かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 北アルプス 薬師岳

北アルプス 薬師岳

2019年8月18日

薬師岳(2,926m)

日本百名山96座目の登頂です。
ほんとはテント背負って2泊、雲ノ平まで足を延ばす予定だったが…
いまいち天気予報がパッとしないのと、諸々の所用を考え、日帰りとした。

20180818yakumap.jpg
  ↑ クリックで大きくなります

高速道路使って登山口迄往復約760㎞超…
遠い(*_*;  そして高速料金が高い(*_*;
それで日帰り…
もったいなあ根性が頭をよぎるが、予定日は快晴予報。
今しかないでしょってことで、前日有料の有峰林道を経由し折立登山口に到着した。

え~こんなに混んでるの?ってビックリするくらい広い駐車場は車がいっぱい。
臨時駐車場も奥の方にあるらしいが、幸いまだ少し余裕があったので一安心。
広場では大勢の若者たちがテント張って賑やか、楽しそうです。
明日登るのかな?
さっそく明日の好天を願ってビールで一人乾杯!

すぐ近くの方から「群馬から?」と話しかけられる。
その方は藤岡、その近くには高崎の方もいました。
車のナンバー見ると、いやああちこちから凄いね。こんなに人気の山だったんだあと驚きです。

さて、新調したフライパン使って家で下ごしらえしてきたナスやピーマン、豚肉を炒めようかなと準備するが…
ない! 無い…マッチがない。
バーナーの着火部分が壊れてマッチがないと火が着かないんです。
あれ~っとあちこち探すと…
ありました!無線用の筆記用具や備品を入れてる箱にマッチが見つかった。
いやあ、よかった。

しかし、心配はそのあとも続く。
なんとガスの残量が心もとない感じです。
そういえば先日のキャンプでだいぶ使ったしなあ…
予備はありません。
節約して使いましょう。
どうにか持ちこたえてくれました。

今回は、テント泊で準備してたんで、普段使ってるのはそのザックに入って家で留守番してるんです。
急遽日帰りに変更したんで、いろいろ忘れ物があった次第です。参ったね(*_*;


星が綺麗です。
ぐっすり寝て3時過ぎころに目覚めた。
予定より少し早いが準備&食事して暗い中スタートしました。


最初は真っ暗…
木の根っこや、丸太の階段などの歩きにくい道を暗いなか進む。
なぜか途中アラレちゃんの絵の看板があった。
そのあたりから空が白み始めた。
三角点のベンチのところでは、剱岳方面が見えた。
今日は良い天気になりそうだ。

トレランらしき単独男性に追い越された。
ここから太郎平小屋まではなだらかな登りだが長い…
無線機から
聞きなれたコールサインが聞こえた。
YAMAPの「山と無線コミュ」で懇意にしている千葉の局です。
D-Starって素晴らしいね。安定して聞こえます。
緩やかな登りだが、交信しながら歩くと息が切れます。
ゼーゼーと苦しそうな声がマイクを通して相手に聞こえているようです。

今日は、この後もこの局と薬師岳山頂で交信できた。
他にも2局がD-Starで呼んでくれたが、ネットの状況が不安定なのかこの2局とは交信できず。
あと、APRS信号を発信しながら歩いてます。
またYAMAPのみまもり機能というのを作動させ歩いてます。
これは妻だけが見れる設定ですが、APRSと合わせ歩きを見守っていてくれると思うと心強い限りです。

20190818yakumimamorimap.jpg

 ↑ クリックで大きくなります。
  みまもり機能での軌跡表示。電波が届けばおおよそ3分間隔のようです。
  これで自宅にいる妻に、スマホで現在地を見守ってもらいます。
  もちろん妻以外でも、見守ってもらう人は指定すればOKです

こんな感じでレポ書いてるとなかなか終わらないですねえ。
この後はすっきり編集に変更します(*_*;
山歩きの詳細や写真はこちら ↓ をご覧下さい。

北アルプス 薬師岳

 ↑ クリックすると「YAMAP」のサイトへ移動します。

太郎平に到着すると、素晴らしい展望が現れた。
そこから稜線漫歩のあと少し下るとテント場です。
そしてゴロゴロ石がいっぱいの歩きにくい道で薬師平へ。
ここで槍ヶ岳が全容を表した。穂高連峰もばっちりです。
気持ちいいねえ。素晴らしい展望でテンション上がります。

