日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


久住の朝焼け

先週行く予定だった久住。
寝坊して目が覚めたのは6時過ぎ…これじゃあ朝焼け撮影山行には全く間に合わない。
涙ながらに諦めた(^^;
悶々として一週間が過ぎた。金曜日は送別会で飲み過ぎた。深夜発は飲酒運転になり断念。
そして今日、天気は快晴の予報。
天は我が輩にお情けをくれた。ありがとう\(^▽^)/
0811302.jpg
 21時過ぎに就寝。目覚ましが遠くで鳴っている。え~もう朝~…1時50分起床。今日は二度寝は致しません。爽やかに起床です。
九州自動車道をぶっ飛ばし、九重IC経由で牧の戸峠へ向かう。ん、なにか白いものが飛んでいる。もしかして雪…風が強い!たぶん樹氷が風に飛ばされているんでしょう。
登路は少し凍っている。沓掛山手前の温度計は-1℃を示していた。真っ暗な道をライトをつけて歩く。星も月も見えない。たぶん朝焼けは無理かもね。
0811303.jpg
 避難小屋に到着。まったく朝日の出る感じはしない。小屋で休憩。5人ほどが休んでいた。皆朝焼け撮影のようです。天気どうですかねえ?神頼みかなあ…
しかし皆どんでん返しの天気を期待して思い思いの山頂へ出かけていった。
最後に残った男性に声をかける「もしかして木下さん?」「そうですが…」
おおっ、やっぱり\(^▽^)/ 以前から木下さんのHP「久重の四季」を見せて貰っていた。何度かすれ違いで接近遭遇はあったが、出会えない…それが、今日ついに出会うことができた。「warabeです」と名乗ると熱い握手をしていただいた。朝焼けに出会えなくてももう満足!
0811304.jpg
 しかし木下さんいわく「雲は薄い。急に晴れるかもしれませんよ」だって。木下さんのお告げなら間違いないだろう。木下さんは久住山頂へ向かった。我が輩は中岳をめざす。
山頂では3人の先客。う~ん、雲が厚いねえ。寒さに震えながら待つ。辛抱です。待つ!太陽が出るまで待ちますよ~だから出てきて頂戴。祈ります。
その願いが叶ったのか、木下さんのお告げが当たったのか、とにかく早い雲の動きをかき分けるように朝日が顔を出した。やったね。
0811305.jpg
 あっという間に隠れてしまう。のんびりしてるとすぐに雲…あっちこっちと忙しいね(^^;
天狗ガ城の頂上でも数人がご来光を撮影しているようだ。久住の朝焼け、やっぱ素晴らしいねえ。
御池や久住山頂も姿を見せた。もう少し赤くならないかなあ…まあ、先ほどの天気からするとそれを願うのは贅沢というものだろう。
0811306.jpg
 感動の嵐が過ぎた。もう一度感動を!としばらく待つが、またおいでねというかのように太陽はなりを潜めてしまった。んじゃ、帰ろう。何度も何度も青空が見えないかと空を見上げるが、どんよりとした雲で覆われてしまった空は静かにベールをおろしていた。
牧の戸峠に到着した頃に青空が出てきた。でもきっと山頂あたりはガスってるんだろうな?
またこよう。今度はアイゼンがいるかもね。タイヤも冬用にしなくっちゃと帰宅後スタッドレスに変えた。
さあ、今度はいついこうかな?
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。