かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 快晴!浅間山

快晴!浅間山

2018年10月28日

浅間山(前掛山)

天気予報は、ばっちり晴れ!
浅間山へ行こう!

20181028asma.jpg

しばらく樹林帯の中を緩やかに登る。
不動滝を過ぎ、トーミの頭分岐あたりに来ると、朝日が当たって山並みが美しい。

20181028asmb.jpg

コースは浅間山荘から草すべり登ってJバンド、そして前掛山への予定だったが…

20181028asamap.jpg
↑ クリックで大きくなります

今日は日曜日です。前掛山は大混雑するかもって情報で、先に前掛山を登りJバンドへの逆回りに変更。
前掛山に登る時は陽があたらず寒い…そして風が強い…

20181028asmc.jpg

途中で雨具着用。その時あっという間に、雨具を入れる袋が風に飛ばされてしまった。
拾いに行こうと思ったが、ガレ場の斜面、ここで滑り落ちたらシャレにならない…
袋はどんどん風で飛んでいく。
浅間山にゴミを残すことになったが、ごめんなさいというしかない。

20181028asmd.jpg

浅間山への分岐手前で陽があたり始めた。
いやあ、太陽ってありがたいと感じる一瞬です。

20181028asme.jpg

浅間山方面へは歩けません。
今日の最高峰前掛山へ向かいます。

20181028asmf.jpg

前掛山への稜線は風が強くイシツブテが飛んできた。痛いよ~
でも強風は断続的、そう長くは続かず無事山頂到着。

20181028asmg.jpg

冠雪した富士山がきれいに見えていた。

20181028asmh.jpg

八ケ岳の後ろには北岳・間ノ岳?
北アルプスは雲が多く、少し景色が見えた程度だった。
本当はここでアマチュア無線でCQCQの予定だったが寒いのでパス。
早々に下山します。

20181028asmi.jpg

下りは団体さんと遭遇するとすれ違いが大変。
すれ違う人がいなくなるとビューンと小走りに下山します。

20181028asmij.jpg

これで渋滞で費やした時間を回収。
次はJバンド。
しばらく平たんな道が続く。
カラマツの紅葉は少し過ぎてるが、殺風景な浅間山に彩りを与えてます。

20181028asmijk.jpg

登りにかかる前にヘルメット装着。
でっかい岩が落ちてきたらヘルメットかぶってても助からないでしょう。
誰か落石起こしたら…もしかしたら助かるかな。

20181028asml.jpg

いずれにしろ気休めにしかならないだろうヘルメット。
まあ、自分が転んだ時くらいは役に立ちそうです。

20181028asmm.jpg

でも、ヘルメットすると気分は警戒モードになります。
気を付けて歩くぞ~との意思表示
心も体も安全山行を願い万事慎重になります。

無事Jバンド登り切り仙人岳到着。

20181028asmn.jpg

ここで自宅待機の妻とアマチュア無線での交信にチャレンジ。
お互いハンディー機。ただ妻の方は6mHのGPアンテナです。
結果は53-57(了解度5、信号強度9が最高です)で交信成功。
距離は70km弱ですから、ここの標高からすれば交信できて当然かな?
スマホでの連絡もいいけど、やはり無線で交信するのはちょっと違った感覚。

蛇骨岳でお昼にします。
多くの人が展望を楽しんでいた。

20181028asmo.jpg

振り返れば厳しい岩稜、そしてど~んと浅間山を眺めながらの尾根歩きです。
いやあ、いい景色。

20181028asmp.jpg

次は黒斑山です。
ここはSOTA(Summits On The Air…アマチュア無線で山岳移動を楽しもうって感じかな)の対象です。
(JA/NN004)

20181028asmq.jpg

山頂は狭く人も多いので少し離れたアンテナのある所でCQCQ。
多くの人と交信できました。
さてそろそろ下りましょう。これで交信終了、QRTしますと言っても呼んでくれる人が…
せっかく呼んでくれたのにと思うとついつい、ハイこちらは…と応答してその繰り返し。
きりがないので適当なところでQRT。
呼んでくれたのに交信できなかった局長さんすみませんでした。
また次の機会によろしくです。

