かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 水泳、ラン、健康 > ささぐりマラソン

ささぐりマラソン

「九州森林スポーツフェスタ2008inささぐり」に参加しました。
標高差150mちょっとの坂登りがある10kmの部です。
350m位ある15kmもありますがそれは今の我が輩では無謀というものです。
前日宝満山の石段を登ったせいで朝から足がこわっている。やっぱ、やばかったかもね(^^;
でも元気に走りましょう。
JRで篠栗駅まで行ってそこから会場まで無料バスが運行している。
ダムサイトの会場前は結構な登り。ここを二回も通らなければならないそうです。
大丈夫かなあ…
0811231.jpg
 まずは3kmの部です。ダムサイトを一周。早い人は10分かからないで戻ってきたようです。気合い入ってますねえ。
そして10km、15kmが一緒にスタートです。まずはダムサイト一周。道路端では和太鼓の応援です。元気を貰いました。最初からビューンと4分30秒位のハイスピードです。調子いいのかも?そんなことはありません。ちょっと下り調子ですからこんなもんでしょう。その後平地になっても同じ様なペースです。これはちょっと飛ばしすぎ(^^; 。そしてぐ~んと登りです。もう歩いている人がいましたがここは根性で数人抜くことができました。しかし、下り…今までこんな坂を走ったことがありません。スピードに乗れません。う~ん、どんな感じで走ればいいんだろう。

 ダム一周した後がこの大会の見所です。紅葉の綺麗なつづら折りの道をぐんぐん登ります。2km位で150m程登ったようです。息が上がります。スピードが落ちます。ゼーゼーという隣を走る人の息づかいが苦しそうです。途中、また和太鼓の応援がありました。苦しくとも応援には笑顔で応えるのが我が輩の信条です。ありがとうといってスピードを上げる。
今回は登りは以外と調子よかったです。数人追い越すことができました。
そして折り返し…苦手な下りです。色々と走り方を試しながら走ります。まあ平地を走るよりはスピードが出るので楽なことは楽ですが、何かちぐはぐな走りです(^^;
そしてダムサイトに出て、最後に一気に登りです。ここで前を走る小さな女性。高校生くらいでしょうか?根性で追い越します。後で分かったのですが、この女性が10km女性の部で3位の人でした。中学生くらいですねえ。若いって素晴らしい!
0811232.jpg
 そして一気に下ってたくさんの声援を受けゴール!!
感動です。ゴールテープを切ることができました。マラソン初めて初めてです。テープを切ったのは…前のランナーがゴールしたらすかさずテープを張ってくれます。ボランティアの皆さんの暖かさを感じました。
 感動のゴール。49分02秒!10kmコース男女82名中23位でした。いやあ、よく頑張った。
そうそう足のこわりも問題有りませんでした。心配だった右足首の痛さも今日は遠慮したみたいで問題なしでした。
さあ、次は国際青島マラソンです。
関連記事

コメントの投稿

Secret

下りって変な走り方をすると直ぐに故障に繋がりますから難しいですよね。そういう私も昨日のプノンペンライドで膝が痛くて大変でした。自転車の方が膝に優しい筈なのに…
青島マラソンもその調子で頑張ってくださいね。

ほんと下りは難しいですね。膝を壊したらって思うといまいちスピード出せず…ちょっとかかとで走る感じ、体は少し後ろに重心置いて走ってみましたが、何か格好悪そう(^^;
下りはもう少し研究してみます。

 プノンペン、小石原経由で行ったんですね。さすが走り屋揃いの集団、しっかりおなか空かせてのプノンペンは最高に美味しかったことと思います。

頑張ってますね~
参加人数に対する順位からすると、かなりいいタイムなので、次の青島のハーフマラソンも楽しみですね。
お疲れ様でした。

おっ、もしかして自己最高記録?って思いましたが4秒足りませんでした(^^;
今日青島の案内状が届きました。
少しづつ気分が盛り上がってきます。
又練習始めなくっちゃね。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。