かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 志賀島チャレンジサイクリング大会

志賀島チャレンジサイクリング大会

去年より100名も多い350名くらいの参加者で大盛況。
この大会、距離は約50kmで気軽に走れ、風光明媚な志賀島を一周するという大好きな大会だ。
今年はガソリンも高いので、電車で行こうかな、そして昨日購入した極小の輪行袋を試してみようと久留米駅から博多まで行き、そして会場まで約4km、ちょうど良い準備運動です。
0809071.jpg
 ラジオ体操をして事故の無いように走りましょうと開会式。そして国道に大勢がどっと繰り出すのを懸念してだろう、一人づつはんこを押してもらって出発です。
まずは信号の多い国道を走る。ちょっと怪しそうな天気ですが蒸し暑い。 
0809072.jpg
 埋め立て地を過ぎ海の中道を通過。ここを通ると数年前の幼い子供たちが犠牲になった交通事故を思い出す。そしてレクレーションセンターを過ぎると気持ちよい道路となる。直線では先頭に立ちぐいぐいと引っ張る。先頭って気持ちいいなあ…追い風だからできることです(^^;
西戸崎公園を過ぎいよいよ志賀島に突入です。時計回りに一周します。残念ながら今日は真っ青な海とはいかずちょっともやっていました。でも適度にカーブもあり海を眺めながらの走りは気持ちいいですねえ。快調に走ります。ぐっとスピードが落ちる坂道、そこを上るとエイドステーションです。 
0809073.jpg
 ここで大きな外人の選手から「***フレンド?」「YES!」「***ピクチャー***」どうやら我が輩と連れのredさんを写真に撮ってあげるよと言っているようです。「サンキュー」と撮してもらう。
 ここから急な下り坂、気持ちいいです。今日一番の快適なところです。そして眼前に現れる国民休暇村前の海岸線は美しいです。感動!
 折り返し点を過ぎ、以前地震で被害のあった地点を過ぎるとわずかで志賀島を離れます。両側が海岸線の細い道、ここは風が横から襲いかかってきます。自転車がもって行かれそうな横風、つらかったですねえ。そこを過ぎると後は平凡な道です。後はゴールをめざすだけ…
 途中先ほどの外人さんと併走し「ウオッチャーネーム?」「ロジャー、マイティーチャー」「オーティーチャー、ハイスクルール?」等と英語力を楽しみながら交流する。もちろんわからないところは適当にごまかしながら(^^;
0809074.jpg
 ゴール!1時間45分35秒、29位でした。
ま、順番はスタート時間が判子もらっての適当な出発ですから本当の実力ではないでしょう。でも順番はともかくタイムはなかなか頑張ったと自分で満足です。
その後、表彰式。この大会は上位の人は表彰無し。安全にルールを守って志賀島を楽しみましょうと言うのがポリシーです。んな大会ですから、センター賞といって((指定時間2時間半+1位タイム)÷2)に近い人から前後6名づつが表彰されます。ほのぼのとした素晴らしい大会ですね。
0809075.jpg
帰路、福岡にオープンしたイワイさんのお店「ジ・ル」にみんなで寄ってきました。お洒落で素敵なお店でした。欲しいなあ…と思わせる格好いいロードがたくさん展示されていました。
帰りは久留米まで自走するみんなと別れ、西鉄電車でのんびり輪行で帰りました。





関連記事

コメントの投稿

Secret

いつもながら撮影班お疲れ様です。
昨日は風が強かったからつらかったでしょう。
でもやっぱりイベントは楽しそう。
久留米・・・いくかなぁってまだ悩んでます。
イワイの店は高宮でしたっけ?

ほんと風強かったです。
でもあの直線道路ではガンバって先頭を引いてみました。気持ちよかったです。
イベントはやはり楽しいです。
福岡センチュリーラン、私もまだ申し込んでないです。どうしようかなあ…
イワイさんの店は西鉄薬院駅のすぐ近くでした。
行くと立派なホイールが欲しくなりそうな展示してましたよ(^^;
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。