かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > アマチュア無線 > ICOM AH-4 導入 

ICOM AH-4 導入 

AH-4 導入 準備編 1
トロイダルコアの取り付け

先日、北海道山歩きの旅の途中に立ち寄ったHさん宅で「AH-4」はいいよ~との話を聞いた。
敷地も狭く周りには家が建ちこんでいる我が輩のような環境には、まさに魔法の箱。
以前から気になっていたがいまいち購入に踏み切れなかった。

そんな時、Hさんから色々教えてもらい購入に至った次第です。
AH-4って何?
それは、ワイヤーエレメント1本で3.5MHz帯から50MHz帯までオールバンドに整合が可能という。
アンテナ直下につける屋外設置可能なアンテナチューナーです。
チューニング操作は、無線機の「TUNER」スイッチをワンプッシュ。
たったこれだけ。
わずか数秒でマッチングしてくれます。
ほんとかなあ…

c.jpg

でも、Hさんはこれで海外の数多くの局と交信している。
信じて購入することにした。
もっともDX交信は無線機や運用技術も必要なのでAH-4を導入しただけで得られるものではないが…

通販で一番安い価格のところを探しAH-4を購入。
早速設置し運用したいところであるが、ネットで調べてみると色々と準備が必要と分かった。

まずはコモンモードのノイズ、高周波回り込み、電波障害対策。
設置して状態を確認してからでもよいが、対策してる局がほとんどの様です。
技術的なことはわからないが、一応多くの局が行っている方法で事前に対策しておくことにした。
無線機直後の同軸にFT240-#43を2個、AH-4側に2個挿入。巻き数は頑張って巻けるだけ巻いた。
AH-4側は見栄えの良い様にコアを内部に収めたく同軸は3D-2Vにサイズダウン。
コントロールケーブルにも入れたほうが良いとのことで、同じく無線機側とAH-4側にFT140-#43を各1個。
なお、付属してきたコントロールコードは5mと短いため、10m4芯のシールド線とした。

b.jpg

さあ、これで準備は終了した。
あとは釣り竿をどんなものにするか?設置はどうするか?アンテナ線の長さはどうするか?
アースは…
色々と考えることがあって楽しみです。









関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。