かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 北海道山歩きの旅 まとめ 後編

北海道山歩きの旅 まとめ 後編

8月20日

 晴れ
 剣山に登る

 hiroを空港で見送った後で時間が遅いのでどうしようかと思ったが…
 せっかくの快晴!一度登ったことはあるが短時間で登れる剣山に登ろう。

 201808htmza.jpg
 
 下山後稚内方面へ向かう。
 オロロン街道へと向かい、途中の「道の駅 風Wとままえ」で車中泊。

8月21日
 曇りのち晴れ
 オロロン街道を北上し稚内道の駅へ向かう。
 道の駅到着。時間はたっぷりあるので宗谷岬、ノシャップ岬、稚内港北防波堤ドームなど観光。

 201808htmzb.jpg

 夕方黒岳でご一緒したSさんと合流。今回は奥様もご一緒です。
 Sさんご夫婦は都合で利尻には登らないので、道の駅で楽しい一夜を過ごす。
 
8月22日
 曇りのち晴れ
 利尻山登山口、北麓野営場へ向かう。

 Sさんとお別れし、フェリーで鴛泊港へ向かう。
 台風の影響かな?風が強く海面には大きな白波が…
 利尻の頂上には雲がかかってる。
 
 201808htmzc.jpg

 利尻島にはクマはいないと言われていたが、最近ヒグマの痕跡が発見されたらしい。
 テント場はわずか3組…熊が出なきゃいいけどなあ…

8月23日
 曇りのち晴れ
 日本最北端の山、利尻山についに登頂

 登るときはずっとガス…
 だめかなあとア半ばあきらめていたが山頂でしばらく待機。
 晴れました!

 201808htmzd.jpg

下山後フェリーで稚内へ戻り、道の駅で車中泊

8月24日
 曇りのち大雨
 移動日。
 
 さて次はどの山へ…
 この先の天気予報は芳しくない。
 芦別岳はロング行程だし、雨の時登っても面白くないしなあ
 夕張岳の方が少しは天気良さそう。

 201808htmze.jpg

 とりあえず「道の駅 三笠」をめざしオロロン街道を南下する
 道の駅に着いた時は大雨…いやあ、まいったなあ、今宵も車中泊です

8月25日

 雨のち曇り
 三笠を観光後夕張岳登山口へ向かう

 雨ですねえ、でも明日は曇り予報。

  201808htmzf.jpg

 三笠市博物館、三笠鉄道館観光後登山口へ。

  201808htmzg.jpg

 車中泊する予定だったが、寂しいところだし、ヒュッテ泊まりに変更。
 同宿の苫小牧のIさんやヒュッテの皆さんと楽しい一夜を過ごす。
 五右衛門ぶろに入らせてもらった。
 懐かしいね、子供のころ我が家は五右衛門ぶろだった。

8月26日
 曇り時々雨
 夕張岳に登る

 朝からどんよりした天気
 登山道にはヒグマの目撃情報や糞などの痕跡がいっぱいとヒュッテに掲示されていた。
 苫小牧の I さんと大声を出したり、笛を吹いたりして視界のない中を黙々と歩く。
 山頂では当然のごとく、展望ゼロ…

 201808htmzh.jpg

 明日の予定は恵庭岳。
 天気は期待できないが、近くの「道の駅 花ロードえにわ」に移動し車中泊

8月27日 
 曇り
 恵庭岳に登る

 倒木とピンクリボンの多い山だった。
 第二見晴台には「これからさき立ち入らないでください」とロープが張られている。
 その先は崩落危険性大の山頂です。

 201808htmzi.jpg

 青空が見えるのは頭上だけ…
 今日も展望なしの山頂だった
 下山後、「道の駅 ビュープラザ ニセコ」へ移動し車中泊

8月28日
 曇り
 チセコヌプリに登る

 神仙沼からシャクナゲ岳、チセヌプリへ
 全く展望なし…

 201808htmzj.jpg

 登り残したイワオヌプリ、登山口へ移動し天気の回復を待つが…
 ガスが切れる気配なし。断念し「道の駅 ニセコ ビュープラザ」へ移動し車中泊

8月29日
 曇り
 北海道山歩きの旅、最終日。

 今日こそは晴れてくれ~と祈りなふぁらイワオヌプリ登山口へ
 しかし昨日より悪く、真っ白けの登山口…

 201808htmzk.jpg

 登山は断念し、積丹半島観光しながら小樽港へ向かう。

201808htmzl.jpg

 神威岬の先端まで行ってみます。
 以前神威岬は何度か来たことがあるが…
 いつも強風とかの悪天で「女人禁制」の門までしか行ったことがない。
 いやあ、ちょっとした山歩きでした。。今は女人も通行できます。

