かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 耶馬渓輪行の旅。ついでにちょっと山へ

耶馬渓輪行の旅。ついでにちょっと山へ

 先週の湯布院合宿で深耶馬渓は少し紅葉には早かった。そして帰路は右手首の痛さと疲れで裏耶馬渓コースは断念。走ることが出来なかった。で、裏耶馬渓をリカバリーすることにした。それと今日の本命「一尺八寸山」に登るのが目的です。なぜ山登り? この山の名前なんと呼ぶのでしょう?そう難読日本一に選ばれた山と言うことで以前から是非行きたいと思っていた次第です。みんなで走る時はのんびり走ったり山に登ったりてな調子では行けないので、今日になりました。
 今日はのんびり写真撮ったり山に登ったりなので久留米から輪行です。
コースはJR久留米~JR豊後森、そこから深耶馬渓、裏耶馬渓、そして大石峠から登山口まで走り山に登って日田迄下り輪行で戻ります。
0711183.jpg
まだ薄暗い中電車でのんびり日田迄、そして乗り換えて豊後森まで輪行。今日は寒いよ~って天気予報が言ってました。豊後森の駅を降りるとやはり寒い。そして少し風も強い。でも上りですからすぐに暖まるでしょう。

0711184.jpg
深耶馬渓の紅葉は先週よりは大分綺麗に色付いていました。車がびっしり、そして人もびっしり…この時期が一番賑わうんでしょうね。そこから快適に下り「メープルロード」で裏耶馬渓を目指します。

0711185.jpg
長~いトンネルです。約1.7km。そして上り勾配、約標高70m程頑張らない行けません。照明は少しあるんですが、やはりトンネルは明るいライトにピカピカ光るテールライトが必需ですね。出口の明かりが見えます。すぐそこのように見えているんですが、なかなか辿り着けませんでした。ふ~、疲れた…

0711186.jpg
このあたりでどんよりして雲が漂ってきた。ポツ、ポツっと雨?ヤバ~今日は雨具の用意がありません。雨なんて言ってなかったよ~天気予報を信じて走ります。すぐに止んで青空が見えてきました。いやあ、良かった。道の駅「山国」でお昼です。混んでました。かなりの時間をロスしました。でも「かぶりつき定食」で満腹です。ハサミで切りながら食べます。刺身こんにゃくも美味しかった。さあ、エネルギー満タンになったんで大石峠目指して頑張りましょう。
0711187.jpg
途中「かかしワールド」を見物。先週はあっという間に走り去ったので気になっていたんです。今日はじっくりと写真撮影を楽しみました。
飲兵衛親父が「いっぱいやっていかんかね?」と誘うのでちょっとご馳走になりました。いやあ、青空の下で昼から飲むのはうまいねえ…と思わせるような見事な出来映えのかかしでした。

0711188.jpg
大石峠のトンネル手前までダッシュ!と頑張ったんですが途中でエネルギー切れ。やっぱり今日も坂は手強かった。トンネル手前で左に折れ登山口まで走ります。ここが今日一番の急勾配だったような…もう山歩きは止めようかな…と弱虫の心が出てきました。必死に弱虫を振り払います。頑張ります。ついに弱虫に勝って登山口に到着です。ここで運動靴に履き替えて登ります。最初は杉林でしたが、雑木林や檜林となり笹やススキが背の高さ以上もあるような歩きにくい道でした。でも距離はほんのちょっと。たったの40分ほどで山頂です。展望は全くなし。でも念願の「一尺八寸山」に立つことが出来ました。呼び名は「みおうやま」と呼ぶそうです。何でこんな呼び方?それはまた後日にでも(^^;

0711189.jpg
 下りは走るように下る。上りでは気付かなかったんですが、檜林の間からは遠くの山並みが望めました。笹で手を切らないように手袋はめてグイグイと押し分けながら下ります。そして無事下山。またサイクリングの始まりです。下りは快適。途中おばあさん達が銀杏を拾ってました。まさに桃源郷って感じの光景でした。

07111810.jpg
 大石峠のトンネルに戻ってそこからは快適な下り。でもここでアクシデントが発生。下り快適に飛ばしていたら急にハンドルがグラグラっとなりました。必死にブレを押さえて停車しタイヤやリムの点検。特に以上は見あたりません。大丈夫かなと少し速度を抑えて下るがその後も2度ほど同じ様な状況に…怖くてそれ以降はスピードを出せませんでした。何でかなあ?かなり強い風が吹いていたんでそれが原因かも?今度お店で見て貰おう。平地では別に以上はなく、日田駅に到着です。
 耶馬渓でののんびり撮影、そしてお昼の混み具合、さらには坂道のヘタレで予定より大幅に遅れたかなと思ったんですが、山歩きで一気に挽回。日田に付いたときは予定通りでした。ビールとおつまみ買ってのんびり久留米まで輪行で帰りました。やっぱ、輪行はいいねえ。
 
 さあ、今度はどこ行こうかな?
関連記事

コメントの投稿

Secret

新耶馬渓トンネル行って来ましたか

長いトンネルで出口の見えるトンネルは珍しいそうです。
出口が見えるとついつい早く出たがり、アクセルを踏みたがるとか(人吉二もあるみたい)。
そうだと反対からの下りは怖そうですね。
手首大丈夫かな?

eddyさんのトンネル情報があって、きつさは別として安全に通過することが出来ました。
ほんと出口が見えたら必死になりますね。なかなか出れなかったけど(^^;
 手首、土曜日に医者に診て貰いました。いろいろ見て、やはり骨折ではなさそう、打撲は時間かかりますからねえ、特に複雑なとこだし…なるべく使わずサポーターなどしておいた方がいいですよってことでした。自分的にはだいぶ良くなっているような気がしますが、やはり長時間走るとまだまだ痛みを感じます。

一尺八寸山、懐かしいですね。
Fyamaで難解山名1位になり、発案者のToryさんたちが登って山名板取り付けたんですよね。
なので、私は今でも「みおうやま」と読めるんだわ(^^)
インパクトの有る読み方だものね。

かかしワールド、よくできてましたよね(^^ゞ
「がばいばあちゃん」のかかしもありましたっけ。
山も自転車も、ほんと楽しいですね。
次はどこに行こうかな?とワクワクするwarabeさんの気持ちがよくわかります。
自分もそうなので(^-^)
腕はお大事に。

あれ?風はなかったんですか?
んー山の向こうまで頑張れば゜なんてこと無かったんですねー
こんなこと考えもしなかったー。
紅葉サイコウだったようですね。
うらやましい。
来週、みおうやまや吊り橋に行くことになりましたが、もう遅いでしょうねー。

山百合子さん
 FYAMAの時代、懐かしいですねえ。
 難読日本一の山、一度行ってみたいなあって思ってたんですが、念願が叶いました。山自体は面白みのない山でしたが、やった~って感じでした。
ゆみどん
 根子岳はどうでした?
カカシワールド、今度はのんびり眺めました。一番気に入ったのはのんべえ親父です。かかしって郷愁を感じます。かかしのアルバムもアップしますので時間会ったら見て下さい。
手首、だいぶ良くなりましたがしばらく養生しておきます。
さて、今度はどこへ(^^;行きそびれた雲仙も視野に入れてます。
takuさん
 風は裏耶馬渓あたりで強かったです。上りなのに向かい風…時速一桁でした。
紅葉は綺麗でしたよ~
みおうやまは自転車ですか?山自体は面白み無いですが珍しい山名ですからぜひどうぞ。吊り橋は混むでしょうね。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。