かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > アマチュア無線 > AH-4 導入準備編 3

AH-4 導入準備編 3

アンテナポールをどうするか?
エレメント長さをどのくらいにするかが今回の課題です。

わが家は敷地が狭く隣の家との距離も近い。フルサイズのワイヤーなど張れるはずもない。
GPなどを高く上げて隣の家に倒れたりしたら大変だ。
今は5バンドGP(CP5HS Ⅱ)をベランダから4mのポールの上に立てているが、強風の時はヒヤヒヤ…
風速40m/Sまでは大丈夫みたいだが、風が強い時などは心臓に悪い。
台風の時など降ろしたいが、一人ではそう簡単ではありません。

で、風が強い時などは上げ下ろしが簡単なように「釣り竿」を使用することに決定。
長さは5mから10mくらいあればいいかな?わが家に3.5mの竿はあるが長さが物足りない
まずは釣り道具店に行って物色。導電性のないグラスファイバー製が望ましいらしい。
でも最近はカーボンロッドが主流になっておりグラスファイバー製はほとんど見当たらないので断念。

20181104a.jpg

次はネットで物色。
いやあ、探せばあるもんですねえ。約10mのアマチュア無線用を目的としたものを発見。
早速購入することとした。
少しでも長いほうがいいだろうと、9段つなぎで約10m(仕舞寸法1.24m)、1,250g。
底部径は48.5mm。
注文後わずか一日で到着。思ったより結構でっかいねえ。
伸ばしてみます。長い!つくりもしっかりしてる感じです。

次はエレメント長さの決定です。
AH-4の説明書には「使用周波数の1/2波長および、その整数倍のアンテナエレメントに対して
マッチングを取ることができない」とあります。また7m以上で3.5~54Mhz迄マッチング可能とある。
これもネットで検索。いやあ、便利な世の中ですね。
釣竿10mでいろんなバンドで使用可能な長さは、9~9.6m、12.05m~13.19mが良さそうです。
で、可能範囲の広いところの12.7mに決定。
釣り竿より長いですが、巻き付けても大丈夫らしい。
この長さではうまくいけば1.9Mhzも出れるかも?

次はアースの検討です。
AH-4はアースは重要です。
ベランダの手すりがアースがとれていればそれを活用しようかなと測定。
駄目でした。地面までアース線を引っ張るのも長さがありあまり得策ではないようです。
で、カウンターポイズに決定。
長さはエレメント同じとのことで12.7mを一本
本数は多ければ多いほうがいいということだが、とりあえず1本。
ついでに7.5mを一本張ることにしよう。

準備編4ではいいよベランダへ設置です。



関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。