かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > アマチュア無線 > Wiresルームにつながらない…

Wiresルームにつながらない…

週に一回の割合で、Wiresのマイルームでロールコールミーティングをやってます。
その中でルームへPDNダイレクトモード(以下 PDN-DR)で接続できないというトラブル?があった。

これからPDN-DRでWiresを楽しもうという方も多いかと思うので、確認できた点を記載します。
なお、ここに記載した内容は私が、Wiresやってる局やメーカーに聞いた内容です。
理解不足の面もあるかと思います。
投資したけど繋がらなかったよ~という方がいても、自己責任で対応ということでお願いします。

20190325pdna.jpg

まず前提として、私のHR1-200を使用したノードはオープンノード、ルームはオープンルームです。
接続できなかった局は、FTM-100でSCU-20の接続コードを使用しPDN-DRの運用です。

確認した結果、彼のPDN-DRで接続可能なノード&ルームは、次の条件のところです。
★ノードは、ポータブルデジタルノード、デジタルノード(私はこれです。アナログノード局経由でもOKです)
★ルームは、「オープン(デジタル)」ルームのみ、
     私のルームは設定が「オープン」になってます。PDN-DRでは接続できないとのことです。
     (  )の指定がなく、デジタルノードやアナログノード局経由で接続できます。
なんかよく分かりませんが…
オープンノードではデジタルやアナログノード局経由では可能だが、PDN-DRではダメとのことらしいです。

では、彼は今後も私のルームにPDNでは接続できないのか?
これについて接続する方法は2つあります。
まず一つは、私がルームの設定を「オープン(デジタル)」に変更すること。
ただしこの設定にすると今までアナログノード経由で接続してくれてた局が接続できなくなります。
この選択肢は今のところありません。

↓ Wiresソフトのパソコン画面です

PDN.jpg

上の画像の場合、赤丸のついたアイコンのところが、PDNダイレクトモードで接続できる。
上段はルーム、下段はノード局です。

もう一つの方法は、彼の設備側で「ポータブルHRIモード」(以下PDN-HRI)対応にすることです。
このモードにするにはSCU-40の購入が必要です。パソコンはスピーカー端子とマイク端子が必要らしい。
この場合他にもアクセス機としての無線機が必要みたいで、ノード局としての無線機も必要のようです。

なお、PDN-HRIには、アクセスポイント運用とダイレクト運用の二つがあります。
アクセスポイント運用の場合は無線機が2台必要ということです。
この違いは文章にすると面倒くさく、自分でも頭がコンガラガッテきますので割愛します。

Wiresをやってない方には、何が何やらチンプンカンプンだろうと思います。
私も書いてて頭が熱を吹いてます(*_*;

現在のところ、PDN-DRで接続できるルームは20610が一番待機局が多いです。
ここで相手を探して楽しむのが一番かと思います。
他にはまだまだ接続できるルームは少ないのが実情のようです。
Wiresを幅広く楽しむには、「ポータブルHRIモード」ができるようにするのが良いかと思います。
なんか中途半端なPDNだなあと実感しました。
この先ファームウエアーのバージョンアップで課題が解決され便利になるよう期待したいですね。



関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。