かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 尼ケ禿山

尼ケ禿山

2019年11月9日
尼ケ禿山
 変わった名前ですねえ…尼さん禿げたなんて、失礼な(^^♪
 そんな変わった名前の山へ迦葉山を歩いた後に行ってきました。

迦葉山を歩いた後は尼ケ禿山へ
実は迦葉山から登山コースは続いており、そちらからとも思ったんですが…
ピストンじゃ面白くなさそうだし…
玉原湿原やブナ平をのんびり歩きたいなといったん下山して登山口へ移動です。
戻りの車が確保できれば、玉原湿原の方から迦葉山へ歩くのもいいかもしれませんね。

20191109ahamap.jpg
↑ クリックで大きくなります

迦葉山では標高1,00m付近の紅葉が良かったんで、ブナ平の黄葉はだめだなと思いました。
最近玉原あたりは積雪時しか歩いてないんで、晩秋のブナ林も見たいなあと思ってました。
ホントは紅葉最盛期に歩きたかったんですが…

というわけで今回は黄葉は期待せず、センターハウスから歩き始めました。

20191109aha.jpg

ブナの湧き水のある舗装路を緩やかに下りると玉原湿原への分岐です。

20191109ahb.jpg

湿原は帰りに見るんでそのまま直進する。

20191109ahc.jpg

わずかで山道となり緩やかに登っていく。

20191109ahd.jpg

予想通り紅葉はほとんど終わってます。
眼下に玉原湖を樹林の間に臨みながら緩やかに登る。

20191109ahe.jpg

大きな鉄塔を過ぎた後から少し急な登りとなり、山頂への稜線に出る。

20191109ahf.jpg

素晴らしい眺め出現です。
うっすらと靄の様に麓に雲がかかり、なかなか幻想的な感じの景色です。

20191109ahh.jpg

なだらかな稜線の赤城山は雄大ですねえ。
小野子三山を前衛とした榛名方面の景色もいいですね。

20191109ahg.jpg

噴煙を上げてるような感じの浅間山も見えました。
多分八海山から巻機山方面だろうと思われる山も木々の間から見えています。
富士山も見えるかなと思ったけど、この靄っとした感じでは無理でした。

20191109ahi.jpg

山頂では10名ぐらいが陣取って休憩中でした。
それほど広い山頂じゃないので少し戻った登山道わきでアマチュア無線開始。
まずは家で待つhiroと交信。
先客がみな下山したので、山頂標識付近へ移動。
たった一人で素晴らしい景色堪能の時間です。

20191109ahj.jpg

ここはSOTA対象の山、近場の局が多かったけど無事ポイントゲット。
先程の迦葉山から交信したYL局さんからも声をかけていただきました。
結果的には8局と交信できました。

20191109ahk.jpg

では下山しましょう。
帰路は玉原越を経由しブナ平方面へ。
紅葉はほとんど終わり、晩秋の雰囲気です。

20191109ahl.jpg

見上げる空は青空!今日は終日いい天気でした。

20191109ahm.jpg

誰もいないのでちょっとトレランモードで軽快に走る。
いやあ、気持ちいい!

20191109ahn.jpg

下山後は玉原湿原へ。

20191109aho.jpg

草黄葉が綺麗でした。

20191109ahp.jpg

行程 9.9km、4時間20分
    駐車場 10:58→11:51 尼ケ禿山 13:18→13:44 玉原越→玉原湿原→15:18 駐車場






関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。