かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 群馬百名山達成! 錫ケ岳

群馬百名山達成! 錫ケ岳

19年8月1日
錫ケ岳

群馬百名山、最後の山無事登り終えました。

20190801sz1a.jpg

記念すべき最後の山は錫ケ岳、
コースは湯元から、菅沼から、スキー場からといくつかあるがどれも結構きつそう。
登るなら稜線のコースでたっぷり展望を楽しみたいと思ってました。
で、一番楽そうで景色も満喫できる金精トンネル出口からのピストンを選択。

20190801szmap.jpg
↑ クリックで大きくなります

金精峠までの登りは朝いちの体にはつらい。

20190801sz1b.jpg

この日しかないと天気予報ばっちりの日を選んだんですが、金精山から五色沼までは展望なし。
しかも前日の雨で足元はびっしょりです。

20190801sz1c.jpg

五色山に着いた時は、靄っとしながらも日光白根山や五色沼が見えました。
前白根でも似たような感じで今日はダメかなあとしょげていました。

20190801sz1d.jpg

前白根の先で男性とすれ違う。
湯元から登ってきたそうで白根山へ行くそうです。
私は、錫ケ岳目指しますと挨拶し別れる。

20190801sz1e.jpg

??湯元から登ってきた…男性の言葉が気になりました。
おかしい、地図を確認すると道を間違っていました。
いやあ、しょげてたせいかなア(*_*;
男性と会わなかったらやばかったなあ…
前白根へ戻り正規の道を下ると男性が。
「いやあ、あっちにも道あるのかなあ?」と思ってたそうです。
いやあ、恥ずかしいチョンボでした。

20190801sz1f.jpg

そのころから青空が!
チョンボするなよ~と神様の励ましかな?
五色沼へと下る男性と別れ、いよいよ錫ケ岳へと続く稜線歩きの始まりです。

20190801sz1g.jpg

いやあ、気持ちよい稜線です。
ルンルン気分で白根隠山に到着。

20190801sz1h.jpg

もしかしてあれが錫ケ岳…
なんか途方もなく遠そうな感じです。
でも群馬百名山達成のためには頑張るしかない!

20190801sz1i.jpg

白根隠から先はつらかった~
まずはガレ場の急な下り。
下るのはいいが、ここを帰りに登り返しはつらそうだなあ…

20190801sz1j.jpg

そして、膝上まであるような笹…道は覆い隠されて足元で探りながら歩く感じ。
ちょっと見失うと笹こぎです。これが意外と疲れる。
おまけに笹の下には倒木が隠れている。
うっかりするとそれに引っかかったりして転びそうになる。

20190801sz1k.jpg

こんな場所がずっと続くのは精神的に疲れます。
さらに背丈以上のシャクナゲやコメツガ?が生い茂る場所を潜り抜けるのも大変です。

20190801sz1l.jpg

倒木もあります。これは越えれないなと回り込んで歩こうとすると…
あれっ道はどっちだったかなといった感じ。

20190801sz1m.jpg

こんな状態がとっかえひっかえ現れます。
何度か道を間違えては方向修正。

20190801sz1n.jpg

複数であればそうでもないだろうが、単独では自分の目や足だけが頼り。
所々表示はあるし、尾根を外さなければ大きく間違うことはないが…
コース選定を誤ると疲れ具合が大きく違います。

20190801sz1o.jpg

基本的には白根隠山からは登山道はないと思って気合い入れて歩くほうが精神的にもいいかと思います。

20190801sz1p.jpg

アップダウンを繰り返し、いよいよ錫ケ岳への最後の登り。
疲れた脚にはこたえるが、頑張ってようやく錫ケ岳到着。
着いたあ~(^^♪

20190801sz1q.jpg

展望は一か所だけ開けてるが、樹林に囲まれた山頂です。
山頂には栃木百名山の表示はあるが、群馬百名山の表示は無し。
先日登った鬼怒沼山でも栃木の分はあったんだけど群馬の分は無し。
多分この山頂にも無かろうと、自分で作成したものを持参しました。
やはり群馬百名山達成ですから、群馬の表示を写真に入れなくっちゃね(^^♪

20190801sz1r.jpg

ここで群馬百名山達成を記念し、アマチュア無線で、CQを出す。
SOTAポイントにもなってるが、残念ながらここは栃木県のリストに入ってます。
「JA/TG-004」です。
まあ、これはどうしようもないので、そのナンバーを告げるが、移動地は群馬県利根郡片品村としました。
県境の山ですから問題ないでしょう。
先日の皿伏山や鬼怒沼山では声をからしてCQ出してもほとんど応答なかったが…
ここでは次から次に12局と交信できました。
何が違うのかなあと思うが、群馬百名山達成記念のQSOとしてはうれしい限りでした。
まだ呼んできてくれる局がいましたが、帰路を考えるともう時間切れ…
各局さんごめんなさいと交信終了し、帰路につきます。

下山という言葉が全くふさわしくない稜線です。

20190801sz1s.jpg

どこまで歩いてもアップダウンを繰り返し標高は全然下がらない。
見える景色は、「え~あれを登るの~」って感じ…

20190801sz1t.jpg

おまけに笹薮、シャクナゲ&コメツガ藪は疲れた体を次々に襲ってきます。
いやあ、群馬百名山フィナーレを飾るには最高の山ですねえ。

20190801sz1u.jpg

左手に、先日歩いた四郎岳、断念した燕巣山、そして真ん中に燧ヶ岳が見えます。
四郎岳もきつかったけど、こっちは更につらいねえ…

20190801sz1v.jpg

白檜岳に登り返し。
次はあの登り返しかあと白根隠山を眺める。

20190801sz1w.jpg

ざれた急な登りを頑張る。
そして白根隠山に到着。
ここまでくればあとは稜線漫歩だ!

