かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > いやあ、きつかった…中ノ岳から丹後山周回

いやあ、きつかった…中ノ岳から丹後山周回

2019年9月19日~20日
新潟県魚沼市 中ノ岳

越後三山の一つ、中ノ岳を歩いてきました。
他二つは、越後駒ヶ岳、八海山です。

20190914nk.jpg
↑中ノ岳避難小屋前から望む、越後駒ヶ岳

この三山をぐるっと歩くのが長いこと夢でしたが、もう実現の可能性は低いです。
せめてその雄姿を眺めようと、19年ぶりに中ノ岳を歩くことにしました。
コースは十字峡から中ノ岳、そして丹後山への周回です。
このコース、日帰りで歩くのも魅力的だが、山での無線も楽しみたく小屋泊まりでのんびり歩きとした。

20190919nmap.jpg
↑ クリックで大きくなります

この山には特別な思い出もあります。
19年前、逆コースで歩いた時の二日目、中ノ岳から十字峡へと下りました。
5合目の日向山を過ぎたあたりで単独の女性の方が浮石に乗り足を負傷。
たまたま前後を歩いていた男性とで、その女性を背負って降りたんです。
女性は骨折して単独では歩行できず、携帯電話も通じない。
下山中のみんなの協力でどうにか下山でき救急車で運ばれて行きました。
そんな思い出の山。
今回はアクシデントはなかったものの、寄る年波には勝てず中々しんどい山歩きでした。

山行の詳細は ↓ こちらをどうぞ 。クリックすれば、「YAMAP」のサイトへ移動します

中ノ岳~丹後山

20190914na.jpg

登山口では、雨…
小降りになるのを待って雨具を着て登る。
さっそく急登です。

20190914nb.jpg

それに今日はザックが重い。
小屋泊装備です。アマチュア無縁の備品や、水4L+ウイスキー、ポカリなどfでザックは約18Kg弱…

20190914nc.jpg

展望はほとんどなし。ただひたすら登ります。
たま~にガスが切れ景色が見える。
時々頭上に青空。

20190914nd.jpg

山頂到着するも展望は無し。
アマチュア無線でCQCQ…

20190914ne.jpg

SOTA対象の山ですから4局以上交信し、めでたくポイントゲット。
ふとガスの切れた荒沢岳方面を見ると、ブロッケンの出現です。
やったね。

20190914nf.jpg

今宵の宿は4名、小屋前からもブロッケンが見られみんなで大賑わいでした。

20190914ng.jpg

夕方からはみんなで山頂へ行き、夕焼けや雲海を満喫。
いやあ、素晴らしい雲海でした。

20190914nh.jpg

その上に浮かぶ槍ヶ岳、格好いいねえ。

20190914nj.jpg
 望遠レンズ持参しなかったので、槍ヶ岳は写せず…

翌日二人は、十字峡へ下る。
81才の方は私と同じコースを下る予定だが少し遅れてスタートするらしい。

20190915na.jpg

中ノ岳山頂で単独の女性登場。
昨日荒沢岳から丹後避難小屋まで歩き、今朝早朝に出発してきたらしい。
これから越後駒を回って下山予定とのこと、いやあ、健脚なお姉さんだあと3人ビックリ。

20190915nb.jpg

兎岳までは、いったん標高差約300mを激下り。

20190915nc.jpg

振り返って中ノ岳方面
そしていくつかのアップダウンでようやく到着。
ここでもアマチュア無線でCQCQ。

20190915nd.jpg

 昨日の中ノ岳もそうだったが、山頂滞在1時間半はのんびりし過ぎかなあ(^^♪
そのあと、利根川源水碑を見て丹後山へと進む。

20190915ne.jpg
↑ 碑に水をかけました。この水が水中に浸透し利根川へ…ロマンですねえ

この稜線歩きはこの周回中、最ものんびりゆったり楽しく歩けるところだ。

20190915nf.jpg
 ↑振り返っての景色 左が中ノ岳、右が大水上山

丹後山は、平坦でピークらしくない広~い山頂
そのすぐ先に立つ避難小屋も泊まってみたい雰囲気

20190915ng.jpg

丹後山からは激下り。

20190915nh.jpg

八合目から中ノ岳を望む。
堂々とした山容です。

20190915ni.jpg

こんなに急だったかなあと19年前に登った記憶をたどるが…

20190915nj.jpg

後方から熊鈴の音…
3合目あたりで単独日帰りの男性に追いつかれる。

20190915nm.jpg

4時過ぎに登り始めたというが、日帰りの人に抜かされるとは…
ちょっとショック。
でも焦らない。
急激な下りで転び、ケガしちゃったらやばいしね。

20190915nk.jpg

ようやく林道迄でました。
のんびり三国川の清流を眺めながら約2.5kmの林道で登山口に戻りました。

20190915nl.jpg

行程 19km、14時間43分
    19日 十字峡登山口8:00…10:56日向山(5合目)…池の段…13:25中ノ岳14:40…14:48避難小屋
    20日 小屋6:59…7:05中ノ岳…9:00兎岳10:30…11:20丹後山…14:22登山口




関連記事

コメントの投稿

Secret

お疲れさまでした

こんばんは。
中ノ岳から丹後山でしたかー、ロングですねー。大水上山から丹後山の辺がなだらかでいい稜線ですね。
先日伊勢崎のバイスクルさんが二人で利根川を遡行して三角雪田に登り上げてました。飛んでもない猛者ですね。このコースはすごく良いですが遠いのが難儀ですよね、丹後山からの降りはインレッドさんがケガした所らしいです、急坂の降りは怖いですね。大きなザック担いでやっぱりkyouさんも若いですね。

No title

夢創歩さん、こんにちわ
上り下りはきつかったけど、丹後山あたりの稜線はほんと気持ちいいですねえ。
季節を変えて歩きたいところですがアクセスが遠いのと、登りがきついのが難点ですね。
丹後山からの下り、前回は登ってるんですが、あんなに急だったかなあと思った次第です。
あそこで大きな荷物背負ってて転べばやばそうですね。

利根川遡行して登り上げた人がいるんですかあ、ほんと猛者ですねすごい!
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。