FC2ブログ

かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 榛名の山で無線三昧

榛名の山で無線三昧

2020年2月1日
榛名山

アマチュア無線でSOTAを楽しんでいます。
対象の山で4局以上と交信するとポイントがゲットできるというものです。
榛名山にはその対象のピークが8つあり、そのうち6つは以前交信が済んでいる。
残り2つ、そのうちの一つ幡矢ケ岳はあまり人気がなさそうだし登山道も不明瞭らしい。
おまけに榛名の他の山に比べ展望もあまりよくなさそう。
あと一つの三ツ峰山は短時間で登れるしこの山だけで行くのはもったいない。
そんなわけで積雪時期に二つ合わせて歩こうと思っていた。

20200201hta.jpg

でも今年は雪が少ない。
このまま待っててもそれほど期待できないので、挑戦することとした。
幡矢ケ岳はSOTAリストではJA/GM-049となっているだけで山名の表記がない。
過去に歩いた人のレポを読み漁ると覗岩の景観が見ごたえあるという。
よし、では覗岩、幡矢岳、そして三ツ峰山と右回りで歩こうと決定。

20200201hxa.jpg


ただこのルートをとると、幡矢ケ岳からいったん天目山まで標高差約200mを登り返さなければいけない。
さらに、三ツ峰山から駐車場に戻るには長い道路歩きを余儀なくされる。
大丈夫かなあ…

結果は、二つの山を無事(でもなかったかな?)歩き、それぞれ5局と交信できSOTAポイントゲットできました。

山歩記や写真はこちらをどうぞ ↓ ★YAMAPのサイトへ移動します。
     榛名の山でアマチュア無線

20200201ht.jpg

今日は自作6エレ八木を持っていきます。
道路端の少し広い場所に停めスタート

20200201ha.jpg

少し車道を歩いたあと、登山道に入る。

20200201hu.jpg

道を間違えた…
どうも硯岩の右を巻いて登るみたいです。
左に巻いたらやばそうな斜面‥慎重に登りました。

20200201hb.jpg

稜線に出て少し下り硯岩の展望の良い場所へ。

20200201hc.jpg

あとで歩く三ツ峰山かな?

20200201he.jpg

ちょっと不明瞭な笹やぶ
でもこの位なら問題ないです

20200201hf.jpg

山頂着。
山名板は旗矢岳になってました。

20200201hg.jpg

ここでアマチュア無線。CQCQCQ‥5局交信できた。
寒いので自作アンテナは出番なし。

20200201hh.jpg

日陰は凍結してる。

20200201hi.jpg

眼前にそびえる天目山
あれを登るのかあ…
途中巻道らしきところがあったのでそちらへ進む

20200201hj.jpg

道がなくなった。
強引に斜面を下ろうとしたら、捕まってた小さな木がポッキリ‥
2mほど転落(*_*;

20200201hk.jpg

峠に出た。

20200201hl.jpg

気持ち良い道です

20200201hm.jpg

途中から眺める相馬山
榛名では一番格好いいし登りがいある山と思ってます。

20200201hn.jpg

榛名湖と掃部が岳方面を望む

20200201ho.jpg

三ツ峰山到着

20200201hp.jpg

では、CQCQCQ
ここでも5局と交信できました。

20200201hq.jpg

木々の間から高崎方面かな?

20200201hr.jpg

下山時の車道歩きは嫌だなあ…
で、道なき斜面を下ります。

20200201hs.jpg

最後はこんなところを渡って少し登り上げ、道路に出ました。

20200201harunamap.jpg
↑ クリックで大きくなります。

行程  5時間31分、約7km
     P 8:39→硯岩 →10:03 幡矢ケ岳 10:40→峠→ 12:04 三ツ峰山 13:20→14:11 P




関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。