かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 諏訪山(神流町)

諏訪山(神流町)

群馬百名山「諏訪山」に登る。

群馬百名山に諏訪山は二つあります。
もう一つは、上野村にあり行程も長くちょっと大変。
今日はらくちんな方の諏訪山です。

20190217suwamap.jpg
↑ クリックで大きくなります

九十の滝を見たいのでぐるっと周回コースで歩く。
さて、どっち周りで歩こうか?
国道299号から分岐した林道で間物登山口へ行ってみたが、かなり急な道です。
滝はすぐらしいが、西側となるため日当たりの悪そうな登山コースの感じです。

では志賀坂トンネルまで行ってみようと急な林道を下り国道を走り駐車場へ向かう。

20170217swa.jpg

こちらは距離は長いが、それほど急な道でもない。
登山道は東側になるため尾根に出れば日当たりもよく気持ちよいかも。
で、こちらから登ろうと決定。
コースは谷コースと尾根コースがあるが、面白そうな尾根コースにしました。

20170217swb.jpg

樹林帯を頑張る。

20170217swc.jpg

結構長い丸太の階段をクリアーして鉄塔のある開放感のある場所に着いた。
両神山方面の展望が素晴らしい。
このあたりから山頂方面を望むことができた。

20170217swd.jpg

谷コースとの分岐に到着。

20170217swe.jpg

少し雪の残るほぼ平坦な登山道を歩くと前方に山頂が見える。

20170217swf.jpg

山頂手前の左手には金網。
獣害防止だろうか?
登山道から外れて金網に沿って登る。

20170217swh.jpg

鉄塔あたりから見た景色よりもこのあたりからのほうが両神山方面の展望が素晴らしい。
両神山はしばらく歩いてないなあ…
でこぼこの山容は中々格好いい。また歩きたいなあと意欲をそそられる景色です。

20170217swg.jpg

わずかで、誰もいない山頂に到着。

20170217swi.jpg

山頂には小さな祠があった。
両神山の反対側は樹木で展望は無し。

20170217swj.jpg

だれもいない静かな山頂。

20170217swk.jpg

アマチュア無線で数局交信をしたあと間物登山口コースで下山開始。

20170217swl.jpg

日当たりが悪く寒いです。
ジグザグに下るコースには残雪あり。

20170217swm.jpg

アイゼンを装着するほどではない。
所々に積もった落ち葉で滑る方が怖いくらいでした。

20170217swn.jpg

壊れた東屋があった
ほどなく左手下に滝らしいものが見えた。
あれが九十の滝かなあ…

20170217swo.jpg

つり橋まで来ると滝が良く見えたがかなり離れています。
手前から滝へ向かう分岐があるとのことだが見落としたらしい。
橋から滝直下へ向かうにはちょっと気が引ける距離です。

20170217swp.jpg

今日はもうひと山登る予定だし、橋の上から眺めるだけにしておこう。
階段を下ると登山口に到着。
ここから急な林道を下る。
途中数名のグループに遭遇。

20170217swq.jpg

もしかして赤い車の人?と尋ねられる。
お互い道路歩き大変ですねと話を交わす。
国道にでて緩やかな登りが続く。

20170217swr.jpg

距離を短くしようと大きく曲がった道路はパス。
途中から山に入りショートパス。
距離はわずかだが意外ときつい登り。

20170217sws.jpg

そのまま道路歩けばよかったかなとちょっと反省でした。

20170217swt.jpg

さて、次の山「赤久縄山」登山口へ向かいましょう。

行程 2時間45分、5.8km
    トンネル出口登山口6:55→7:56山頂8:40→  間物登山口9:13→ 9:40トンネル出口登山口




関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは。
周回したのですかー、さすがkyouさんは健脚です。私らも行った時は2つ目で時間が無くて尾根コースから沢コースでした。展望はないけどいい山だった印象です。滝を見なかったのが心残りです。

No title

夢創歩さん、こんばんわ
沢コースは陽があたらなく寒いだろうなと遠慮しました。
滝は近くまで行ってみようかなと思ってたんですが、橋から見たらそれなりに見えたので時間短縮でパスしました。
近付いてたら迫力あったのかもしれませんね
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。