かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 雨と風!展望なしの谷川岳

雨と風!展望なしの谷川岳

2019年6月7日~8日
展望なしの谷川岳

遠来の山友と蓬峠でテント泊、大展望を楽しもうと楽しみにしていた。
天気予報にやきもきしながら当日を迎えた。
前日まで好天だったのにあいにくの雨…
この日が梅雨入りだったらしい。

P6070055.jpg

風や雨が強まり雷もなるかもという天気。
ロープウエイ駅に着いた時点で完全にテント泊は断念。
山友は群馬の山は初めて。当然谷川岳は初めてである。
いつも谷川岳は素晴らしいよ~と宣伝していることもあり、登らず撤退は選択肢にない。
せめて山頂だけでも踏んでもらいたい。本人も意欲満々です。
最悪はトマノ耳で日帰りかな?
可能なら茂倉岳まで行って避難小屋泊で翌日の天気回復に期待。

P6080273.jpg

しかし…
天神尾根を登る途中だけちょっと視界が開けたもののあとは終始景色見えず。

ta_20190627113347de9.jpg

でも、たくさんの花は見れました。
飛ばされそうな強風の稜線歩きも経験し、谷川岳の厳しさも味わってもらえたんではと思います。

山行記録詳細と写真はこちらを参照ください。 

↓↓ クリックしてね ↓↓   ★YAMAPのページへ移動します★

    雨と風!展望なしの谷川岳

20190607tmap.jpg

 ↑ クリックで大きくなります

行程 14.3km、12時間 6分
    7日 駐車場9:23→12:08トマノ耳12:22→一ノ倉岳→茂倉岳→14:25茂倉避難小屋(泊)
    8日 小屋6:15→茂倉岳→一ノ倉岳→8:59トマノ耳9:17→田尻尾根分岐→12:23駐車場


アルバムです ↓
雨でぬれたレンズで写りは最悪…
でも思い出にアルバムにしました。




関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

kyouさんおはようございます。

谷川岳では大変お世話になりました。展望は残念でしたが楽しい思い出を沢山持ち帰りました。
自宅から山に登る時は、天候と相談して登るので大雨を経験することは滅多にありませんが(今は毎日日曜なので尚更です)今回の登山はそういう意味でとても新鮮、挑戦的で楽しい思い出になりました。

またどこかで(^^)

No title

shinnosukeさん、お早うございます。
こちらこそ大変お世話になりました。
せっかく来ていただいたのに悪天で残念でしたが…
それなりに谷川岳楽しんでもらえて良かったです。
また機会がありましたら快晴のぐんまの山においでください。

私もまた機会があれば北海道に行きたいと思います。
ではどこかの山でお会いしましょう。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。