かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > アマチュア無線 > 赤城長七郎でアンテナテスト

赤城長七郎でアンテナテスト

2019年7月18日

今回の目的は、自作のアンテナで山から運用し性能比較をすること。
そんなテストに「YAMAP 山と無線コミュ」の仲間が付き合ってくれた。

20190718aata.jpg

無線の備品でザックは重く、運用時間を多くとりたいと、選んだのは赤城長七郎山。
30分弱で山頂に立てる超お手軽登山。
それでも標高は1579mあり。電波はビュンビュン飛んでくれそうです。

20190718aate.jpg

小沼駐車場に予定より早く着いたので、7Mhz用のVCH釣り竿アンテナの調整。
ペットボトルにコイルを巻き、上下エレメント、アースといった簡単な構造です。

20190718aatc.jpg

これは下山後に運用テストをしたいと思い調整したんだが、SWRが下がらない…
受信はばっちりですが、これでは送信は無理かもね(*_*;

20190718aatf.jpg

では山頂目指しましょう。

20190718aatg.jpg

小沼沿いの気持ち良い樹林帯の中を歩き、30分もかからず山頂到着。
あいにくの天気で視界は無し。

20190718aath.jpg

そのおかげで山頂は誰もいません。気兼ねなくテストできそうです。
山名標識から少し離れてアンテナの組み立て。
これが意外と時間かかり、予定の時間オーバー。

20190718aati.jpg

今日のアンテナは、自作の430用9エレ円ループ、6エレ八木、購入した4エレ円ループGH-4、
2m用のヘンテナです。
まずは430mhzの9エレと6エレを三脚にセットし。
予定より20分ほど遅れてようやく運用開始。

JN1HVW局は千葉県長柄ダム湖の駐車場標高100mほどのところから自作の4エレです。
0.7W~5Wとパワーを変えて相手してくれました。

20190718aatj.jpg

7L4VOH局は横浜港からマリンモービル、モービルホイップです。
パワーは20W
私は両局とも比較的安定して交信できましたが…
千葉と横浜間では厳しく、お互いの状況を取り次ぎながらの楽しい交信となりました
JA1VVH局は埼玉県深谷市から、2局との交信をワッチした各アンテナでのレポートを頂きました。

その他、横浜と地元伊勢崎の局とも交信しレポートをもらいました。
また途中でロッドアンテナでも交信してみました。
こちらはやはり指向性がないのと、6エレや9エレに比べるとSで3~5くらい違うようです。
GH-4は何度か山で使用しているためテストはやめました。

20190718aatn.jpg

次に2mヘンテナに変えてテスト。
こちらは430に比べいまいちでした。
水平偏波にするか垂直偏波にするかといった設置方法も関係するようです。

最後に7L4VOH局とは、430のDVで交信しました。
こちらは、FMに比べればSは少し落ちるものの非常にクリアーな変調でした。

山頂でのテスト終了。
標高が高いところの方が電波が飛ぶだろうと思ったんですが…
確かに標高が高いと電波はよく飛びます。
しかし、裏返すとあちこちからの電波をバッチリ受信できるということです。

平日昼間、違法無線局と思われる電波がバンバン入ってきます。
数回周波数チェックしても全く応答なし。
これなら大丈夫と思っても安心できません。
そんな違法局はこちらが交信しててもお構いなしにバンバンと交信を始めます。
そんなQRMに悩まされながらの性能比較は厳しかったです。

20190718aatk.jpg

テストが終わり撤収してたら、ちょうど上ってきた男性が寄ってきた。
「電波飛ぶかい? 2m?」と声をかけてきた。
私より年配の気さくなおじさんです。
おっ、アマチュア無線局かなと思ったら…

「ずっと違法局やってたんだけど今はやめてる。
友達が無線機くれるというからまた始めようかと思ってる」というではありませんか(*_*;
「免許取ってやった方が楽しいですよ」
「講習会高いからねえ」
「それ何ワットかい?」
「移動局ですしハンディー機だから最高で5Wです」
「不法局は車からでも200Wはいっぱいいたねえ。」……
「移動局は50W迄ですよ。法律違反じゃないですかあ」

ここで考えた
違法局に、200Wは法律違反って言うのはおかしいね。
違法局はそもそも免許持ってないんだし…電波出すこと自体が違法です。
「おじさん、免許取ってくださいね。法律違反しちゃだめですよ」
おじさんは、笑いながら下山していった。

20190718aatl.jpg

さて私も下山しましょう。
あっという間に小沼駐車場到着。

20190718aatm.jpg

下山後、JN1HVW局はHFアンテナのテストしてるかなと無線機の電源を入れる。
アンテナは2.2mのセンターローディングタイプのモービルホイップです。
ほんとは釣り竿アンテナでやりたかったんだけどSWRが…
7Mhzをワッチすると茨城の局が聞こえてきた。
おっ、1エリアが聞こえてる。もしかしてJN1HVW局聞こえるかも?

ラインで「やってる?」とメッセージ送ると、返答あり。
指定の周波数で待機。わずかに聞こえます。
電空ノイズがひどく、最初は31くらい。でも確かにJN1HVW局です。
ロングコールで返答しお互いレポート交換し交信成立です。
その後電波伝搬状況は少し良くなり、最後のほうは57-51くらいでした。
いやあ、HFでも交信できて今日の交信テスト移動運用場万々歳でした。

その後、電波状態は徐々に安定してきた。
1,2,7,9エリアの数局と7Mhzで交信できました。
次は7Mhz用のVCH釣り竿アンテナをもう少し調整しテストしてみたいです。




関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。