日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


尾瀬は秋色

尾瀬は花が多い春から夏の季節もいいけど、秋の紅葉も素敵です。
3連休、hiroと山小屋に泊まってのんびり尾瀬を満喫しようと計画した。最初は土日で計画し、月曜日は家でのんびりして九州に戻ろうと思っていたが、土曜日の予報は天気がいまいち。
で、日月に変更。でも土曜日伊勢崎は快晴じゃありませんかあ(^^;
いやあ、しまったなあ…当初の予定通り行くべきだったかな?でももう遅い。山は平地と違って天気は微妙。きっと雨だろう等と勝手に思い気を落ち着かせる。
 そして日曜日、まずまずの天気です。一路尾瀬へ車を走らせる。
戸倉の駐車場は既に満杯。奥のスキー場の駐車場に止める。ここも大入り満員だがまだ余裕はありました。
 鳩待峠まで乗り合いバス。結構な人出です。大半が山の鼻をめざしているようです。我が輩は静かなアヤメ平経由とする。
0810141.jpg
アヤメ平らまではなだらかな上りです。紅葉はいまいちでしたが、草紅葉の横田代、アヤメ平は心地よい風を受けながら気持ちよいところです。こんなところでのんびりお昼寝も気持ちよさそうですねえ。
0810142.jpg
 アヤメ平からは富士見小屋経由で見晴らし方面に下る。黄葉が綺麗です。赤い紅葉はあまり見あたらなかったが、黄色がいっぱい。心が温かくなりました。
0810143.jpg
 泊まりは「弥四郎小屋」です。3連休で混むかも?1畳に一人もありますのでそのつもりで…とのことだったが、8畳に4人で済んだ。夕食も終わりする事も無し。天気はいまいち、夕焼けは残念ながら期待はずれ。暇ですねえ、こんなのんびりした夜は久しぶりです。ちびりちびりと水割りをたしなむ。
 寒いのでたっぷり着込んで寝ました。
0810144.jpg
 夜中に起きて外に出てみる。星が瞬いている。でも満天の星空と言うにはもう少しでした。結構雲があるようです。この様子じゃ朝焼けも無理かもね。
思った通り朝焼けは無理でした。でもガスが出て至仏山が出たり引っ込んだり、幻想的な景色を見せてくれます。急いで朝食をとりサンダルを履いて写真撮影です。沢山の人が寒いよ~等と言いながら気持ちよい冷気を浴びながら自然の荘厳さに酔いしれていました。
0810145.jpg
 ガスは出たり引っ込んだり…ピーカンよりもこのように変幻自在に変化する景色の方が見応えがありますね。写真撮るのは難しいですが、素晴らしい景色をまぶたにしっかり焼き付けておきました。
0810146.jpg
 少し早めに小屋を出立。燧ケ岳や至仏のめまぐるしく変わる姿を満喫。池塘に映る山容は綺麗ですねえ。草黄葉も素晴らしい。牛首では沢山の人達が休憩していました。こんな気持ちよい高原、あくせく歩くのはもったいないですよね。の~んびりしましょう\(^▽^)/
0810147.jpg
 でも我が輩は残念ながらそうのんびりしておれない。今日中に九州に戻らなければなりません。
で、山の鼻からはちょっと早足になりました。
黄葉はこのあたりが一番綺麗だったかもね。でも今年の黄葉はいまいちなのかも?遠目には綺麗でしたが…
0810148.jpg
 山の鼻への道、「熊が出ますよ~、鈴などならしながら歩きましょう」って看板が出ていました。
熊も冬を迎えるために食料調達に忙しいようです。九州では熊がいない?ので鈴など鳴らして歩くことはありません。うるさいなあと思うものの、突然の遭遇は御免こうむりたいですよね。でも遠目なら見てみたい。ちょっぴり期待して、熊棚がないかなあ…熊いないかなあ…ってきょろきょろしながら歩きました。
0810149.jpg
 尾瀬、初めての小屋泊まりは朝の荘厳な景色を堪能できて満足でした。
 また季節を変えて歩きたいものです。





関連記事
<<  | ホーム |  >>

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。