かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 久住の朝

久住の朝

今年初の久住山行、朝焼けを期待して登る。
久しぶりで果たして早起きできるのかと不安だったが、嬉しくてあまり眠れなかった。目覚めたのは1時50分。2時過ぎに出発。
久住インター降りて牧ノ戸峠迄道路に雪は全くなかった。せっかくスタッドレス装着してたのに残念(^^;
 家を出るときは星も瞬き好天が期待されたが、牧ノ戸では空には厚い雲が…
でもめげずに4時16分登り始める。気温は-6.5℃とこの時期にしては暖かい。登山道にはわずかの圧雪した雪、アイゼンは不要だ。
kju3.jpg

避難小屋に着いたが視界はほとんどなく晴れる見通しはない。寒いので小屋内で運動をし7時過ぎに久住山を目指す。山頂だけでも踏んでこようと…すると途中からガスが切れ、朝日が顔を出した。やったね、神様の贈り物です。
kju4.jpg

久住の最高峰中岳方面をガスがめまぐるしく流れる。寒いのを忘れるくらい見とれてしまった。
kju5.jpg

祖母、阿蘇方面は雲海が素晴らしい。ぽっこりと頭を出した山はどこだろうか?
久住山頂から星生山方面を眺める。こちらもガスがどんどんとわいては消える。背後からは明るい太陽の日差し。ん?これはブロッケン現象出現の兆しだ。じっと見ていると久住の陰のてっぺんに丸い虹が出た。
久しぶりのブロッケンだ。この後も何度も見ることが出来た。
kju6.jpg

最高峰の中岳に登ったあとは凍結した御池で遊ぶ。池の真ん中を歩けるのはこの時期だけだ。ちょっとスケートの雰囲気で遊んでみよう。
そして下山開始。振り返ると久住山もなかなかいい雰囲気でした。
kju7.jpg

星生山から扇ケ鼻あたりは樹氷が見事だった。登るときは真っ暗で視界もなく殆ど見えなかったので感動です。
kju8.jpg

今日はめまぐるしく変わる山の景色を楽しめた。そして純白の樹氷!
最高でした。しかし、アクシデントが…
撮影に夢中になっていたときと思うが、デジカメを落としたみたい。デジ1眼の電池が危うくなってきたのでサブデジで撮影しようと思ったら無い!
小屋から久住山中腹迄の間というのははっきりしている。2回ほど登り返して探してみたが見あたらない…まあ、素晴らしい景色を見せていただいたお礼として久住に寄付することにしよう(・・。)ゞ
名前と住所を張っていたので、運が良ければ誰かが拾って届けてくれるかもね。
kju9.jpg

関連記事

コメントの投稿

Secret

お~、素晴らしい景色のお土産ありがとうございました。呼んでるだけで感動が伝わってきました。
すばらしいです。
お疲れ様でした。

久しぶりの山行とすれば、結構強行軍でしたね。
でもお陰で素晴らしい景色と体験できて良かったですね。
私は最近山らしい山には行っておりませんが、昨日久しぶりにかみさんを連れて近くの工石山(約1000mの山)に登ってきました。
暖冬なので雪はないだろうと思い、運動靴で上がったら、中腹から雪上歩きになりました。天気も良く遠くまで景色が見えて満足な1日でした。

yokotakuさん
 自転車も良いけど、山もいいよ~。
もっと休みが欲しい…
写真そのうちアルバムでアップするので見に来てね。

一山一善さん
 朝は早かったけど、山自体はそうでもありませんでした。
久住は以外と簡単に歩けるんですよ。
ほんと今年は雪が少ないですよね。久住も少なくて楽に登れましたが、もう少し雪に埋もれてみたいです。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。