20181028asmos.jpg

さて、草すべりです
いやあ激下り!
下りも大変だが登りはそれ以上でしょう。

20181028asmr.jpg

草すべりが終われば後は楽勝。
ルンルン気分で紅葉を満喫しながら下ります。

20181028asms.jpg

浅間山の紅葉はもみじの赤や黄色は少ないがカラマツの黄葉が見ごたえがあります。

20181028asmt.jpg

紅葉を堪能しながらあさま山荘到着です。

20181028asmu.jpg

快晴に恵まれ素晴らしい一日でした。

20181028asmv.jpg

アルバムです ↓


行程 8時間47分、17.5km
浅間山荘5:50→二ノ鳥居6:33→湯ノ平口7:27→8:45前掛山9:00→賽ノ河原9:36→10:34仙人岳11:10→
→11:24蛇骨岳11:50→12:10黒斑山13:00→湯ノ平口13:34→二ノ鳥居14:03→14:37浅間山荘


関連記事

コメントの投稿

Secret

秋晴れ

こんにちは。いつも楽しく拝見しております。晩秋になり、標高の低い神戸の地元の山ばかり登っている状態です。しかしそちらは穂高岳、武尊山、谷川岳、赤城山、浅間山と、名峰を堪能され素晴らしいですね。私は浅間山は途中までで、まだ前掛山に行っておりませんので、またいつか挑戦します。参考になりました。

No title

神戸のFさん、おはようございます。
そろそろ関西の方も紅葉になってきたんではと思います。
秋はお互い忙しいですねえ。
浅間山の前掛山はまたいつ規制になるかわかりませんので、早めの方がいいかも。

今年もあちこち歩きましたがFさんが歩いた赤石や聖、悪沢、薬師を残してしまいました。
この4つ+霧ヶ峰が来年の宿題です。
これで百名山達成になるはずですが(^^♪

No title

こんにちは。
前掛山、外輪山周回コースお疲れ様です。
最近ヘルメットを使用している人が多いですねー、槍ヶ岳山荘ではレンタルで使用してくださいと勧めてました。私はほとんど使いませんが危ない所は自転車のをかぶる事もありますが年に1度もないです、小石くらいでも頭に当たれば大事故になるので被った方がいいですね。
前掛山は今無茶混みなので山頂で写真の順番待ちが大変そうですね、落葉松の金色がいいですねー。ここの風は何でと言う位強風ですね。正規ルートでなく裏側のバカ尾根からだと嘘の様に静かでした。

Jバンド周るとは・・

解禁は、嬉しかったですねー

私は待ち焦がれていたので、9月に歩いちゃいました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1577269.html

浅間山荘から歩きだしてJバンド周りとは、やっぱりkyouさんですね!
紅葉の季節、あちらのコースから頑張って歩くこうと思っていましたが持ち越しですから、解禁が続くこと祈ります。
御嶽も歩いたのですね!^^

No title

夢創歩さん

ヘルメットはあった方が、気を付けて歩くぞ~と気が引き締まるかなと思います。大きな噴石が飛んできた時はたぶんだめでしょうが、小さな石だったり、落石・墜落・転落・転倒時には効果を発揮することもあるでしょう。


浅間山はほんとカラマツがきれいですね。
それと冠雪した景色は見事ですよねえ。
また時期を変えて歩きたいと思います。
真冬の前掛山は滑落の危険がありそうでいけないでしょうが…

No title

えみ丸さん、こんにちわ

浅間山荘から歩いたのは初めてでした。
カラマツの紅葉がきれいですねえ。
私が歩いた数日前には雪が降りさらに素敵な景色が見れたようです。
規制解除がいつまでも続いてほしいですね。
できれば浅間山本体にも行けるようになると嬉しいですが…
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。