かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 鹿児島サイクリング(第一日目)

鹿児島サイクリング(第一日目)

3月18日、念願の鹿児島サイクリングへ出発です。
睡眠時間約3時間…ちょっと寝不足ですが、深夜1時半過ぎ久留米の自宅を出発。九州自動車道をひた走り、途中休み休みで、鹿児島のRedさん宅に6時前に到着。
さあ、鹿児島サイクリングの始まりだ。
 0703181.jpg

 一日目は桜島の南側を半周し大根占港から指宿、そして鹿児島へ戻るコースです。
 (黄色が初日のコース、ピンクが二日目のコースです)
桜島フェリーは24時間運行。Redさん宅から鹿児島市内を抜け約10km走り港に到着。出航前に滑り込み、すぐに出発です。さすが市民の足ですねえ。何の手続きも不要です。
0703182.jpg

 桜島までは所要約15分。ぐんぐんと桜島がでっかく近づいてくる。下船してゲートで料金を払います。人+自転車で270円です。
0703183.jpg

 ほんとは一日で一周したかったんですが、今日はどうして指宿まで行って砂風呂に入りたい。そんな理由で残り半分は明日にお預けです。
すぐに桜島から朝日が顔を表す。今日の天気は良さそうだ。
若干の上り下りはあるが、気持ちよい道です。あっという間に15kmほど走り桜島口に到着。ここから海岸線の道を垂水経由です。
0703184.jpg

 大根占港のフェリー出航時間は11時ですから余裕です。
なんて思ってのんびり走ります。しかしここでアクシデント。Redさんの愛車がパンクです。初めてのパンクだそうですが、スムーズに修理完了。
ちょっとした坂道もあったりでちょっと時間が迫ってきた。ちょっと急ぎましょうか。30分位の余裕を持って港に到着。いやあ、間に合って良かったね。
約40分の乗船です。人+自転車で900円。ずっと彼方に開聞岳がそびえ立っています。でもちょっと曇り空で景色はいまいちでした。
0703185.jpg

 指宿に到着「指宿砂蒸し温泉 砂楽」で入浴。浴衣を借りてタオルは購入。1,000円です。おばさんが砂を掘ってくれて「はい寝て下さい。暑くないですか?」と言いながら砂をかけてくれる。
10分もするとお尻の周りや肩あたりが暑くなってくる。まだまだ我慢です。Redさんは先に出る。15分頑張って出ました。砂を払い温泉に入ってのんびり休憩です。
0703186.jpg

そのあと、有人駅最南端の山川駅まで走る。 
駅前でお昼にします。「かいもん岳」うまそうです。野菜とろみうどんということですが、チャンポンみたいな味でした。謂われは何?と聞いたところ「でっかい!」とのことでした。確かにボリュームたっぷりです。小ご飯も頼んだんですが失敗です。おなかパンパンで坂を上るのはきつかった…
0703187.jpg

 鹿児島まで走って約123kmでした。
 夕食は、鹿児島の繁華街「天文館」で黒豚のしゃぶしゃぶです。そして本場の芋焼酎! 睡眠不足で走った体に芋焼酎がどろ~っと効いてきます。鹿児島の夜、楽しい時間が過ぎていく。
明日も晴れるといいねとRedさん宅で夢を見ながら寝ました。
0703188.jpg

さあ、明日は桜島の北側半周です。
照る照る坊主照る坊主、明日天気にしておくれ~
関連記事

コメントの投稿

Secret

お~お友達のお宅でお世話になったのですね~。これがいいな~、ローコストで。飲み代に金を注ぎ込める!
なるほど~、錦港湾満喫コースですね~。これはいいな~。
うらやましいですね~。2日目が楽しみです。

はい、お友達に家に泊まった分安くなったんで、その分で黒豚しゃぶしゃぶ会食食べれました。おいしかったです。
 錦江湾、気持ちよかったですが10号線はトラックも多く恐怖を感じるところも多々ありました。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。