かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 水泳、ラン、健康 > シティーマラソン福岡 完走\(^▽^)/

シティーマラソン福岡 完走\(^▽^)/

初のハーフマラソン挑戦。どきどきでした。
10km迄は頑張って練習していたが、腰が痛かったり風邪を引いたり、自転車や山歩きで忙しかったりと、なかなかハーフを走る練習はできなかった。数日前に一回走って時間と距離を体に覚え込ませた。腰の痛みが少し残る中で当日を迎えた。大丈夫だろうか?
 朝暗いうちに家を出る。西鉄電車と臨時のバスで会場入り。車内で見る他の参加者はみんな早そうに見える。
ヤフードームに到着。
0811021.jpg
写真はどれもクリックするとちょっと大きくなりま~す
 スーパーヴァームをグイッ!そしてバナナを一本。そしてヴァームウオーターをゴクゴクと一本!はめていたコルセットを外し、荷物を預けたりトイレに行ったりで忙しい。横ちゃんから電話が入るが人が多すぎて見つけることができない…
0811022.jpg
 長い列のトイレをようやくクリアー。急いで会場に入ろうとするが、遅々として進まない。会場ではもう開会式が始まっていた。
0811023.jpg
 今回は自己申告タイムは2時間。これでもちょっと見栄を張った数字(^^;
並びはほとんど最後の方です。ハーフは約5,300名。スタート地点はドームの外です。そこまで並んだ順に出発。最後の方なので外野席の大きな画面に映し出される先発の人達を見送る。そしていよいよ順番が来た。だらだらと走ったり歩いたりして進む。
 スタート○分前のアナウンス…いやあ、まだまだスタート地点までだいぶありますねえ(^^; ま、焦ってもしょうがない。人の波に押されるように進む。スタートで~す。とアナウンス。まだ到着しません。
0811024.jpg
 そしてようやくスタート地点に到着。ここで時計をセットする。スタートタイムから4分くらい遅れたかな?スタートしたといってもまだまだ大混雑です。焦っても前に出ることはできないが少し焦る。こんな感じじゃ制限時間に帰れるかなあと不安がよぎる。
0811025.jpg
 少しづつ走りやすくなってくる。みんなの走りにつられて自分の走りを忘れたのか、2kmも行かない内に歩いている人がいる。人混みをスイスイと間を縫って走る。5km位まではあまり飛ばさない方がいいよってアドバイスを受けていたのでそれなりに走る。とはいえ、いつもの練習よりはやはり刺激されるせいか、競争心がわき起こるのだろう、少しペースの早いタイム。でもなんか調子がよい。
0811026.jpg
 1km毎に距離表示がある。そして適度に給水所です。走りながら飲むのはやはり苦手。以前教えて貰ったようにコップの口をつぶして飲んでみる。なかなかいい感じ。でもやはりこぼしますねえ(^^;
時々折り返しの場所があり、横ちゃんいないかなあと探してみるが見あたらない。こんなに多くっちゃ無理かもね。ま、ゴールで会えるでしょう。
10km通過。なんと53分切ってるではないか!おっいい感じと自分で感動。よ~しこの調子でぶっ飛ばすぞ~…というわけには行かないので、いままでのペースを守って走る。
0811027.jpg
 同じ様なペースで走るランナーがいた。この人に着いていこう。勝手に後半のペースランナーに決定。しっかりと先導してくださいね(^^; 時々離されそうになるが我慢して着いていく。
15km過ぎから少し左足に違和感を感じだした。ん、やばいかな?でもあと6km、どうにかなるでしょう。そして17kmあたりから右の乳首が衣擦れで痛くなってきた。こっちの方が我慢できない(^^;
手で服を浮かしながら走る。ま、それでもどうにか気が紛れてきた。さあ、あと2km。ドームが見えてきた。沿道にはたくさんの応援の人達。嬉しいですねえ。見ず知らずの私にも大きな声をかけてくれる。おばあさんがハイタッチしてくれた。このまま行けば1時間50分切れそうです。ドーム直前、少しスパート!
0811028.jpg
 ゴール!! 時間は?1時間48分35秒?
 正式タイムは、ゴール後にICタグを返却して完走賞を貰って確認です。
「1時間53分09秒」でした。う~ん、50分切れなかったか…途中で写真なんかとらなきゃ良かったかもね、残念。 
0811029.jpg
 ちょっとがっかりして眺めていると下の方にネットタイム(参考)として、スタートラインを超えてからのタイムとして「1時間48分33秒」と書かれているではあ~りませんか。やったね、正式じゃなくても我が輩にとってはこちらのタイムの方が嬉しい。大満足の代償は左足の痛みと右乳首の痛み、腰は大丈夫だった。
ゴール後横ちゃんとも出会えた。固い握手をして健闘をたたえ合う。「完走おめでとう!!」

08110291.jpg
 さ、次は23日の「九州森林スポーツフェスタ2008inささぐり」の10km、こちらは標高差が100m以上あるそうです。そして12月は「国際青島太平洋マラソン」です。宮崎ばどげんかせんといかん!ということでハーフマラソン、観光気分で行くことにしました。
さあ、申し込んでる初のフルマラソン挑戦の「東京マラソン」の抽選はどうなるかなあ…気もそぞろです。
関連記事

コメントの投稿

Secret

シティーお疲れ!