薬師岳山荘を過ぎ、ガレ場の歩きにくい道を登ると避難小屋?のあるピークに到着。
ここまでくるともう山頂は近い。
スタートして5時間5分…いやあ、長かった。
でも予定より早く到着できたんで、眼前に綺麗なカールを見せる北薬師岳まで行ってきましょう。

片道40分らしいが、アップダウンもあり結構大変だった。
稜線は細い岩稜、そしてごつごつした岩肌の登り。
切れ落ちた斜面を眺めるとカールが綺麗。
これぞ北アルプスの雰囲気です。
薬師岳迄だったらこの雰囲気は味わえない。
いやあ、頑張ってよかったね。

北薬師岳から少し先に行くと邪魔するもののない剱岳や立山がど~んと見えていた。

薬師岳に戻り、アマチュア無線で数局交信。
のんびりしていたら空に真っ黒い雲が出てきた。
稜線にはガスもかかり始めた。
やばい…
天気崩れるのかな?

下山はビューンと急ぎ足で下る。
それでも距離が結構あります。薬師岳から3時間半で下山でした。
日本百名山 96座 登頂!
やったね。
テント泊の予定が日帰りピストンになったけど、思ってた異常に素晴らしい薬師岳だったんで大満足。
さて、残り4座の計画を立てなくっちゃね。

yakusia.jpg

3時58分スタート

yakusib.jpg

なぜ?あられちゃん

yakusic.jpg

トレランの人に追い抜かれた

yakusid.jpg

奥は剱岳かな?

yakusie.jpg

太郎平小屋はまだ遠い

yakusif.jpg

太郎平小屋到着

yakusig.jpg

素晴らしい展望
水晶岳から鷲羽岳方面

yakusih.jpg

キャンプ場
当初の予定ではここにテント2泊でしたが…

yakusii.jpg

ゴロゴロした岩の厳しい登り

yakusij.jpg

薬師平から望む、槍・穂高方面

yakusik.jpg

薬師岳山荘前から、薬師岳方面を望む

yakusil.jpg

これが避難小屋?

yakusim.jpg

山頂が見えた。あと少しです。

yakusin.jpg

薬師岳山頂

yakusio.jpg

薬師岳山頂から北薬師岳を望む。行ってみよう!
奥は立山・剱岳方面

yakusip.jpg

しんどいアップダウンが続く。
岩場の登りも、切れ落ちた岩稜歩きも楽しいね

yakusis.jpg

北薬師岳到着。
平坦な山頂です。もう少し先の端っこ迄行ってみよう

yakusiq.jpg

眼前には遮るものの無い景色
立山・劔が見ごたえあります

yakusit.jpg

では、薬師岳へ戻ろう
こちらからの山容は美しい

yakusix.jpg

薬師岳山頂の端っこでアマチュア無線

yakusiv_20190821145942b2b.jpg

雲が多くなってきた
急いで下山しましょう

yakusir.jpg

キャンプ場。
かなり混んでました。この後も若者グループが続々と到着するようです

yakusiu.jpg

天井の楽園
気持ちいいねえ

yakusiw.jpg

太郎平小屋でひとやすみ。
この後はビューンと下山しました。

行程 23.5km、11時間46分
登山口3:58→6:44太郎平小屋7:00→9:03薬師岳9:13→9:45北薬師岳10:10→10:45薬師岳12:06→13:24太郎平小屋13:41→15:44登山口









関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは。
薬師岳日帰りですって、しかも北薬師岳までホント凄すぎです。薬師平まで花がいっぱい咲いているとか、先日鼻曲山で会った山友が折立から3泊4日テント泊で三俣まで行ったとか、いい天気で立山劔岳まで見えて良かったですね、ところで錫ケ岳のぐんま百名山のプレートは掛けてあるのでしょう?

No title

夢創歩さん、こんにちわ
先日まで8日間ほど九州へ行ってました。
山歩きはなく法事と観光です。で、返信遅くなりました。
薬師岳は道も歩きやすく険しいところもないので、距離さえ歩ければ問題ありませんでした。
本当は、2泊3日のテント泊と思ってたんですが、九州行きが控えてたのと天候の具合で日帰りを選択した次第です。
でも、矢張りもったいないです。泊った方が断然山を楽しめますね。

錫ケ岳は残念ながら群馬百名山のプレートはありません。
自作品を準備し写真撮りました。紙製だったので掛けてこれませんでした(*_*;
そろそろ夢さんも挑戦できそうですね。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。