かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > アマチュア無線 > 赤城地蔵岳で無線三昧

赤城地蔵岳で無線三昧

2018年11月1日
赤城地蔵岳

前日自宅から見た赤城山はくっきり!
こんなきれいな赤城は珍しい
そして今朝。
少し雲があるが今日もくっきり。いやあ、こんな赤城見たら行くしかないね。

20181101ajza.jpg

でも、数日後にマラソン大会。あまり無理はできない。
といっても、今度のマラソンに向けて全く練習してないのでもうサブ4はあきらめている。

20181101ajzb.jpg

サブ4…何冗談言ってるの?今の実力じゃサブ6!制限時間内に完走できるかが問題だ。
まあ参加することに意義がある。
初の収容バスもいいじゃないかと開き直れば気が楽です。

で、赤城山にゴー

20181101ajzc.jpg

1,200mあたりが紅葉の見ごろのようです。
黒檜山の山頂部は樹氷で白くなってます。
今日の目的は地蔵岳山頂でアマチュア無線をすること。

20181101ajzd.jpg

で、歩きは最短距離で八丁峠から登ります。

20181101ajze.jpg

所要30分弱であっという間に山頂。

20181101ajzf.jpg

山頂は少し風がある。
山頂標識から少し離れたアンテナ群のある方へ移動。

20181101ajzg.jpg

ここからは眼下にエメラルドグリーンの小沼。

20181101ajzh.jpg

ずっと遠くに双耳峰の筑波山。
ぐるっと右方向を見れば冠雪した富士山です。

20181101ajzi.jpg

もやっとしてるが東京方面もぼんやりと見える。
個人的には山頂より展望がいいと思ってます。

20181101ajzk.jpg

さて、無線の準備
今日は三脚にハンディー機を固定し、直付けの4エレ円ループをセットします。
軽量、指向性ばっちりの評判の良いアンテナGH-4です。
そしてずっしりと重かった(約2㎏弱)バイク用の鉛バッテリー、12V5AH容量です。

20181101ajzl.jpg

山と無線コミュに運用周波数を書き込もうと思ったら電波が弱くつながりません…
いや、まいったね。
ではコール指定で呼んでみましょう。
早速応答があり、初QSOができました。やったね。
その後はCQCQ

20181101ajzj.jpg

沢山の局から応答があり楽しい時間を過ごせました。
晴れ間はあるものの時おり吹く風は冷たい。

20181101ajzm.jpg

まだ呼んでくれる局もありましたが体が冷えてきたのでQRT。
小沼を眺めながら下ります。
下山はあっという間でした。

20181101ajzn.jpg

ちょっと鳥居峠寄ってみましょう。
眼下に覚満渕が見える。草紅葉が綺麗です。

20181101ajzo.jpg

大沼のほとりへ移動
ここでHF帯7Mhzで交信してみましょう。
アンテナは長さが2ほどあるセンターローディングモービルホイップ。
走行中は危ないので取り外しており、アース用のマグネットシートをセットしアンテナ装着。

20181101ajzp.jpg

リグは、IC706MK2G。移動用の50w機。
電源はサブの鉛バッテリーです。ズシリと思い40AH。
20㎏弱ほどあり持つだけでも大変です。
でも車だし持つ必要なし。
CQCQ…

20181101ajzq.jpg

回りを山に囲まれているあまり良く無いロケーション。
案の定、全然応答なし。QSBも多く、コンデションもいまいちかな?
で、CQ出してる局を呼ぶ方にまわります。
福井、茨城、埼玉、三重県、福岡などの局と交信できました。

20181101ajzr.jpg

いやあ、無線三昧で楽しい一日でした。




関連記事

コメントの投稿

Secret

お久しぶりです

こんばんは。
秋の空は青いですね。
早朝の寒さが身に沁みますが秋晴れはそれ以上に心躍りますね。

黒檜山はもう霧氷の季節なのですね。
実は11/4は黒檜山にするか白毛門にするかで悩み、白毛門になりました。
南面道路が凍結するまでに一度は霧氷の黒檜山に登ってみようと思ってます。
あ、もちろん山頂で夜明けを迎えるというプランでですが・・・

kyouさん最近はアウトドア三昧の生活ですね。
羨ましいです。

No title

ぬかぼしさん、こんにちわ
赤城は道路凍結が一番の関門ですよねえ。
そこをクリアーすれば簡単に雪山が満喫できてトレーニングにはいいところだと思います。

星空観察&撮影登山にはいつも敬服します。
これからも美しい星空見せて下さい。
私は夜や寒さは苦手ですから…
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。