かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 雨にもめげず(^^;

雨にもめげず(^^;

 おっ、今日は雨降らない感じ。ちょっと遠出するかな?と、帰りはもしかしたら輪行にしようかなと準備。まずは耳納スカイラインを目指します。
そして日向神ダムに降りて竹原峠経由で日田までいってそこから輪行と壮大な計画です。まあ、行き当たりばったりですからどうなることやら(^^;
結論です。耳納連山を鷹取山迄いって雨のため以降の行程は断念でした。まあ、道も不案内だったし、計画もちょっと粗かったので内心ホッとしたりしてね(^^;
 0707082.jpg

 このコース、高良大社(標高約210m)迄厳しい上り、そしてそれ以上に厳しい通称パラボラコース(自転車ショップに集まる仲間の練習場所)を上ります。パラボラアンテナが見えてくれば(標高約530m)ちょっと一息つけます。今日はここまで足を着くことなく上ってこれました。時間はかかったけどね(^^;この先、かんかけ峠(標高約630m)から鷹取山まで上っては下りを繰り返しながら徐々に高度を上げます。これは応えます。なかなかきついです。そして途中からガスが濃くなって視界が無くなる。この先上ってるのか下ってるのかよく見えない…そしてようやく鷹取山です。(標高約780m)
 雨も少し強くなってきました。もうあの上り下りをピストンするのは気力がありません。日向神ダムなんてとんでもないですねえ。今日はここまでとしましょう。急な坂を下る。寒い…路面は雨でばっちり濡れている。転倒注意、ブレーキを持つ手が疲れます
0707081.jpg

 途中道路にバリケードがありましたが、気にせず進みました。それが大きな間違いでした。先日の大雨のためか、道路をふさぐように崖崩れが!
この先の道が見えてましたが、そちらは大丈夫の様子。かなり下ってきたのでもう引き返す案はなし、この倒木を悪戦苦闘して乗り越えることにしました。崩れた斜面を眺めながら迅速に通過。写真なんか撮ってちゃ危ないよ~
 この後も小さな土砂崩れが数カ所。道が塞がれていたのは計2カ所でした。やっぱ、雨の時はやばいですね。皆さんはこんな事しないようにしましょう(^^;
0707080.jpg

 そして田主丸に出て久留米まで戻る。山を見上げるとガスがかかって美しい。あそこ走ってきたんだなあと感慨深く眺めました。
雨は依然止まず、もうビショビショのずぶぬれです。いやあ、大変なサイクリングでした。
走行距離約56km、心拍数Max163、高度max752m
 s720iでのデータです。パソコンではまだ見れませんが、どうにかこんなデータがあることが分かりました(^^;
こんな感じかな?カシミールで作成しました。一番高いところが鷹取山です。
kourasan070708.jpg

関連記事

コメントの投稿

Secret

あはー、やっぱりねー。
天気予報のバカヤロー!!・・・といいますか?
私は言いますけど。
耳納連山は標高もあっていい練習コースですね。
私の近所にもこれくらいの標高まで自転車で登れる場所があればいいんですが。
私の視認心拍数はだいたい180くらいでしたねー。

(@@)

この状況の中!
行かれたんですか?
すごいパワーです。
完敗です。
根性負けしてます。orz
ご無事で何よりでした。

はい、天気予報にはバカヤローと言いたいですが、天気には言えません(^^;
自然ですから雨も大事です。雨も濡れてもいいやと思ってしまえばまた楽しでした。
 耳納連山、標高差は約1,400m位ですかねえ、なかなか疲れます。ここをビュンビュン上れるようになれば阿蘇望も大丈夫なんでしょうが。
今日の天気でもへこたれてるんで本番で暑かったら……ああ、恐ろしい(^^;

かめさん、こんばんわ!
はい、朝は降ってなかったもので(^^;
根性はあるんですが体力が付いていきませんです。
崖崩れの箇所で自転車持ち上げて乗り越え通過、良い思い出になりますが、下手したらやばいですよね。
反省してます。

さすが山屋サイクリストですね!
いつもの事ながらwarabeさんのチャレンジ精神に感服です。

チャレンジこそ我が命!
頑張るぞ~
なんちゃってね(^^;
休みの日に家にいるのが退屈なだけで~す。
でも倒木を乗り越えるときは嬉しくなりました?
やっぱ、山はいいねえ。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。