かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 残雪の谷川岳

残雪の谷川岳

019年5月23日

快晴!
素晴らしい谷川岳を満喫できました。

20190523tna.jpg

6月上旬に北海道から山友が来て一緒にテント泊山行の予定。
例年に比べ雪解けが遅い感じで、その時雪の状態はどうかなあと気がかりです。
で、偵察がてら西黒尾根から歩いてきました。

20190523tnb.jpg

まだ所々残雪があるとのことで、12本爪とピッケル持参です。
谷川岳指導センター先からの道路は、歩行者も通行止めと頑丈なゲート。
え~西黒尾根行けないの~?
指導センターで聞くと、残雪あるけど行けますよとのこと。
いやあ、良かった。ゲートの横斜面を登り道路に出て登山口へ。

20190523tnc.jpg

久しぶりの西黒尾根
ブナの新緑が綺麗です。
ラクダの背を過ぎ、時々残雪が現れる。

20190523tnd.jpg

気温が高く、雪はそれほど締ってないのでノーアイゼンです。

20190523tne.jpg

氷河の爪痕付近の残雪箇所が結構厳しかったです。

20190523tnf.jpg

夏道とは反対側から氷河の爪痕の残雪箇所を登る。

20190523tnh.jpg

ブリッジになってるところもあったので慎重に歩き難所をクリアー

20190523tni.jpg

西黒尾根登ってる人は前後に全く見えず、ただ一人で素晴らしい展望を楽しみます。
肩ノ広場あたりはまだまだ雪があるが、ここもノーアイゼン。

20190523tnj.jpg

急斜面はしっかりキックステップとWストックでクリアー。
山頂着。単独の男性が展望を楽しんでいた。

20190523tnk.jpg

着いたよ~と留守番のXと433Mhzで交信。
59-59で混信をものともせず安定して交信できた。4

20190523tnl.jpg

素晴らしい天気と景色だよ~と伝え感動を共にする。

20190523tnm.jpg

歩いてきた西黒尾根
時々ド~ンと雪壁が崩落する音が不気味だ。

20190523tnn.jpg

次はオキの耳へ向かいます。

20190523tno.jpg
振り返ってトマノ耳を望む

だれもいない山頂。
しばしのんびり展望を眺めながらお昼にします。
6月歩く予定の武能岳方面の山並みを眺める。

20190523tnz.jpg

蓬ヒュッテ付近の山肌はまだまだ残雪があるがテント場あたりは雪はなさそうだ。
あと2週間あるので、さらに雪解けも進むだろうなと安心しました。

20190523tnp.jpg

では、下山しましょう。
肩ノ広場はまだたっぷりの雪だがノーアイゼンで下る。
途中夏道より雪の方が歩きやすいので、天狗のたまり場手前あたりまで雪原を下る。

20190523tnq.jpg

その後も時々残雪があるが、ずっとノーアイゼン。

20190523tnr.jpg

天神尾根ではショウジョウバカマや、イワウチワが綺麗です。
カタクリも咲いてました。

20190523tns.jpg

ところどころ山肌をトラバースするところの残雪はちょっと緊張。
落ちればず~っと下迄落ちてシマウマ
12本爪とピッケルは今日は荷物になっただけでした。

20190523tnt.jpg

途中から田尻尾根を下る。
こちらも時々残雪あるが問題なし。

20190523tnu.jpg

新緑が綺麗、そして白いタムシバ、イワウチワが多いこの尾根は大好きです。

20190523tnx.jpg

登るに使った西黒尾根が、中々厳しそうにそびえている姿を眺めながら下るのは楽しいです。

20190523tnv.jpg

登山道登り口からは上部にロープウエイを眺めながら下る。
ここが意外と長く感じます。
雪解け水がかなり多いですねえ。

20190523tnw.jpg

沢には暗渠などあるが、冬の間にかなり様相が変わっています。
自然の威力を感じますねえ。

20190523tny.jpg

一か所だけ水に浸かって渡渉する必要がありました。

行程 約10km、9時間
駐車場4:07→ラクダの背→オキの耳→肩の小屋→熊穴沢避難小屋→分岐→田尻尾根→16:22駐車場

20190523tanmap.jpg
クリックで大きくなります↑

アルバムです ↓



関連記事

コメントの投稿

Secret

蓬峠でテン泊?

こんにちは。
すばらしい天気で良かったですねー。花もいっぱい心もいっぱい満喫谷川岳でしたね。ところで蓬峠の近くにテン場があるのですか?、茂倉岳避難小屋か白崩避難小屋に泊まってしまいそうすが尾根の近くの方が夜、朝は絶対いいですね。

No title

夢創歩さん、こんにちわ
この日は素晴らしい景色を満喫できました。
しかし、昨日今日…
風と雨、そして視界無しの谷川岳でした。
蓬峠までは早々に断念し、茂倉岳避難小屋泊のピストンに変更しました。
足元の花ばかり見て歩きましたが、山友は満足してくれたようです。

蓬ヒュッテのすぐ横に広場があります。
たまににテント張ってる人見かけますしレポも見ます。
小屋で受付(500円)すると可能みたいです。
でも??と玉虫色のテント場ですね。

昨日行かれましたか

こんにちは。
あれまー昨日が山友さんとの実行日でしたか?ちょうど梅雨に入ってしまい中々いい日が有りませんね、まして谷川岳ではガスだったでしょうね。花はいっぱい咲いていて喜んでもらえれば幸いでしたね。お疲れさまでした。

No title

夢創歩さん、こんにちわ
はい、最悪の日に遠来の友を連れて行ったようです(*_*;
でも、花は沢山見れ、少しは満足してもらえたかと思います。
小屋でお酒飲みながらの、久しぶりの再会も楽しかったです。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。