かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 未分類 > 電波時計

電波時計

20041223231619.jpg

 我が輩は腕時計を持っていなかった。
以前温泉には行ったときどうも忘れたらしい。それまでは時計がないと不便と思っていたが、無ければないでどうにかなるものです。1年ほど腕時計のない生活が続いた。週間とは恐ろしいもので最初の内は時計を見ようとして腕を振るが「あっそうか時計無かったんだっけ」てな感じであったが今はもう無くても全然苦にならない。(山に行くときは磁石や高度計のついている格好良いのを使ってますが、普段は大きくて不便…)
 しかし心境の変化で腕時計を入手した。電波時計!この響きに負けてしまったんです。正確な時刻を表示…標準電波を受信することによって常に正しい時刻を表示してくれるそうです。
まあ、時計だから正確な時刻を表示するのは当たり前でしょうが…
 さあ、また時計に支配される人生に戻るかな…
 でも誰か言ってたなあ、北海道は標準電波が弱いって(^_^;
宝の持ち腐れにならないようにしなくっちゃね。
関連記事

コメントの投稿

Secret

腕時計

私の場合、20数年使っていた自慢の手巻き時計が昨年壊れてしまいました。(^_-)
修理に出したのですが直るかどうかやってみないと分からないし、例え動いても日に何分も狂うかもしれないって。修理費も馬鹿にならないので泣く泣くあきらめて山用の高度計やら磁石やらが付いている大きな時計をしていました。でも、あれってスーツに合わないんですよね。先月思い切って仕事用に新しいのを買いました。
おかげで今年買おうと思っていたウロコ板はお預けです。

それは残念

いやあ、素晴らしいですねえ。手巻き時計。凄く愛着があったんでしょうね・狂っても修理費が高くてもだすべきでは(^_^;
 私も山用のを出張の時など使ってたんですが、あれはでかい!スマートな仕事や体には似合わないですね。
ウロコ板、我が輩も欲しいです。起伏の多い山、シールの脱着は面倒くさいし…買ったら教えてね。参考にするから
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。