かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 快晴の上州武尊山

快晴の上州武尊山

2018年10月21日
上州武尊山

22年ぶりに不動岳コースを登りました。
上州武尊山は大好きな山。

20181021jhka.jpg

いろんなコースから登ってるが、この不動岳コースは岩と鎖で楽しいコース。
先日赤城榛名さんが歩いたとのレポを読んで、久しぶりに行ってみようとなった次第です。

2081021jhmap.jpg
↑ クリックで大きくなります

川場谷野営場からスタート
沢山の車が停まってました。

20181021jhkb.jpg

安中から来たという男性(自宅は横浜、単身赴任中とのこと)としばらく同行。
山談議しながら登ります。

分岐を不動岳方面に進む。
徐々に急坂となる。
這いつくばって登るところも

20181021jhkc.jpg

展望の良いところに出ました。
いよいよ不動岳コースの醍醐味です。

20181021jhkd.jpg

さあ、不動岳の核心部です。
ここで安中の男性と別れ、先行する。

20181021jhke.jpg

前方には前武尊や剣ヶ峰がそびえる。
ここまで赤ザックのモデルは、安中の男性。有難うございました。

20181021jhkf.jpg

不動岳へ鎖で登る。
ここからモデルは男女二人連れに変更。
ともに岩場の上で緊張を共有しました。

20181021jhkg.jpg

腰が引けてます。
お尻がムズムズします。
写真じゃわからないけど、スパッと切れ落ちており、ビビります。

20181021jhkh.jpg

下りも慎重に。
次はトラバース気味に鎖をしっかり持って進みます。
ここは高度感はない。

20181021jhki.jpg

ほぼ垂直の鎖場
右側にも鎖があるが、そこは超危険な感じだったので左側を登る。

20181021jhkj.jpg

途中振り返れば先ほどの岩場に後続の登山者
怖くないのかねえ…

20181021jhkk.jpg

核心部が終わり、前武尊への登り。
岩場が終わりホッとしたが…

20181021jhkl.jpg

最後ほぼ直線のきつい登り。
こんなきつかったかなあ…
22年も経つとかなり記憶もあいまいです。

20181021jhkm.jpg

前武尊からは何度か歩いた尾根歩きです。
下山に使うコースから沖武尊のコースは5年前トレランの大会で走った(歩いた?)ことがある。
道の駅「川場田園プラザ」からグルっと52km、どうにか制限時間内にゴールできたが…
いやあ、あの時はきつかったなあと思い出がよみがえる。

20181021jhkn.jpg

剣ヶ峰は崩壊のため登れず右側からトラバース気味に進む。
ここは笹が切り払われたあとが歩きにくい。すぐにズルっと滑り緊張します。
「剣ヶ峰岩峰群」の鞍部から少し離れた崖の方から無線でCQ出してる人がいた。

20181021jhko.jpg

木々に遮られ姿は見えないが「こんにちわ~」と声をかける。
後で交信できるといいなあ

20181021jhkp.jpg

家の串山からは岩稜歩きで緊張します。
右(谷川岳方面)や左(日光方面)の展望がばっちり。

20181021jhkq.jpg

正面には中ノ岳から上州武尊山へ続く稜線が見ごたえあります。
武尊牧場からの分岐を過ぎると中ノ岳をトラバース気味に進む。

20181021jhkr.jpg

池に写る逆さ武尊をみると山頂は近い。

20181021jhks.jpg

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の像を眺めわずかで山頂到着。
沢山の人で大賑わいです。

20181021jhku.jpg

山頂から少し外れた静かな場所でアマチュア無線でCQを出す。
今日はFT1XDのハンディ機に直付け4エレ円ループ「GH-4」アンテナです。
やはり日曜日はいいですねえ、たくさんの局から応答があった。
1W送信でも千葉あたりの局から59のレポートもらえました 。
最初は5Wで数局交信4、その後1W送信(2W設定と持ってたら1Wでした)

20181021jhkt.jpg

あちこちビームを振ればいろんな地域の局と交信できたんでしょうが…
その暇もなく呼ばれるのでずっと一定方向で交信を続ける。
こんなこと土日じゃないと味わえないかもね。
先ほど剣ヶ峰から電波出してた局からも呼ばれた。
いやあ、先ほどはどうもとご挨拶。

20181021jhkv.jpg

話はそれますが…
帰宅後、CQ誌読んでたらなんと、この方が載ってました。
「The Expedition Award 山頂部門500山特別賞第1号受賞」だそうです。
いやあ、すごい人だったんだあ~

さあ、先は長い。そろそろ下ろうかとQRT。
帰路は前武尊までのアップダウンが中々つらいです。

20181021jhkw.jpg

剣ヶ峰へ向かう途中、先ほどの局がいればアイボールしたいなと思っていたが…
いませんでした。もう下ったようです。残念。

前武尊で一休みした後は下るだけ。
え~こんな急坂だったかなあ…
5年前のトレランで息も絶え絶えに登った記憶がよみがえる。
今はもうその元気はないね。この年齢での5年の体力の衰えを感じながら下ります。

20181021jhkz.jpg

OGNAほたかスキー場の分岐に到着。
一人の男性がいた。
それとなくザックを見るとアンテナらしきものが…
もしかして…と声をかけると剣ヶ峰で交信していただいたSさんでした。
いやあ、ここで出会えるとは。
奇遇ですねえと初対面のご挨拶。

20181021jhkx.jpg

これより、下山するまでアマチュア無線談議しながらご一緒して頂きました。
Sさん、中々の速足です。おかげさまで予定より早く下山できた。

20181021jhky.jpg

紅葉は不動岳コースではあまり見かけなかったので期待してなかったが…
こちらのコースは標高1,500mあたりから下が見頃でした。
いやあ、Sさんともアイボールできたし、快晴で展望もばっちり。
紅葉ばっちり、楽しい鎖場や岩稜歩き。満足の一日でした。

アルバムです ↓



行程 11.4km、8時間20分
川場谷野営場6:35→前武尊9:20→家ノ串10:05→10:52沖武尊12:30→家ノ串13:05→前武尊13:45→14:55野営場





関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは。
川場野営場から不動岳、前武尊、家の串山、沖武尊のコース中々面白そうですね、来年はこちらに挑戦してみたくなりました。先日は牧場から12,3人、野営場から1人、神社から2人位で山頂も5,6人でしたがkyouさんの行った日はすごく賑やかだったのですね。冬はもちろん良いですが紅葉もきれいで秋も良いですね。アマチュア無線仲間と会えて嬉しかったでしょう。

No title

夢創歩さん、こんばんわ
上州武尊山はいろんなコースがあって奥が深いですね。
今回のコース、中々スリルあり、展望ありで楽しく歩けました。
山頂についてびっくり!大混雑でした。
早々に山頂を離れ無線を堪能しました。

明日、天気良さそうです。
急遽、夢創歩さんのあとを追っかけてきます。
無事歩けるかなあ…
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。