かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 戸神山

戸神山

2019年1月11日

群馬百名山 沼田市の戸神山に登る。

20190111tgmap.jpg
↑ クリックで大きくなります

沼田市内から眺めるととんがった戸神山が見える。

P1114287.jpg

低山だけど中々格好いい山です。

P1114109.jpg

今日は少し遅いスタート。
もう下山してくる人がいた。

P1114112.jpg

え~、熊鈴持ってくるの忘れた…
歌でも歌いながら歩こう

P1114117.jpg

ぐんまちゃんが出迎えてくれた。
他にもいろんな木彫りの動物がいました。

P1114122.jpg

しばらく緩やかな登りの林道を歩く

P1114124.jpg

ここを直進すれば林道コース
直登コースで登ります。

P1114130.jpg

登りは直登コース。
鎖やロープがあり楽しいコースです。

P1114163.jpg

たどり着いた山頂からの展望は中々素晴らしい。

P1114164.jpg

しかし上州武尊方面は雪雲かな?よく見えません。


P1114170.jpg

ここだけでは歩き足りないので、高王山まで行ってみます。
登りではほとんど積雪はなかったが、こちらのコースは意外と積雪あり。

P1114173.jpg

山頂からの下りは凍結しておりアイゼン装着。
今季初のアイゼン使用。裾をひっかけないよう慎重に歩く。

P1114178.jpg

クマよけのフライパン
棒でガンガンとたたきます。

P1114186.jpg

高度を下げ、広場に出るとわずかの登りで高王山

P1114193.jpg

樹林に囲まれ展望はほとんどなし。
すぐに下山し、戸神山まで登り返しです。

P1114189.jpg

戸神山山頂手前で歩いてきた道を振り返ると…
なんか見つめられてる感じがします。

P1114222.jpg

よく見るとフクロウがいました。
いやあ、昼間にフクロウ? 木彫りのフクロウでした。
そういえば、登山口付近にはサルや犬、鶏の木彫りもありました。

P1114229.jpg

山頂手前はちょっと急な登り
凍結してるので慎重に登る。

P1114244.jpg

アマチュア無線。2局しか応答がなく寂しい限りです。
SOTA対象の山なんでポイントゲットとなる4局は交信したかったが…
4局交信は諦めてしばしのんびり景色を楽しむ。

P1114255.jpg

おじさんが登ってきたんで山談議。
富士山も見えるよ、ほらあそこ。
じ~っと目を凝らすと確かに富士山だ!
いやあ教えてもらわなきゃわからなかったなあ。
そしてあの山が、あっちはなどとやけに詳しい。

P1114249.jpg
↑上州武尊山方面

祠の下にあった登山者名簿の箱から展望図を出して眺めている。
「いやあ、よくできた展望図ですねえ、だれが書いたんですか?」と聞いてみた。
「私です」とのこと。ますます話が弾み、いろんなことを教えてもらった。
いやあ詳しいわけだと納得。

P1114261.jpg
↑ 小野子三山

また、この山が戸神山とか石尊山と呼ばれる由来についても興味ある話だった。
山頂真ん中あたりが町の境界になっているそうだ。

P1114262.jpg
↑赤城山方面

山頂にはいくつかの岩があり、その中でほんのわずかだ標高が高い方が戸神町の岩。
で、立派な標柱は戸神山となっている。
低い方には控えめに石尊山と記された展望碑があった。

P1114278.jpg

さて、そろそろ下山しましょう。
男性に会えたことで色々と楽しいお話を伺うことができた。
また登りたくなりました。さようならと挨拶し下山開始。

P1114282.jpg

下山は途中から林道コースでした。

アルバムです↓



行程 5.5km、4時間16分
登山口11:04→11:56戸神山12:33→13:08高王山13:12→13:49戸神山14:50→15:20登山口



関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。