かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 気をつけましょう

気をつけましょう

今日の読売新聞 群馬版の記事です。

なんと、山岳遭難 最悪38件!(7,8月)
衝撃的な数字ですねえ。

20180929a.jpg

群馬県内で今年8月末迄に山岳遭難事故は86件102人…
前年同期に21人多く死者6人、負傷者61人とのこと
うち7,8月で38件!
紅葉シーズンを前に無理のない登山をしてほしいと注意を呼び掛けている。
原因としては
1.疲労が原因で下山できなくなる
2.見晴らしの良い場所や急峻な場所で写真撮ろうとしてバランスを崩し転倒・転落
が多いそうです。

登山届を提出してないと捜索・救助にも遅れが出る。
事例としていくつかの事例が紹介されていた。

「疲労で動けなくなる登山者も多い。
自分に合った登山計画を立て家族に行き先を伝えておくことが重要」と記されていました。

無謀登山、計画書の提出…
思い当たることがないか日頃の山行を振り返り安全登山に努めたいと思います。

20180929b.jpg

すぐ横にはこんな記事も…
以前本白根山付近で噴火により痛ましい事故があったのは記憶に新しい。
その後地震活動も沈静化したとのことで、21日噴火警戒レベルを2から1に引き下げた。
これで観光に活気が戻ると期待されたが…
わずか1週間で再び警戒レベル2に引き上げられることになった。

自然は何があるかわからない。
先日はたくさんの犠牲者を出した御嶽山も火山活動が沈静化し、山頂付近の避難設備も完成したということで
一部の登山道が通行可となった。

まさか自分が歩いてる山で突然噴火するなんて考えられない…
誰もがそう思って登山してるんではと思います。もちろん吾輩もそうです。
でも…

何を注意すればいいのかわからないが、せめて次のようなことを留意しておきたい。
火山活動が懸念される山ではヘルメット着用。
規制されてる山、エリアには絶対立ち入らない。
不幸にも万一噴火した時のために、どこに避難するかを考えながら歩く。
登山届は必ず提出、コースを詳細に家族に伝えておき安易に予定を変更しない。
登山にはアマチュア無線機を持参し、いざというとき連絡の取れるようにしておく。

そんなことを考えさせられる二つの記事でした。






関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。