かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 四ツ又山から鹿岳へ

四ツ又山から鹿岳へ

2019年9月25日
西上州 四ツ又山から鹿岳へ

この山は、25年前小学生だった息子と同じコースを登ったのが最初。
今回はアマチュア無線で山頂から運用が目的。

20190925yk.jpg

こんなにきつかったかなあ~(*_*;
過去の記録を見ると、息子に「お父さん早く早く」って感じで急かされていたようだ。

20190925ya.jpg

山歩きの詳細・写真はこちらをクリックしてね。 
↓↓ YAMAPのサイトへ移動します。
四ツ又山~鹿岳へ

20190925yb.jpg

山頂からは次に登る鹿岳が堂々とした山容です。
その右端には浅間山。

20190925yl.jpg

さて、目的のアマチュア無線運用です。
最初144Mhzで家で待つ妻と交信。
59-59で強烈に入感します。
その後430Mhz帯で数局と交信し4局ゲット。やったね。

20190925yj.jpg

では鹿岳へ。
四ツ又山ですから4つのピークがあります。
それぞれのピークには石像が鎮座している。

20190925yc.jpg

途中展望台から、堂々とした鹿岳が素晴らしい。
マメガタ峠へどんどん下る。
峠から今度はひたすら上り。

20190925yd.jpg

まずは一ノ岳へ。
特に難しい危険なところもなくすぐにピークに到達。
景色を堪能した後いったん下って二ノ岳へ。
途中地元富岡の単独男性が登ってきました。
今日、出会ったのはこの男性だけ。

20190925ym.jpg

1ノ岳の下りから眺めた二ノ岳。
二ノ岳の方がちょっと登りがいがあります。
ハシゴや鎖に助けられ頑張ります。
木々は生えているためそれほど高度感はないが、一歩間違えば…
要注意です。

20190925ye.jpg

展望はばっちり
妙義山のごつごつした山容が見事です。

20190925yg.jpg

では、ここでもCQCQCQ…
あまり飛んでいかないですねえ。

20190925yf.jpg

やはり周りを高い山に囲まれてるからでしょうか。
群馬県内の局が多かったです。

20190925yh.jpg

もう一つ登りたい山がある。
ちょっと急ぎ足で下りました。

20190925yi.jpg

この時間なら大丈夫だな。
体力も天気も問題なさそうだしと、次の富士浅間山登山口を目指した。

20190925ykmap.jpg
↑↑ クリックで大きくなります

行程  7.1km、5時間29分
登山口P 08:02 → 9:15 四ツ又山 10:09 →11:41 鹿岳 12:45 →13:30 登山口P









関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。