かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > ぐんま百名山 稲包山

ぐんま百名山 稲包山

2019年5月30日

ぐんま百名山「稲包山」へ登る。

予定では、三国スキー場跡に車を止め、そこから自転車で三国トンネルへ移動。
そして稲包山を目指し、下山はスキー場跡へのらくちんコースだった…

20190530ineb.jpg

しかし、苗場の街を過ぎすぐにスキー場跡への道に入ると通行止めだった。
しかたなく三国峠からのピストンに計画変更。

20190530inec.jpg

三国峠からは標高差はあまりないがアップダウンが続き結構疲れる。
帰りもこのアップダウンかあとちょっと気が滅入る。
しかし素晴らしい展望に癒されました。

20190530inef.jpg

山頂では、少し離れた場所で木が大きく揺れゴソゴソと獣の雰囲気。
サルでも鹿でもなさそう…
クマ?そんな感じです(*_*;
ゴソゴソは中々やまず、男性と二人で、やばいねと笛を吹いたり手をたたいたりします。
無線機の音を大きくします。ゴソゴソが少し右手のほうに移動してきました。

20190530inea.jpg

かなり緊張の場面…
一生懸命笛を吹きます。
そうしてるうちにゴソゴソはなくなり静かになった。
いやあ、良かったねと胸をなでおろす。
姿は見えず確認はできないが…
あれはたぶんクマだったね、このあたりもいるんだねえと二人で確信した次第です。

そんな思い出も残った、稲包山でした。

山歩きの詳細はこちら ↓  (クリックすると、YAMAPのページへ移動します)

もしかしてクマ? 稲包山




関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは。
先日はありがとうございました。お陰で残り5座になりました。燕巣山に行けなくてごめんなさい、腰は意外と楽でしたが太ももと二の腕がちょっと痛かったです。
稲包山で熊さんに会いそうでしたか?
会いたくないですよねー、逃げてもダメ、戦ってもダメ、運よくむこうが行ってくれるのみですものね。さぞかし大きな声で追ったのでしょうね。いやー良かった。💦

No title

夢創歩さん、こんにちわ
こちらこそお世話になりました。
手ごわかったですねえ、四郎岳(*_*;
でも二人だったんで安心して楽しめました。
燕巣は行かなくて正解だったと思います。
あの下り、ひとりで歩くのは危ないし寂しそうです。

私は残り4座になりました。尾瀬方面が三つです。
物見山、明日天気よかったら行ってこようかと思ってます。
物見山だけでも物足りないので八風山も行ければと思ってます。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。