かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 金時山 富士山がでかかった!

金時山 富士山がでかかった!

2019年1月4日

今年の初歩きは箱根の金時山

茅ヶ崎に住む息子のところに来て、2日、3日は沿道で箱根駅伝応援

20190103jb.jpg

地元群馬県から出場した上武大学に湘南大橋付近で声援を送る。

20190102ja.jpg

成績はいまいちだったが、頑張る姿に感動!
よし、吾輩も頑張るぞ~

20190103jc.jpg

湘南大橋から眺めた富士山、でっかいです!
よし、明日はあの富士山をもっと間近から眺めよう。
せっかく歩くなら明神ケ岳も歩こうかな?

20190104kintokimap.jpg
↑ クリックで大きくなります

朝です、快晴です。これなら富士山ばっちりでしょう。
明神ケ岳から金時山へ歩くぞ~と意気込んで登山口へ来たが…
駐車場がない…
宮ノ下ならあるというので向かうが、駐車料金が高いし結構距離がある。

う~ん…車停められないんじゃねえ。
というわけで、明神ケ岳は諦めて金時山登山口へ向かう。
無料駐車場もあるそうだが、この時間じゃ無理だろうね。

20190104hka.jpg

500円を払ってスタート。

20190104hkb.jpg

ぱっくり割れてます。
金太郎が割ったのかな?

20190104hkc.jpg

大きくえぐられた登山道

20190104hkd.jpg

明神ケ岳からの道と合流するとわずかで山頂

20190104hkf.jpg

登りはあっという間(でもないけど)に山頂到着。
いやあ、富士山がでっかい!

20190104hke.jpg

人もいっぱい。
さすが好展望の山ですねえ
今年の初登山、こんな素晴らしい富士山眺められて大満足。
やったね。

20190104hkg.jpg

しばし富士山鑑賞のあと、風と人混みを避けた場所を探しアマチュア無線で交信する。

20190104hkh.jpg

電波飛んでけ~
普段は中々交信できない2エリアの皆さんと交信できました。

20190104hi.jpg


では最後に富士山をじっくり眺めて下山開始
乙女コースを下ります。

20190104hki.jpg

いくつかのアップダウン
こちらの方が登りのコースより雪が多かった。
と言っても積雪はない。日陰の凍った場所は要注意です。
日当たりの良いところがぐちゃぐちゃになりつつありました。

20190104hkj.jpg

こちらのコースは木々の間からの富士山が良く見える

20190104hkk.jpg

振り返れば金時山

20190104hkl.jpg

いくつかのアップダウンのあと長尾山
山頂らしくない広場で気持ち良い

20190104hkm.jpg

後は下るだけ
乙女峠到着

20190104hkn.jpg

ど~んと富士山の見納め
どんどん下ります。
最後の方、杉林は露出した木の根っこで歩きにくい。
アスレチックのようでした。

20190104hko.jpg

てくてくと道路を歩いて駐車場へ
金時山が見えました。

明神ケ岳は歩けなかったけど、でっかい富士山眺められて初歩きは大満足。
明神ケ岳歩くなら電車やバス利用の方が良かったようです。
次に歩くときはしっかり情報集めなくっちゃね。

20190104hkp.jpg
それから今年の初チョンボです。
なんとデジカメのSDカード忘れました。
綺麗な富士山撮りすぎバッテリー切れたら困るなと予備バッテリーは持ってきたのに(*_*;
でも大丈夫です。内蔵メモリーがありました(^^♪
枚数に制限があるので、画質やサイズを落としての撮影だったけど…。
いや、まいったね。

アルバムです


行程  4時間25分、約6km
     登山口9:00→10:12金時山11:55→12:26長尾山→12:41乙女峠→13:25登山口



関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは。
箱根の駅伝見物は毎年でいいですねー。金時山は富士山が目の前で人気があるんですねー、正月でも(正月だから?)こんなに大勢の人が登っているんですね。
13日西黒尾根か武尊に行く予定です。積雪が多いと西黒は危険でしょうかねー?

No title

夢創歩さん、こんにちわ
金時山は今の時期はいつでも大賑わいのようです。
短時間で登れて富士山の素晴らしい姿が望めるんで人気なんでしょうね。

西黒尾根、どうでしょう?
今夜から寒波がきて雪がたっぷりきて降りそうです。
いつまでどのくらい降るかですね。
新雪は雪崩が怖いかも?
明日くらいで止んで雪が締まってくれれば安全に歩けるとは思いますが…
また早い時間はラッセルが必要かもね

今のところ日曜日が一番天気悪く、テンクラはCですね。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。