20190801sz1z.jpg


振り返れば錫ケ岳が不思議なことに近く見える。
あそこまで行ってきたんだあと言う感覚がそう思わせるのかな?
ここからは楽しい稜線歩き。

20190801sz1y.jpg

疲れてるけどルンルンです。
いやあ、気持ちいい!
白根隠までならまた来てもいいな。

20190801sz1x.jpg

前白根あたりからも錫ケ岳へと続く尾根が見れる。
行きは生憎の天気で見えなかったけど、もし見えてたら遠いなあ…と気分めげたかもね。

20190801sz1za.jpg

このころから天気は下り坂、雲が多くなってきた。
五色山へ登り返し、国境平へと下る。

そして、最後の登り。
金精山が見えてきました。
あそこを登ればもう登りはないんだと思うと元気が出ます。

20190801sz1zb.jpg

登り切って一人「やった~!」と叫ぶ。
金精峠からの下り、丸太の急な階段や梯子は疲れた体にはつらい。
最後に転んでけがしないように慎重に下る。

20190801sz1zc.jpg

駐車場到着。
群馬百名山への挑戦は終了した。
いや、まてよ、家に着くまで気を緩めちゃいけないな?
自宅へ着く15分ほど前から雷と強烈な大雨。
まるで群馬百名山達成を祝ってくれてるようだ。

妻が「百名山達成おめでとう!」と、スーパードライロング缶を買って待っててくれた。
乾杯!!

アルバムです ↓



行程 18km、11時間30分
金精トンネルP4:31→5:31金精山→6:48前白根山→7:45白根隠山8:00→8:21白檜山→9:51錫ケ岳11:10
→12:54白檜岳→13:15白根隠山→14:14前白根山→15:18金精山→16:01駐車場



関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

達成おめでとうございます。
長時間の錫ヶ岳も、Kyouさんには楽しかったようですね。
藪こぎ、お疲れさまでした。

No title

のみねさん、こんにちわ

毎日暑いですねえ…
ありがとうございます。一つの目標が終わりホッとしてます。
錫ケ岳、思っていたより手ごわかったです。
そこを何度か歩いたのみねさんは尊敬します。

ほんと笹藪やアップダウンはしんどかったです。
もう錫ケ岳はいいやって感じです。
でも白根隠山まではまた行ってみたいですね。

ぐんま百名山完登おめでとうございます

こんばんは。
錫ケ岳、ぐんま百名山完登おめでとうございます。
最後は中々手強そうでしたね。長いアップダウンに藪漕ぎ、道無しでは辛そうですね。しかも日帰りとはすごーいです。さすがkyouさんです。

私は少し体力に自信を付けてからにします、コースも楽な所の選択になりますかねー

No title

夢創歩さん、こんにちわ
遊びまわってて返信が遅れてしまいました。
ありがとうございます。無事終了しました。
錫ケ岳を最後にとってて正解でした。
かなりハードでしたが、景色もコースも素晴らしく満足です。
アップダウンはきつかったですが(*_*;

夢さんだったら時間かければ必ず達成できます。
できたら展望の良いコースがいいと思います。
体調万全で望んでください。達成のレポ楽しみにしてます。

群馬100名山おめでと

最近意気地のない春爛漫です。久々に覗きに来ました。ずごく頑張っている姿が羨ましいです。錫が岳を最後に100名山完了おめでとうございます。また、日百も、もう少しとのことで、この時期が夢を見られて一番いいかもしれません。
くれぐれも無理や怪我などをしないで目標目指して頑張ってください。
私目は毎日、地味に昔のレコードなど聞きながら過ごしていますが、チャンスを狙っては近場の山にと考えています。
表紙の写真が最高です。

No title

春爛漫さん、お久しぶりです。
お蔭様でようやく群百達成できました。
最後の錫ケ岳は厳しかったですが、百番目と思えば頑張れました。
稜線あるいは、最後にふさわしい素晴らしい景色の山でした。
日本百名山の方は、天気と所用で足踏みしてます。
9月になったんで残りの南アルプス3座は今年は無理かもしれません。
中旬には別の用事もあるんで、日程が厳しいです。
ま、来年の楽しみに残しておいてもという気持ちになってます。


昔のレコード聴きながら…
いいですね。私も最近の歌はあまり好きになれません。
昔の歌はいいなあなんて思いながら、LPレコードたまに聴いてます。
チョイっと雑音のあるアナログ音は味がありますよね。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。