シティーお疲れ様!
僕のタイムは2時間13分51秒でした。
まったく走ってなかったんで完走すらあぶなかったけどwarabeさんお気に入りのスーパーヴァームを、そしてヴァームゼリーを!この効果でなんとかゴールできました。それにしてもwarabeさんのタイムほんとにすばらしい。
完走を称えてv-275グイットいきたかったけど、仲間がいたので...ザンネン!
今度一緒に走ったときにゆっくりv-275やりましょう。

完走で好結果オメデトウ御座いますー。
( ^ー゜)b
午前中は博多の方にいたので、マラソン見に行けばよかったかなぁ。
ジルには寄り道したんですけどね。物欲が刺激されてヤバイです。
僕も昔は走ってましたが今は全然で、こないだ駅~会社まで3kmの道のりを軽く走ったら、次の日筋肉痛です。
昔は毎日5~15kmくらいは走ってたんですけどねー。
冬場はチャリの準備が億劫なので、また走り始めようかなぁと思うこの頃です。
warabeさんは山歩きもご趣味のようで、私も興味津々な分野です。親しい友達が高校の時山岳愛好会作ってて、なんだか楽しそうだったのでその影響でしょうね。

すごい、すごい、
1時間53分、おめでとうございます!
すごいねー、全く、
誇るべきセンバイですね。、
足元にも及びませんぜ・・・・
まいった!

おめでとうございます☆彡

完走、それも1時間48分!!
初のハーフでこのタイムは本当に凄いの一言です
\(~o~)/、(*^。^*)
タイムには、ネットタイム(スタートラインからゴールラインまでの時間)とグロスタイム(公式の時間、号砲からごーるラインまでの時間)がありますからね。大会によっては両方表示してくれます。(どうしてもスタートにかかる時間が平等にならないですからね)
男性は素肌にウェアを着るのでどうしても長い距離の場合は乳首が摺れて、人によってはウェアに「血」がにじんでいる選手もいるみたいです。
大判の絆創膏などを貼って防いでいるみたいです。試して見られてはどうでしょうか(*^_^*)
来年の小郡は追い抜かれないようにしっかり準備します。青島は平道の直線だった記憶があります。名物チキン南蛮の力で充分楽しんで下さい
v-29v-30v-30

いやぁ、凄い!

完走どころか2時間切り、すごいですねぇ。
読んでて感動しちゃいました。これからもがんばって読者も一緒に楽しませてくださいね。

おめでとうございます!

完走、おめでとうございます。
実は、1週間前にハーフの距離を走られていたので、疲労が残っているのではないかと心配していました。杞憂であってよかったです。
次は、青島太平洋マラソンですね。
私は、転勤で日南市に住んでいたときに、青島を3度走りましたが、前半オーバーペースだった年は、後半の単調な直線路で地獄を見ました。
逆に、調子が良かった年は、景色がよくて本当に気持ち良かったです。
先ず、疲れを抜いて、次にチャレンジしてください。

みなさん、応援ありがとうです。

よこちゃん
 お疲れさまでした~。大きな大会でまごまごしててスタート前に出会えませんでした。お互い無事ゴールできて良かったですね。今度は是非ゴール後のv-275やりましょう。
pazu-さん
 まだ若いですからちょっと頑張れば昔の感をすぐに思い出すでしょう。走るのもなかなか楽しいですよね。私は以前はあんなに黙々と走るだけで何が楽しいんだろう?って思ってましたが(^^;
山歩きもいいですよ~是非楽しんでみてください。
takuさん
 世の中にはまだまだ凄い人がいるんですよね~
 私の場合年代別で940人中414位ですから、もっと鍛えねば!なんて冗談です。無理して今日は足が痛いです。何事も程々にが良さそう、何しろ湯平では最高年齢者賞でしたから(^^;
Oh!Sun's sisterさん
 おっ50分切れたかなと思ってたのに、最初はがっかり…でもネットタイム見て感動がわき上がりました。ほんと嬉しかったです。
乳首、ヒリヒリして痛かったです。クリームは塗っていたんですが私って柔肌なんですねえ(^^; 今度は絆創膏貼ってみます。
青島も楽しみです。走るって楽しいですねえ。
常吉さん
 感動していただいてありがとう。初のハーフマラソンはお陰で頑張ることができました。常吉さんも感動味わいに走りませんか?なかなか楽しいですよ。ところでheberekeさん、クライミングデビューしたんですね。ますます山の領域が広がって皆さんが遠くなってしまいました(^^;
サトさん
 ありがとうございます。。最初は制限時間内完走もままならないなと言うのが本音でした。練習では出せない未知のタイム、そして腰痛…
でもみんなで走ると違いますねえ。自分より少し早い人を見つけてはくっついて走りました。
 青島走ったことあるんですね、後半は単調な直線路…う~ん、これは大変そう。やはり道は先が見えない方が好きです。北海道で自転車で走ってた時、果てしなく続くように見える道は会館でもあり地獄でもありました。
 景色を楽しめるようなペースで走りたいとおもいます。前日は自転車で海岸線を走ってみようかと思ってます。宮崎、九州でもなかなか遠くて行けないので楽しみです。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。