かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 示談書交わしました

示談書交わしました

 先日の自転車接触事故、今日示談書を交わし一件落着です。
相手が高校生であり、親権者として親父さんが訪問してきました。
内容的には、相手が全面的に非を認め要した費用すべてを支払うというものです。
我が輩は自動車的にみると、優先道路と言われる幅の広い道、見通しの良くない交差点に入る手前5m程を左側走行中でした。一応この日は高校生の登校日だったらしく、自転車通学の男女高校生が多く通っており、右側を平気で走るものもいて、我が輩としては危ないなと思い、かなりスピードを落とし交差点では注意していたつもりです。
そこにママチャリ高校生が、一旦停止の標識を無視し、かなりのスピードで右折、右側車線を走行してきました。、気づいた我が輩は正面衝突を避けようとして少し進路を変えたが間に合わず自転車後部に衝突され交差点中央部にスーパー大回転で投げ出されたというものです。我が輩と自転車は負傷、しかし幸いなことに高校生は転倒を免れ自転車、本人とも無傷でした。高校生は肘や指、膝から血を流し、ぎくしゃくと立ち上がった我が輩をみて青ざめていたようです。

 我が輩の傷は自分の判断では非常事態には至っていないようでした。これは以前MTBで転倒して左手首骨折したときの経験が役に立ち、大した怪我ではないなと冷静な判断ができたんだと思います。で、連絡先を確認し別れました。
翌日念のため医者と自転車ショップに行き、身体と愛車の診断を受けました。その後相手と数回連絡を取り今日に至ったものです。
0809063.jpg
 相手の高校生や両親も謝罪の意志を精一杯示し対応してくれたことは幸いでした。また我が輩が交差点に入る手前だったこともこちらに非がないこととなり幸いでした。
フレームは亀裂が入り修理不能、他にも壊れたところがあり結構相手の負担が高くなったことは事故の当事者としては申し訳ないと思いますが、自分では出費できないのでしょうがないなあと割り切りました。また左膝、両手首、両手のすね、左手薬指を怪我もしましたが、幸い骨折はしてなくて打撲とのことだったので人身事故扱いはしませんでした。でも通院2回分の治療費、薬代は面倒見てもらいました。こちらは数千円ですみました。
 まだ左膝が正座するときは痛いのと、両手首が完全ではないですが、これは治療すると言うより、時間が解決するものだろうと思ってます。
親父さんによると、高校生はまだめげているとのことでしたが、もう終わったことだし気にしないように伝えてくださいとお話ししました。

 今回の接触事故はこれで一件落着。幸い相手の方が物わかりが良く円満解決となりました。しかし、交差点付近の事故であり、場合によってはこちらにも過失があるという結果になったかもしれません。いずれにしろ事故を起こすと両当事者は何らかの負担を強いられます。最悪の場合は自転車でも命を落とすことになるでしょう。これを教訓に、これからはさらに安全運転に努めていかなければと思っています。
自転車乗りの皆さんもご安全に。
関連記事

コメントの投稿

Secret

不幸中の幸い?

一件落着とは言え大変なことでしたね。大怪我でなかった事がまず第一に何よりでした。相手のご両親もまともな方だったようでそれも不幸中の幸い。

私も徐々にチャリにはまりつつありますが、事故だけは起こさないよう肝に銘じて遊びます。

お大事にしてください!

一般道でのロードはほんと何があるかわかりませんね。運と言ってしまえばそれまでですが、その運を良い方向に変えるように危険予知はかかせません。
 今回事故にあったのは不運でしたが、まともな保護者だったのは幸運でした。
 常吉さんも安全運転で楽しんでください。
いつの日か一緒に関東で走れる日まで。
今日は50kmの志賀島一周サイクリングを楽しんできました。
もう自転車乗るには膝は大丈夫のようです。復活宣言!

安全運転

復活宣言、おめでとうございます!

私は慣れてきたせいか、どんどんスピードアップ。今日は平地(見通しの良い農道)で単独走行45.4km/hを達成。今面白くて仕方ないんですが、こういう時が一番危ないんでしょうね。気をつけます。

まったく不幸中の幸いでしたね。
相手がそんな人でよかったですね。
相手次第でどうなったかわかりませんからね。
私も安全運転を常にしているか・・・と問われるとうーんとなやんでしまうのが本音。
安全運転って難しいけどしないとね。

常吉さん
 45km/hですかあ…とばしすぎ!危ないですよ~(^^;
でも気持ちいいんですよね、自分の足力だけでこのスピード感を味わえるって感動です。私はそんなに出せないけどね。
ま、お互い安全運転しましょう。

takuさん
 ま、今回は本当に運が良かったです。黄色の点滅信号もある交差点、しかもその手前でぶつかったわけですから、ほとんどこちらに非はないと思うけど相手がごねたりしたらねえ…
難しいけど安全運転心がけましょう、お互い。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。