かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 鹿児島サイクリング(2日目)

鹿児島サイクリング(2日目)

 3月19日(月)
さあ、今日は桜島の北側を走ります。念願の桜島一周達成なるか?
天気予報は40%の雨の予報。寒そうだし、」昨日よりもちょっと厚着で走ることにしました。
070319s10.jpg

 Redさんのご両親に見送られて颯爽と出発。月曜日のためかちょっと道が混んでいます。みんなお仕事だもんね。頑張って下さいな。
昨日と違う道で桜島行きフェリー乗り場を目指す。南国の雰囲気たっぷりの海岸線を走る。途中雨がパラッパラと落ちてくるが、このくらいなら大丈夫でしょう。40%の予報ですから昼くらいまでは持つだろう。
「どうします?」とRedさん。「行きましょう」桜島だけでもいいし、途中から輪行でも対応できるしと先を目指す。
070319s1.jpg

 フェリーから眺める桜島、今日はどんよりとしている。それに風が強い… 桜島に渡ったら少し雨が強くなってきた。う~ん、今日は一日雨の中を走ることになりそうな感じです。真っ青な空と噴煙、青い海を期待していたんですがちょっと元気が薄れていきます。
 でも、念願の桜島一周の為にはこんな事でめげてはいけません(^^;
070319s2.jpg

 桜島には変わったローソンがあるらしい。Redさんが教えてくれる。ちょっと寄ってみましょうか。
お店の中は普通のローソンと変わらないが、違うのはお馴染みのローソンカラーじゃないことです。そのわけは、自然にマッチするように配慮した結果らしい。桜島の溶岩にとけ込むような茶色いローソンでした。
070319s3.jpg

 昨日も見かけましたが、普段見慣れないでっかい木を沢山見かけました。ジャングルにあるような幹がいくつも重なったような感じの木。桜島にもありました「あこう」と言う木のようです。そんな木を眺めながら海岸線を走る。対岸に見えるのは加治木の方かなあ。帰り道ですが、まだまだ遙か遠くの彼方にありますねえ(^^;
 南半分に比べこちらはアップダウンがかなりあります。さっそく最初の試練がやってきました。まだ走り始めたばっかり。雨でコンディションも悪いし、のんびり上ります。それでも息が上がる。ちょっと休みましょう。桜が咲いていました。今年初めての桜に感動。
070319s4.jpg

 そのあとも上ったり下ったりを繰り返します。道は狭くカーブも多い。でも車は殆ど通らないので安心して走ります。下りは転倒のトラウマもあるので慎重にスピード殺して走ります。
桜島は活火山。所々にコンクリートで出来た避難場所があります。バス停を兼ねていたりします。サイクリング中に噴火しないことを祈りながら走ります。でも思いでのためには火山灰くらい降ってきてもいいかな(^^;
070319s5.jpg

 所々に入り江があります。なかなか雰囲気の良いところです。なんか海賊でも隠れていそうな雰囲気を漂わせる。通りかかったおばあちゃんに声をかける「いいところですねえ」「そうですか~、雨の中大変だね気を付けていきなよ」と見送って貰った。さあ、この先もいったん快適に下ってまた上りです。大分疲れてきました…
070319s6.jpg

 黒神の埋没鳥居…凄いですねえ。過去の桜島大爆発によって鳥居が上部1mを残して埋没してしまったそうです。自然の驚異って信じられないほどの威力ですねえ。この下に2mほど埋まっているそうです。ここから雨足が少し激しくなってくる。帰り輪行かなと思いを馳せながら進む。まだまだ一番近いJR隼人駅までは大分あります。
070319s7.jpg

 道の駅で一休み。手袋は絞ると水が滴り落ちます。でも今日は寒いので、濡れてもやはりはめていた方がよいようです。
暖かい物が欲しい…薩摩揚げをレンジで暖めて頂きました。そしてRedさんが買った焼き芋を一本頂く。ホカホカとして甘い。うまい!元気がでました。とにかくJR駅までは頑張らねば…あまり休むと体が冷えるので、元気を振り絞って出発です。
070319s8.jpg

