かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自然 > 眼鏡橋

眼鏡橋

20041212205943.jpg

亀の子荘から糠平へ行く途中、「この先の下り道は凍ってて通れそうもないよ」と農家のおじさんらしき人が教えてくれた。4駆でもやばそうとのことでちょっと遠回り。国道に出てもところどころ厳しいところもあったが安全運転で無事糠平へ到着。また温泉入ろうかと思ったが、この温泉街、なんか店構えが入り憎いんだよね。でパス。
 
 糠平温泉スキー場は「オープンは雪が少なく来週予定」とのことだったが、リフトも動いて滑っている人がいる。「あれっ、何だよ~、滑ろうかなと思ったがアイスバーン状のゲレンデは我が輩の腕では無理。どうもスキー合宿の学生達のようだ。まあ、目当ては眼鏡橋だから先に進もう。
 
 タウンシュベッツ橋入り口の林道を進むが、途中で轍はあるもののわが輩の車では立ち往生しそうな感じ。無理はよそう。帰れなくなったら大変だ。引き返し国道側から見える橋の見物で我慢した。湖が凍ったら、クロカンやスノーシューで行けるらしい。冬に水位が下がったら姿を現す橋があるとのこと。その時の楽しみに取っておこう。

 帰路は然別湖経由と考えていたが、積雪の為通行止めとのこと。残念。上士幌経由で帰ってきました。
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。