かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 骨折その後

骨折その後

手首骨折後、約4.5ヶ月が過ぎた。
まだ、曲がり具合はいまいちだし長く自転車に乗ったりすると少し痛い。しかし日常生活にはそれほど支障はない。重い物を持ったり、腕立て伏せはまだ遠慮してますが…
 今日もレントゲンを撮った。
「骨の方は大分元に戻りましたね、金属どうしますかね?取るとしてもまだ早いけど」だって。
「やっぱ取った方がいいですかねえ?」
「取らなくてもいいけど、数年立って調子悪くなった人もいましたね。無いに越したことはないけど…」
「また全身麻酔ですか?」
「患者さんの希望にもよりますが、はずれにくい場合もあるのでねえ…」
「取るとしたらどのくらいかかります?いつ頃がいいんでしょうか?」
「抜糸するまでだから、だいたい一週間ちょっとかな、時期はまだ大分後ですね。まあ時間ありますので調子見ながら決めましょう」

 う~ん、どうしよう…
心配の種が増えました。手術するとしても来年の話でしょうけど…

写真は、サイクリングロードから望む今日の夕日です。
yuu.jpg

関連記事

コメントの投稿

Secret

たいへんですね~
金属を体に入れることだけでもぞっとします
ずっと入れてて支障はないのでしょうか・・・。
取るのも取らないのも、どちらも憂鬱ですね
お気持ちお察しします。

とったほうが良いですよ!
やっぱり体に異物はなるべくないほうがいいです。(^^)
私のブログのリンク先の”ああ湘南の夜はふけて”でおなじみのmasaさんも
最近ボルトを抜いています。(^^)
面白いブログなんで見に行ってみてください。

取るべきか取らざるべきか…

yokotakuさん、かめさん こんばんわ
ほんと体に異物入れてるのって、やっぱ気になりますよね。
痛くなければ取りたいのは山々ですが、休まなければならないことと、痛いだろうなあってのが気がかりで、躊躇してます。
 とりあえず支障はないらしいんですが、もしかしたら影響あるかもっていう先生の言葉、できれば取ったほうがいいよって言う感じに聞こえますです。
前のように曲がらないのも金属のせいではなんて疑いはじめると、ますます取らなくちゃって思うんですが…
 まあ、まだとれるようになるまで時間が必要らしいんで一生懸命悩みます。

「湘南の夜は更けて」立ち寄ってきました。面白いブログですね。時々遊びにいこっと。

 
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。