FC2ブログ

かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 日本の真ん中 へそを見に行こう

日本の真ん中 へそを見に行こう

緊急事態宣言は解除されたが、まだ、山へ行こう!という気分が盛り上がってこない。
自分の心の整理としては、あと1週間くらいは我慢かな? 
というわけで、群馬県内サイクリングです。

目的地は、日本の真ん中である渋川市。
ここに臍地蔵があります。「へ、そ~」という、初めて聞いたあなたに説明します。

20200524sa.jpg

現在日本には6つが日本の臍として名乗りを上げています。
東から群馬県渋川市・栃木県佐野市・山梨県韮崎市・長野県辰野市・岐阜県関市、兵庫県西脇市。
それ以外にも、何か根拠を上げて、日本の真ん中とうたってるところもあるそうです。
地理や歴史的な定義による主張が多いが、珍しいのでは人口分布や、人口重心で真ん中と言ってるところもあるそうです。

ようするに何か根拠(定義)があれば、それで名乗りを上げても、なるほどなあってことらしく、公的な証明はなく、自由に主張してる感じです。

今回訪れる群馬県渋川市の定義は地理的には「北海道宗谷岬と鹿児島県佐多岬を直線で結んだ真ん中」ってことらしい。

20200524sb.jpg

また歴史的には西暦802年、蝦夷を討伐した征夷大将軍・坂上田村麻呂が帰京の途中、渋川市に立ち寄り「ここは日本の中心地である」と「臍石」を置いた、というエピソードが残されています。

20200524sc.jpg

現在渋川市は、夏の風物詩として「渋川へそ祭り」が毎年催されてます。
お腹に大きな顔を描いた姿で踊る「へそ踊り」は大変ユニークで人気があります。

20200524sd.jpg

へその説明ばかりのレポになってしまいましたねえ(*_*;
じゃあ、今日はお風呂に入って臍でもじっくり眺めてみるかあ。
私にはヘソは一つしかないはずだが…

20200524se.jpg

広瀬川サイクリングロードから利根川サイクリングロードを走る。

20200524sf.jpg

最初の目的地は、「利根川自転車道 終点」です。

20200524sg.jpg

始点かと思ってたが終点なんですねえ。
始点は利根川が太平洋に流入する銚子港かな?
以前、守谷に単身赴任してた時、銚子港までサイクリングしたが…
「始点」の案内は見なかった気がする。
いつか、伊勢崎から銚子港まで走ってみたいなあ…

では、渋川の市内へ向かい臍地蔵に対面しましょう。
まずは渋川駅へ

20200524sh.jpg

地元の人にヘソ地蔵の場所を聞くと約700m位の場所にあるそうです。
ビューンと駆け付けると…
ありましたあ。

20200524sj.jpg

可愛らしい赤いおへそがユニークですねえ。
このおへそが夜に光ったりしたら怖そう(*_*;
横には歴史のあるという、へそ石。
説明書きのボタンを押すと「へそ音頭」が流れます。

20200524sk.jpg

踊りたくなりますが、やめておきましょう(^^♪
じゃ、帰りましょう。
帰路は来た道をビューンと…

20200524sn.jpg

広場ではサッカーやってる人達。
自粛期間中、中々見れなかった景色。
散歩やジョギング、そして運動してる人たちが多く見られました。
みんな我慢してたんですねえ。

20200524sl.jpg

途中で一休み。
暑いと熱中症になる危険有り。
草地に寝っ転がって少し体を冷やす。

20200524sm.jpg

ボートを楽しんでる人たちも結構いました。
利根川に活気が戻ってきた感じです。
まだ、三密は避けなきゃいけないけど、用心しながら少しづつ平常を取り戻せればいいですね。

20200524ssmap.jpg
 ↑ クリックで大きくなります。


111km、5時間57分(休憩のぞく 4時間40分)



関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。