かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 故郷へ(その2)

故郷へ(その2)

 星野村から緩やかに上り調子の川沿いの道。快適に走っていたらどうも道を間違ってしまったようだ。雨が少し降ってきた。まあ、この位なら火照った体にちょうど良い。いったん分岐まで戻る。そしてまただらだらと上る。分岐があったのでどっちかなあと考えていたら、民家の縁側からおじさんが「どこ行くんじゃ?」「日向神ダム方向へ」「じゃあ、そっちだよ。少し上ったら下ればダムじゃよ」と教えてくれた。
しかしその道は少し上ったらと言う程度じゃなかった。雨も少し大粒になってきたが、厳しい上りには一服の清涼剤だ。そして峠に到着。
 日向神ダムへの下りは一部ダートのような道もあってなかなかスリリング(^^;道も狭く果たしてこの道で良いのかなあと不安が広がるが、まあ下ってるから大丈夫だろう。ブレーキをかける手が疲れてきた頃ダムに到着。赤い橋が綺麗だ。見上げればそそり立つ岩峰!凄いねえ。
0707215.jpg

 ダム湖畔で水補給。さあ、この先どうしましょうと相談。雨も止んだしまだ体力も大丈夫。ここから八女方面に下るのもなかなか距離がある。よ~し、予定通り竹原トンネル目指しましょう!と気勢を上げて出発です。竹原トンネルまでは広々とした快適な道。勾配はきついが走りやすい。せっかくだから竹原峠越える?冗談ですよ~(^^;ライトをつけてトンネル通過。これで目的の3つのピークを無事越えることが出来ました。やったね。これで阿蘇望への自信がちょっぴり出てきました。
0707216.jpg

 トンネル過ぎて少し下ると懐かしい中学校の門があった。今は人口減のため廃校になってるのが寂しい。そしてビューンと下ってちょっとした厳しい登りをクリアーすると鯛生金山に到着です。今は閉山し観光化されています。「わさびソフトクリーム」美味しそうですねえ。二つ下さいな。売場のお姉さんと話していたら、「え~!○○ちゃんのおにいさん?」なんと我が妹の同級生というではありませんか。子供の頃一緒に遊んだことがあるようです。我が輩もたぶん一緒に遊んだ様な気がします。いやあ、世間は狭いねえ。妹は故郷を離れて35年以上戻っていないんですがいつも同窓会なんかで噂に出るそうです「あのおてんばだった○○ちゃんは元気かねえ?」だって。
 我が輩の同級生の話になり懐かしい名前がポンポンと飛び出してくる。我が輩も故郷を離れて40年位なるかなあ…急に懐かしくなってしまいました。
懐かしくていつまでも話していたかったんですが、まだ先は長い。頑張ってね~と手を振って見送って貰い日田を目指す。
0707217.jpg

 日田までは殆ど下り基調の道です。快適に走る。この道、子供の頃はガタガタ道で舗装なんかしてなかったんですが、立派な道ですねえ。道ばたの家々も「おっ、この家は○○ちゃんの家だ、あそこは…」と懐かしい。同級生は殆都会へ出てしまったが、元気にしてるかなあと感傷に浸りながら走る。途中美味しそうな「とっきん定食」で元気を付ける。
 そして日田に到着。さあ、どうしましょう?予定より少し遅れているので輪行で久留米を目指すことに決定。少し時間があったので豆田の町をポタリング。日田祇園祭の時期だったようで山鉾もみることが出来ました。
0707212.jpg

 日田からは輪行。我が輩は峠制覇を祝してビールでグイッと喉を潤す。redさんごめんね。redさんは久留米から車を運転して帰るので飲めないんです。出来れば二人で乾杯したかったんですが、またツーリングしたときでも一緒に飲みましょう。
二人だったからこそ3つの峠越え達成できたんでしょうね。車中では次のサイクリング計画に胸を膨らませながら帰路に就きました。
いやあ、厳しくも楽しいコースでした。3峠制覇、万歳!
関連記事

コメントの投稿

Secret

おつかれさまでしたー。いやー鷹取山への上り坂キツかったです。途中、何度も待って下さってありがとうございました。m(__)m
雨には降られましたが、とても楽しかったです。またご一緒させてください。

もうすぐですね

ご無沙汰しました。FM大野です。
安蘇望、いよいよですねえ。準備着々のご様子なによりです。
関東の空から、応援してますよー。
先月、草千里近辺偵察にいってきました。
なかなかハードそうですが、ゆったりしたカーブは下りは気持ちいいかな。
こちら9月のセンチュリー笠間に向けて峠練開始です。土曜日、筑波山周辺走ってきましたが峠2ヶとも歩いてしまって根性なし露呈でした。
お盆中に再チャレンジです。
warabeさんも体調整えて上位?完走めざしてください。

こんばんは~

阿蘇望のコースが発表されましたね~
阿蘇に登らない代わりに外輪山の農道を走るみたいで前半は楽になったかもしれませんね。
同じグループのスタートなんで宜しくでーす

あー、池の山キャンプ場は子供が小さいときに始めてキャンプしたところです。こんなにがけ崩れがあれば、これからのシーズン、商売あがったりですねー。
しかし、redさんを待ってあげたりしちゃって・・・随分調整が進んでるようですねー。
これは「上位入賞」間違いなしですねー
(プレッシャー~)

redさん
 苦しくとも楽しいサイクリングでした。待っていたんでなく休んでいたんですよ(^^;
またどこか行きましょう!
そうそう、志賀島申し込んできました。
FM大野さん
 阿蘇望、関東の空の下から応援してくれるのは心強いです。頑張らなくっちゃね。
草千里、大雨の影響でコース変更になり阿蘇山には登らないようです。残念…でも苦しさはまだまだ一級品の代替コースを設定してくれたようですから練習の成果を出したいものです。
今回は上位完走というより、ひたすら完走できることを願って走ります。
FM大野さんもセンチュリー笠間頑張って下さいね。
あんかーまんさん
 こちらこそよろしくです。阿蘇山へ上らないのは残念ですね。代わりのコースも厳しいようでまだ不安はぬぐい去れません(^^;
今週一週間は飲み会ばっかりで体力ダウンが心配です。
takuさん
 待ってあげたんじゃなくてちょっと先に行って休んでいただけです。阿蘇望はがむしゃらに走ると言うより、ひたすら完走目指して休み休み走る作戦です。上位入賞…夢物語です。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。