かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > おなかパンパン

おなかパンパン

 お店の主催するサイクリング「おなかパンパンサイクリング」に参加しました。
その名の通り、田主丸にあるパン屋さんにパンを食べに行こうというものです。
天気予報は前日まで余り良くなかったですが、参加者の意気にお天道様も根負けしたのか、当日は素晴らしいサイクリング日よりでした。
参加者も30名弱いたんじゃなかろうか?詳細は不明です(^^;
これだけの人数がパン屋さんに押し掛けたら大変ってことでチーム分けして直接パン屋さんに行く組と、峠まで走って腹ごなしして向かう組とに分けられました。
pan2.jpg

 我が輩は最初はのんびり直行組のつもりでしたが、都合で峠組に入れて貰うことにしました。まだ行ったことのない未知の坂、果たしてどんな苦しみが待ち受けているのだろうか…とちょっぴり不安。
 パン屋さんはここだよ~と行きに教えて貰い、いよいよ峠となる。星野村方面へと抜ける合瀬耳納峠へ向かいます。なかなかの坂ですねえ。息がゼーゼーと上がる。カーブの案内板があり峠は32番位ですよ~と教えていただいたので、12時になったら引き返す事というルールをちょっと無視して12時5分頃ようやくたどり着いた。
pan3.jpg

やったね、なかなかいいコースでした。
やはり一緒に走る仲間が居ると元気でますねえ、みなさんありがとうございました。
さて、パン屋さん目指して下りましょう。
ビューンとすっ飛び下ります。快適です!
下ってきて少ししたら雲行きが怪しくなり、途中雨に降られた。しかしそれもつかの間、パン屋さんに到着です。
直行組は既にご馳走になり帰ろうとするところでした。参加者が多かったためと、天候が余り良くないとの予報だったので仕込みが少なかったということ、で、ランチは既になし、並んでいるパンを適当に選んで頂きました。
なかなか美味です。
pan1.jpg

 さあ、久留米めざして帰りましょう。雨も上がったようです。パンを食べて元気出たのか、結構なハイスピードで引っ張られます。どうにか着いていきました。
 お店に帰り着きしばし休憩。その後走行距離を100kmにしたいなあとお店を出た後、筑後川サイクリングロードを走ってきました。
走行距離101km、楽しいサイクリングでした。
頑張った褒美に、近所でたこ焼きを買って帰りました。
8個で300円、ここは安くてなかなか美味しくてお気に入りです。
 そういえば、今度は牡蠣を食べに行こうって話が出ていたなあ…
pan4.jpg

関連記事

コメントの投稿

Secret

よかったですね~こっちは雨がふりましたよ。
牡蠣にいきますか?ノロはどっかにいってしまいましたからもう大丈夫ですね~。
糸島にいくのならこれもいい距離でしょう。
いいな~

ほんと今年はのろのおかげで牡蠣が安いんではないかと期待してます。
糸島までの距離、行きは問題ないとおもいますが、帰りが市内を通るのは道が混むだろうし、牡蠣でお腹一杯で果たして走れるか心配ではあります。
まあ、得意の輪行も視野に入れれば大丈夫かと思います。
後は天気だけですね。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。