かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 渡し船

渡し船

餅つきに孫達が手伝いに…
私の仕事は、出来上がったほかほかのお餅を頬張るだけです。
mot.jpg

午前中は前橋方面に向かい風で往復約20kmサイクリング。
そして餅つき眺めて午後はお昼寝。
でもこのままじゃ体が鈍る。
で、今度は利根川方面にサイクリングです。
今度は最初は追い風…帰りは疲れるかなあと思いながら走る。
そうだ、この先に「島村の渡し船」あったよなと思い出す。
以前乗ってみようと思ったときは休みだった。
「おじさん、お願いできますか?」「どうぞ、どうぞ」
mot1.jpg

たった我が輩1人のために準備が大変です。
船を引き寄せ碇を上げて、座布団出して、救命具だして…
そして自転車と一緒に乗り込む。これで無料!
利根川って以外と流れ早いですねえ。
竹竿でなくエンジンですから少しは楽でしょうが、コース取りは難しそう。
数分で無事対岸に到着。船頭さんは1人で戻ります。手を振って分かれる。
mot2.jpg

こちらから乗りたいときは旗を揚げるんだそうです。
船頭さんがそれを見て迎えに来るシステムなんだって。
なかなか雰囲気良い渡し船でした。
乗ってみたい人いますか?でもね、お正月はおやすみですよ~
これから板東大橋まで頑張って向かい風のなか走ります。
22kmほどの走りでした。
今度は利根川沿いに走ってみたいです。
関連記事

コメントの投稿

Secret

ご挨拶

タダの渡しがあるんですか。
信じられない・・・
私は寅さんで有名な「矢切の渡し」
しか乗ったことないです~

よきお正月を、そしてよき輪行を
来年もなさってください。(祈)

ほんとにただですよ。一度は乗ってみる価値ありです。
この島村渡船は、県道の一部。というわけでタダなんです。
今のせわしない世の中…
こんな風情あるものは末永く残って欲しいです。
では、良い年をお迎えください。

お孫さんというより、warabeさんのお子さんみたいですね。大きなお孫さんなので、びっくりです。

来年は、また、大きな目標に向かって、頑張ってくださいね。でも。。でも、気をつけてくださいね。(老婆心です^^)

では、今度こそ、来年もよろしく。

そうなんです。
いつの間にこんな孫が…
老婆心ながら…
なんて、いっつも若々しいぴとこさんから
心配していただいたんじゃ、やっぱ気を付けなくっちゃね(^^;
今年もよろしくです。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。