かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 観音山

観音山

2018年11月21日

観音山(瀧峩山)

岩櫃山のついでに近くの低山に登る。

20181221knya.jpg
↑クリックで大きくなります

登ると言っても標高はわずか530m、歩く距離は400mほどです。
まず不動の滝を見てきましょう。

20181221knyb.jpg

前回見た時は凍結してました。
次は不動堂です。

20181221knyc.jpg

お地蔵さんも赤くなってました。

20181221knyd.jpg

ではいよいよ登山開始です。山頂までは距離約400m…

20181221knye.jpg

最初の冒険、鉄梯子を登って胎内屈です。

20181221knyf.jpg

あまり歩かれていない山のようだが、あちこちに観音様があり見所は多い。

20181221knyg.jpg

今回時間の都合で西山にはいかなかったが、今度じっくり歩きたいです。
途中の金堀屈でにぎやかな声がする。幼稚園児たちが屈内の探検中だった。

20181221knyh.jpg

真っ暗な中をライトを頼りに進む。子供たちの好奇心はすごいね。
屈内の所々には引率の先生が待機していた。

20181221knyi.jpg

結構距離が長くてライトがなければ真っ暗です。
途中に少し広くなった横堀もあるがすぐ行き止まりで迷うことはない。

20181221knyj.jpg

出口では探検を得た子供たちが出迎えてくれます。

20181221knk.jpg

ヘルメットは子供たちの手作りです。写して写してとにぎやかです。
洞窟内に鬼がいたので対峙してやったよ~といったら
「えっどんな色?何人?どうやってやっつけたの?」と質問攻めにあいました

20181221knyk.jpg

いやあ、楽しかった。
さあ、山頂目指しましょう。
あれっこっち?
登山道は不鮮明となり適当なところを歩き山頂を目指す。

20181221knyl.jpg

山頂は木々に遮られて展望はわずか。
季節外れのツツジが咲いてます。

20181221knyn.jpg

アマチュア無線でCQを出すが全く応答なし。
せめて1局くらいは交信したい。

20181221knym.jpg

応答してくれる可能性のあるWiresでCQだすと東京の局が応答してくれた。。
いやあ、良かった!

これで心置きなく下山できる。
下りは南大岩屈経由

20181221knyo.jpg

こちらは更に踏み跡が少なく、歩きやすそうななところを下る。
岩肌を見るとえっつ、こんなところにもという場所に観音様があった。

20181221knyp.jpg

右手に垂直にそそり立つ岩壁に沿いながら徐々に高度を下げていく。
このあたり少し紅葉が残っていた。

20181221knyq.jpg

わずかで笹やぶとなり道路に出た。
そこからすぐに駐車場です。
ちょうど幼稚園児たちも下山してきたところでした。

20181221knyr.jpg

山歩きとしてはも全く物足りないが、気晴らしに散策するには楽しいかな?
今回は時間がなく東山(観音山山頂)だけだったが、次は西山も探検したいなあ

20181121kanmap.jpg
↑クリックで大きくなります

行程 1時間35分、約1.1km
登山口14:00→金堀屈→14:35山頂15:15→15:35登山口



関連記事

コメントの投稿

Secret

次回の楽しみが増えた

こんにちは。
不動滝から上に登ったのですね、洞窟が一杯あるのですか、ヘッドランプを持って次回は巡ってみたいです。秩父34か所巡りの4番札所の金昌寺には石仏が1000体?いっぱいあって、最初行った時すごく美人に見えて再度行った時はあれっと目を疑う位違って見えました。仏さまもこちらの思い次第でいろんな顔に見えるのですね。お地蔵様も観音様も見るのは好きです。

No title

夢創歩さん、こんにちわ
観音山は、どっか登った時ついでにちょこっと歩いてみよう位の山です。
たった400mの距離ですから(*_*;
洞窟はこの一か所しか見てません。
あとは観音様探しですね。西山のほうは行ってないのでいつか歩いてみようと思います。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。