かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 輪行袋

輪行袋

驚きの小ささ!

いままで使用していたオーストリッチの「L-100」。
これも小さかったけど、今度のはそれよりさらに一回り小さい「SL-100」
 以前のはボトルケージに取り付けていましたが、この大きさだったらサドルバックの後ろにちょこんと取り付けることも可能です。
付属品として中締めベルト3本とショルダーベルト1本がついています。
袋はほんと薄いです。今にもビリっと破れそうに見えますが、見かけよりは丈夫そうです。
「高強度原糸を使用し、さらにWクリップ加工を施し薄さと丈夫さを併せ持つ」という謳い文句。
でもやっぱり薄いので、取り扱いには注意が必要です。安い買い物じゃないので、ビリッとやったら涙が出るでしょうね、たぶん(^^;

0809111.jpg
 使い勝手はL-100とほとんど同じ。さらに持ち運びを軽くするにはショルダーベルトを使わずに直接フレームをもって移動することも可能です。これは収納後、巾着のように紐で締めるだけのシンプルな構造だから中に手を突っ込んで持つことができるからです。
 エンド金具は付属していません。大事な自転車のフレーム等を痛めないためにも、これは必ず購入しましょう。

0809112.jpg
 涼しくなってきたこのごろ、早く輪行したいなあ…

関連記事

コメントの投稿

Secret

エンド金具の分だけ直径が小さいというわけではないんですね。
軽そうな感じです。
サドルにくくりつけて落ちませんかー?
落ちてなくなっても涙が止まりませんよ。
ボトルケースの方が安心できそうですが、
気をつけてねー。

落とさないようにしま~す

軽いですよ~
カバーも含めて280gだそうです。
サドルにつけるのは、バックルで留めるのでたぶん問題ないでしょう。
もしかしたら、L-100のカバーにしてエンド金具も入れたらいいかもね。今度試してみようっと。
志賀島の時、博多駅まで輪行しましたが、もうちょっと遠くまで行きたいですねえ…
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。