日でしたが、その前に時間があったので近くのお寺に梅を見に行った。
太宰府名物「梅ケ枝餅」も美味しかった。
0902152.jpg
 メジロが飛んできて目を和ませてくれます。梅花の蜜を啜っているんでしょうか?
うつろな目をして梅の香りを楽しんでいるようでした(^^;
0902153.jpg
 観梅の後、告別式へ…
人生楽ありゃ苦もあるさ~。わずか76年の人生、長いようで短かった人生、まだやりたいことあったのかもね。安らかにお眠り下さい、でも叔父さん、もう少し頑張って欲しかった…
子供の頃、怒られたり頭をなでて貰ったり…
姉である我が母の悲しむ姿を静止することができなかった…
 
春がきて嬉しいのは人間も鳥も一緒なんですね。
でも叔父さんにはもう永遠に春がこない…暖かい風になって私たちを見守って下さいね。
関連記事

コメントの投稿

Secret

ウチの親も80を超えました。
合う度に日が近づいてくるのを実感します。
別れは必ずくるものですが・・・

さすが、見事な写真です。
鶯の写真は秀逸ですね~

takumaさん
 井上揚水氏の歌の「人生が二度あれば」っていうのを聞く度に、「親父も年とったなあ、こんな事思いながら過ごしてるのかなあ…」って思います。年老いた両親を見る度に親孝行しなくっちゃって思いますが、離れてるとなかなか…
せめて頻繁に電話しておこうと思ってます。

メジロで~す。ウグイス色ですけど(^^;
もっと良い写真撮るには高性能のデジ1が欲しいなあって思うこの頃です。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。