かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 丹沢 檜洞丸

丹沢 檜洞丸

2018年9月23日
檜洞丸

北海道山歩きの旅で燃焼しつくしたのか…しばらく山から遠ざかってしまった。
そんな時、茅ケ崎に用事があったので、よし、檜洞丸へ行こう!と急に思い立った。
なかなか読めない山の名前…以前丹沢や塔ノ岳に登ったと気になっていた山です。

20180923hba.jpg

天気予報は晴れ!
最初は大倉から三ノ塔、そして塔ノ岳から大倉尾根で下山の予定だったが…
晴れで3連休、きっと大混雑かもと思いなおし、登ったことのない檜洞丸とした。

hinokimap.jpg
↑ クリックで大きくなります

西丹沢ビジターセンターからつつじ新道で登る。

20180923hbb.jpg

登山口までは舗装路歩き。川そばではたくさんの人がキャンプを楽しんでいた。

20180923hbc.jpg

ゴーロ沢の渡渉は水量少なく、飛び石沿いでクリアー
その先から急登が続く。

20180923hbd.jpg

蒸し暑く汗がびっしょり…
高度を上げるにつれガスとなり展望は無し。

20180923hbe.jpg

丹沢の山にしては階段が少ないなと思っていたら、山頂近くになって階段が増えてきた。

20180923hbf.jpg

やっぱり丹沢の山だね、階段ばっかりって感じ。
石棚山への分岐からは緩やかな木道となりほどなく山頂に到着。

20180923hbg.jpg

山頂は結構地味でした。
木々があり展望はいまいち、それ以前にガスでほとんど視界はないんですが…

20180923hbh.jpg

ヘリでに降ろしたのかな?木道整備用と思われる梱包された資材がど~んと山頂に置かれてる。
雰囲気を壊しますねえ。
でも、登山道が荒れたり、自然保護の観点から木道整備は必要なんでしょうね。
雰囲気壊すねえなんて言ったらヒンシュク買うかもね…

20180923hbi.jpg

山頂到着した時は一人だったので、隅の方のベンチでアマチュア無線を始める。
ボチボチ登山者が増え始めたが、邪魔にならなそうだったので、無線を続ける。
おもに145Mhzで交信
遠いところでは、富山県の立山山頂や栃木の那須高原からの局長さんと交信。
お昼ご飯食べながらのんびり13局と交信できました。

早く山頂到着できたので山頂でのんびりと約2時間半も居座ってしまった。
途中頭上に青空が見えたのもつかの間、天気回復の兆しもないので下山開始。

20180923hbj.jpg

下る途中、すっとガスが晴れ景色が見えた。
でも長続きはせず、またぼんやりした景色となる。

20180923hbl.jpg

上の方が雲に隠れてる高そうな山があった。
前後して歩いてた方と「もしかしてあれが富士山?」
富士山にしておきましょうということになったが、果たしてあれは富士山だったのか…

20180923hbk.jpg

犬超路まではアップダウンや鎖、ハシゴもあってなかなか大変。

20180923hbm.jpg

途中展望の開けたところがあったが、ぼんやりとした景色。

20180923hbn.jpg

犬超路からはただひたすら下るだけ。

20180923hbo.jpg

時々あれっこっちかなと分かりずらいところもあったが無事、用木沢出合に到着。
歩き初めにもすごいキャンプ場だなとびっくりしたが…

20180923hbq.jpg

なんと、この出合からず~っとキャンプ場を右手に眺めながらビジターセンターに到着。
この光景にはびっくりしました。

つつじ新道はシロヤシオがきれいだよ~と、登りでお会いした人に教えてもらった。
次は天気の良いつつじの時期に歩いてみたいです。
紅葉もきれいそうだなあと思いました。

20180923hbr.jpg

その他
 yamapで、GPS軌跡がほとんど記録されなかった。こんなこと初めて…
 GPS精度が低く……と表示が出てました。なんでだろう?
 今回の軌跡は、ランニング用ウオッチの軌跡を使用しました。

アルバムです ↓



行程 8時間29分、13.5km
駐車場7:05→9:38檜洞丸12:30→犬越峠14:24→用木沢出合→15:34駐車場



関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。