かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 快晴! 巻機山

快晴! 巻機山

2019年3月9日
巻機山

Yさんに巻機山行こうと誘われ、3人で歩いてきました。
巻機山に雪のある時登るのは初めてです。
天気予報は前日お昼過ぎまで雪、その後快晴です。
その予報通り、真っ白な新雪を踏んでたっぷり巻機山を満喫しました。

20190309makmap.jpg
↑ クリックで大きくなります

朝6時前なのに、駐車場(路側ですが…)はかなりの車。
最初からスノーシュー装着。
先行する登山者は山スキーの人たちのトレースがあり、今日はラッセルはしなくて済むなと一安心。

20190309mkha.jpg

急登の「井戸ノ壁」を頑張り5合目へ出ると前方にニセ巻機が見えた。

20190309mkhb.jpg

振り返れば谷川岳方面の山容が素晴らしい。

20190309mkhb_20190323093609740.jpg

中でも目立つのは大源太山、上越のマッターホルンですねえ。

20190309mkhc.jpg

そして次はニセ巻機の登り
ここもかなり急です。

20190309mkhd.jpg

ジグザグに急坂を登る。
疲れたら振り返りましょう。絶景を望みひと休みです。

20190309mkhe.jpg

柄沢山から巻機へとつながる稜線が素晴らしいね。
いつか歩いてみたいです。

20190309mkhf.jpg

Nさんが少し遅れ始める。疲れたかな?Yさんも少しペースダウン。
無理せず思い思いのペースで登りましょう。

20190309mkhg.jpg

先行しニセ巻機に到着。
少し二人を待つが現れないので、避難小屋方面の鞍部で待とうといったん斜面を下る。

20190309mkhh.jpg

このあたりが小屋だったなあと眺めるがその姿はない。
すっかり埋もれてますねえ。
20190309mkhi.jpg

そこから少し下ったところでおおにぎり食べながら二人を待つ。
30分ほど待っただろうか?
まだ来ないのでちょっとお迎えに戻る。

Yさん登場
Nさんはペース上がらず小屋付近で待つということで二人で山頂目指す。

20190309mkhj.jpg

別行動となるのでちょっと躊躇したが…
風もなく暖かいほどの天気、それにベテランなので心配ないでしょう。

20190309mkhk.jpg

トラバース気味に標高を稼ぎ巻機山に到着。
記念撮影のあとYさんに了解をもらい牛ケ岳へ向かう。
いったん下って登り返し。
こちらは今日はまだ誰も歩いていない。
先ほどまでと違ってシュカブラが美しい!

20190309mkhl.jpg

牛ケ岳の先まで行ってみる。
先日、巻機山行ったら牛ケ岳前行くと絶景が見えるよと赤城榛名さんに教えてもらってました
いやあ、素晴らしい!

20190309mkhm.jpg
越後三山方面の絶景です。
巻機山来たらぜひここまで来なくちゃねと思わせる景色です。
感動!

20190309mkhn.jpg

絶景を堪能し急いでYさんの待つ山頂に戻る。
今日は3人パーティーだし行程も長いのでアマチュア無線のCQCQは無しです。
一応APRSの電波だけは出し、所在を家族他に知らせておきました。
お待たせしました。では下山しましょう。

20190309mkho.jpg

Yさん、ヒップソリに挑戦。
でもあまり滑らないようです。斜度以外に雪質なども関係するんでしょうね。
小屋付近からNさんの声がしました。
手を振ってこたえるが見えたかな?

20190309mkhp.jpg

ニセ巻機山へ登り返し
いやあ、お待たせしましたと待っていてくれたNさんと合流。
Yさんが到着したところで3人そろって記念撮影。

20190309mkhq.jpg

下りはYさん、ところどころでヒップソリ。
かなり要領が分かったみたいで楽しそうです。

20190309mkhr.jpg

我々二人はそのあとを尻セード。
手袋をびしょびしょにしながらも楽しく歓声を上げながら滑ります。
まるで子供だね(^^♪

20190309mkhs.jpg

そんなわけで下りはあっという間…
とはいかないが、ほぼ予定通りの11時間の行程で楽しい山旅を終了しました。
帰路、温泉で汗を流す。
いやあ、気持ち良かった。
運転のNさん、誘っていただいたYさん、ありがとうございました。
またどっか行きましょうね。

20190309mkht.jpg

この山は山スキーが多いです。スノボーもいました。
歩く人の方が少ないかなという一日でした。
前日の新雪そして気温も高く表層雪崩を心配しましたが問題なし。
アイゼン&ピッケルは当然持ちましたが、ずっとスノーシューとストックで歩けました。
ただ、視界が悪かったり、強風の場合は大変危険な山に豹変するだろうなとも思いました。
本日は本当に天気に恵まれ最高の山歩きでした。

アルバムです ↓



行程 14.9km、10時間50分
 登山口6:13→8:32五合目→11:38ニセ巻機(9合目)→12:54巻機山→13:22牛ケ岳→13:42巻機山→
14:25ニセ巻機→17:03五合目→登山口
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは。
行けなかった牛ケ岳からの絶景いいですねー。次回は何としても行って見なくてはと思います。燧ケ岳から中ノ岳の間を見なくては勿体ないですね。
昨日山友と那須の茶臼岳へ行ったのですが強風ですぐに諦め中禅寺湖見物でした。

No title

夢創歩さん、おはようございます。
いやあ、ほんと待っててもらったおかげで絶景眺めることできました。
もう少し強引に誘えばよかったと反省しております。
Nさんが待ってると思うとちょっと急ぎ足でした。

茶臼岳は普段でも風強いですからねえ。
更に強風となると無理しない方がいいですよね。
飛ばされたら大変です。

だいぶ昔、hiroと登ってイシツブテがビュンビュン飛んできて痛かったことを思い出しました。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。