国分に入る前に試練です。亀割峠。ここを越えなければ帰り着きません。頑張りましょう。Redさんは大分疲れているようです。この悪天候の中じゃやむを得ないですね。まあ、時間はたっぷりありますのでのんびり上りましょう。
 そして一気の下りです。でも車が多いので慎重に走ります。国分に入りRedさんに「どうします?輪行にします?」と打診「走りましょう!」との返事です。やはりここまで来たら錦江湾一周達成したいですよね。お互いの気持ちが以心伝心したようです。幸い風は追い風、雨も土砂降りと言うほどでもない。じゃあ、頑張りましょう。
070319s9.jpg

 国道10号線は大型トラックが多い。道も広くないので緊張します。ここはもう走りたく無いなあって思った次第です。トラックに水飛沫をビシャビシャかけられる。まあ、雨だからしょうがないよね。
 どこかで休もうと思うが適当なところがない。駅なら何かあるだろうとちょっと横道にそれ、JR加治木駅に立ち寄る。加治木まんじゅうの幟があったので行ってみる。ホカホカのまんじゅうを夢見ながら…
そこには本日休みの無情な張り紙が…自販機の温かいコーヒーで我慢しました。
 桜島が左手に大きく見えてきました。あそこ走ってきたんだなあと感慨も深い。大型トラックの驚異を感じた国道10号線も終わり桜島行きフェリー乗り場の側を通過。あと少しですが最後の休みです。コンビニで暖かいハンバーグにかじりつく。暖かい物がこれほど恋しいとは…
そして最後は元気を振り絞りRedさん宅に到着です。
雨に降られながらも、桜島、そして錦江湾一周を達成した喜びはひとしお、苦しくも愉しいサイクリングでした。
雨の中約110km、よう走ったねえ\(^ ^)/
070319s11.jpg

Redさん宅では温かいお風呂に入れて貰い生き返りました。
「雨になったから、電車で帰ってくるかと思った」とご両親。ほんとあんた達好きねえって思ったことでしょうね。
ご両親から「枕崎の方もサイクリングにはいいところですよ~」などと私も心をくすぐぐります。また次回鹿児島へとの思いを胸に久留米を目指し高速道路をひた走りました。鹿児島って以外と近いんですねえ。

 数日後雨に濡れた自転車を大掃除。サドルバッグや至る所に砂がいっぱい…こんなところにも思いでがいっぱい詰まっていました。
関連記事

コメントの投稿

Secret

雨にもメゲズで頑張り通して素晴らしいですね。
途中で食べたと言う安納芋は、こちらでは中々手に入らない貴重な高いお芋です。
その土地ならではのおいしい食べ物も有るし、warabeさんは転勤して大変だとは思いますが、反面中々人が出来ない経験も沢山出来て、それを楽しんでいる所が良いですね。
これからも、九州レポ読ませて頂けるの楽しみです(^^)

安納芋、確かに甘くておいしかったです。
冷たい雨…暖かい芋で生き返りました。そんなに貴重な芋ならもっと沢山食べてくれば良かった(^^;
 今、サイクリングすると菜の花が素晴らしいです。
春ですねえ、最近山歩きから遠ざかって自転車ばっかり。今日も100kmちょっと走ってきました。

お疲れ様でした~!
10号線はトラック多いからこわいですよね~。
しかし、雨の中110キロは辛かったでしょうね、しかし、最後の写真はどこから取ったんですか。すごく近いけど。。。

ほんとトラックが多くて閉口しました。
今度は純粋に桜島一周で走ってみたいです。そして輪行も組み合わせて枕崎あたりを…
夢は膨らみます(^^;
 写真は、埋没鳥居へ下るところの昭和溶岩あたりからだったと思います。
天気良ければもっと山の姿を撮りたかったんですが…
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。