かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 水泳、ラン、健康 > 累進屈折力レンズ

累進屈折力レンズ

 カメラのレンズじゃありません。
世に言う「遠近両用レンズ」、そうメガネのレンズです。
近視の我が輩は新聞やパソコンを見るときはめがねを外さないと良く見えません。
で、頭にずらしたり、いちいち外したり、ズリッと手でめがねをズリ上げたりetc不便なことが多いです。
一度など頭にメガネを上げているのを忘れて「メガネがどこかいった??」と探して、お笑いを貰ったこともあります。
 今のメガネ、ちょっと傷が入ったのと、固定の紐?が切れたのをきっかけに、こんな不便を解消しようと遠近両用にした次第です。
でも眼鏡屋さんで試してみると、これがなかなか曲者。椅子から降りて歩き回ろうとすると、地面が遠い。「どっこいしょ」って感じで恐る恐る足をおろす。何か地球が歪んだ感じ…
でもいちいちめがねを外さなくても良いので便利そう。で、思いきって決めました。
まだ慣れてないのでこんな時はこう見るのか、なるほどって感じで家で練習してます。山歩きや自転車ではどんな感じになるのかなあ…慣れるまでは岩場など歩きたくないものです(^^;
関連記事

コメントの投稿

Secret

難しい名前

遠近両用レンズは、こんな難しい名前があったんですね。慣れないと、階段を下りるときが大変だと聞きますが、むかしのように境目がないからそうでもないのかな?

わたし、両目の度がかなり違うので、めがねをかけてもあまりよく見えてないのに、最近少々老眼も入ってきて・・

不便ですよね。

おぉ!酒呑童子さんもそんなお年頃・・
最初は階段の下りが怖いです。
今でも、出来るだけ手すりにすぐ掴まれる位置を確保して降りますよ。
登りより下りに時間の掛かるのはそのせいか、はたまた遅いだけか・・・
眼鏡を掛けるとくっきり見えるので、手放せななくなるんです。

そんな年頃です

ぴとこさん、山百合子さんこんばんわ
そうなんです。もうこんなメガネが必要に…
階段下るときはまだ恐る恐る状態です。
なかなか慣れないもんですねえ。
はやく慣れなくちゃね
写真撮るときも今まではいちいちメガネ外してファインダーを覗いていたんですが、
これからは外さなくてもいいかもね。

私も

私も高いお金出して遠近両用2回も作りました。正確に言うと2回目は中近両用ってやつ。でもだめですねぇ。慣れないから歩いてるだけで酔っちゃうんですよ。安上がりでいいって話もあるんですが。
どっちも2週間くらいであきらめました。

昨日は運転用の近視メガネが破損、お金かかる・・・。

慣れない…

常吉さんも愛用者ですか(^^;
ほんと慣れないと歩きにくいですねえ。
慣れれば便利なんでしょうけど、私もまだいまいちです。
めがねはめてるだけで酔ってしまうなんて酒好きの常吉さんにはピッタリのようですけど…
 
 今日、ロードバイクで26km程試走してみました。まだちょっとスッキリ走れません。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。