かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 阿蘇望試走 その1

阿蘇望試走 その1

7/29に開催される阿蘇望迄あと一ヶ月を切った。
真夏の暑さの中、厳しい峠を4つも越える。しかも距離も120km…考えただけでも大変そうだ。
で。試走して峠の様子を見ておこう。だいたいのコースをGPSに入力。このGPSは登山用に使っているが、ちょっと古いので地図の機能はない。それに入力もデータを一つづつ入れなければならない。大変です。でも知らない道では重宝する。迷子にならないように頑張って入力しました。
天気はどうにか持ちそうだと梅雨の合間を見て出発。(6/30日試走)
いよいよ出発です。
0706301.jpg

 まずはいったん下って中松駅あたりに出て高森町へと向かう。徐々に高度を上げながら進む。この何ともなさそうな登りが後でだんだんと効いて来るんだろうなあ。今日は試走ですから景色を楽しみながら時間を気にせず走ることにします。もっとも頑張って無理すると最後まで続かないもんね。夕方から用事があるのでまずは二つの峠が目標です。その後状況により残りの二つは考えましょう。
最初は箱石峠です。幸い天気は曇り空なので助かります。大分疲れてきました。大戸ノ口で一休み。そしてようやく箱石峠に到着です。やったね、根子岳の勇姿がそびえ立っている。ここから前方に高岳を見ながら快適な下りです。いやあ、気持ちいいねえ。
0706302.jpg

 快適に下り宮地駅を過ぎ坊中から阿蘇登山道をひたすら登ります。草原に牛がよく似合います。我が輩の走りも牛のようになってきました。道路は「牛馬優先」だそうですが、この状態なら牛にも置いて行かれるかもね(^^;
0706303.jpg

 ただひたすら登る。景色を見たいが見えるのは舗装路面だけ…ま~だ~…もう駄目休もうかなと思った頃草千里展望台に到着。急にガスって来て視界は無し。まあ、景色は本番の時楽しむことにしよう。
そしていっきに阿蘇山頂を目指す。ロープウエー乗り場からは有料道路だが自転車は無料です。工事中の道は走りにくい。見上げるような急な登り。途中一度止まってしまった(^^;そして再スタート時…格好悪い立ちゴケです。山頂近くでは外人の団体から「格好いい!頑張ってるねえ」と言うようなことを英語で話しかけられ写真を撮って貰った。ファイト!とかけてくれた暖かい応援に元気百倍、無事到着です。今日の最高標高でしょう、たぶん。
0706304.jpg

 これで二つ目クリアー、火口見物したのち一気に登山道を駆け下ります。ビューンと最高の気分。足は大分ガタが来ているが下りで少し回復する。休憩や観光、そして何よりゆっくり登りで足を休めているからだろう、まだ少しは余裕がある。この分なら地蔵峠も攻略できるかもね。時間は大丈夫のようです。駄目だったら地蔵峠で引き返そう。
 写真はこちら
その2へ続く
関連記事

コメントの投稿

Secret

いや~、カッコ良いですね
私も応援します

写真に風景が流れているものありましたが、走りながら撮るのですか?

 warabe応援隊第一号、ありがとうございます。
応援隊がいると元気が出ます\(^ ^)/

 写真は走りながらです。下りながらですから危ないです。下手するとまたこけて手首痛めちゃいますねえ(^^;
良いこの皆さんは真似しないでね。

誰?走りながら写真を撮るのは?危ないよー!
・・・って言いながら参考になりました。
はー、Bコースでも結構辛そうですねー。
車で゜走るとあっという間なんですが、防虫からの道も結構辛そうですねー。
火口まで行くのがコースなんですか?
これはつらそう。

 火口迄は違うような気がしますが、せっかくですから上ってみました。きつかったです(^^;
 走りながらの撮影は慎みましょう。危ないですよ(^^;
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。