201808htmzn.jpg

 次は積丹岬や日本の渚百選 島武意海岸を観光したあとニッカ余市工場へ。
 可愛らしい案内嬢に案内され、マッサンの世界を見学。
 試飲できたんだが、ハンドルキーパーのワッペン張ってるので断念。

 17時発のフェリーに乗船

 201808htmzo.jpg

 楽しかった北海道の山旅を思い起こしながら、船内のお風呂に2回も入りました。
 
8月30日
 曇り
 
 朝もお風呂に入りさっぱり。
 新潟港に到着、久しぶりの我が家に向かい高速利用で戻る。

★もろもろのまとめ
 費用内訳は?
  交通費    41.1%  フェリー代、高速代、ロープウエイ代など
  ガソリン代  20.8%  走行距離3,855km、燃費15.74km/Ⅼ、燃料単価146.7円/L
  食事代    17%    食堂、自炊材料、飲み物代など
  宿泊代    10.9%  ホテル2泊、山小屋2泊、テント2泊、車中18泊、船2泊(フェリー代に含む)など
  雑費      10.2%  風呂代、コインランドリー、その他  
  hiroの旅費(飛行機)は、ポイント利用のためゼロ、食事や宿泊費は含めるが、その他のJR運賃やお土産代は含まず。
  旅立ち前に買いそろえた食材やその他必要な経費は含まず。

 往復のフェリー代が往復で5万円くらい…高いですねえ。
 行きの方が2,200円高かったが、予約がいっぱいで最低のところが取れなかったため。
 でも帰りと部屋は同じだった感じ。階数は違ったようだが…
 東北道経由で大間か函館から北海道入りも考えたが、運転時間が長く大変。
 ガソリン代やフェリー代を考慮すると運転の疲れも少なく、総費用も遜色ない新潟小樽航路でよかったと思う。

 201808htmzp.jpg

 燃費はもう少し頑張ってほしいが、山道が多かったからいい方かもね。
 走行距離は登る予定の山が計画通りにいかず、あっちの山、こっちの山と移動が多くなったこともあり、
 予定より約700kmほど多くなってしまった。

 食事代は、おいしいものを食べれば限りなく膨らむしねえ…
 用意していった食材はあまり利用せず食堂が多かった。もう少し節約できたかもね。
 今回役立ったのはカセットコンロとフライパンでした。
 今までは山用のコンロやコッヘル使ってたけど、面倒だしね。

 201808htmzq.jpg

 温泉はJAF割引や高齢者割引があるところは積極的に利用。
 ほかにも記念館や、道の駅その他でJAF割引は結構使えるところもあるので助かりました。

 201808htmzr.jpg

 登った山は?
  予定して登れなかった山… 芦別岳、美瑛岳&オプタテシケ山、イワオヌプリ、ニセコアンヌプリ
  登りたかったが計画から外した山(林道が通れないなどで)…暑寒別岳、ニペソツ山、石狩岳&音更山
  計画にないが登った山(日程や天気の都合で)…  十勝岳、剣山
  山頂から展望のなかった山…羊蹄山、十勝岳、北鎮岳、夕張岳、恵庭岳、チセヌプリ、シャクナゲ岳


最後に
 旅の間留守を守ってくれたhiro、北海道でお世話になったSさんご夫婦、楽しい会食でしたNさん、
 魚釣りありがとうHさん、そして夕張岳で熊におびえながら終日行動を共にしてくれた I さん。
 羊蹄山で、幌尻岳で、利尻山で、十勝岳や恵庭岳で少しですが同行していただいた皆さん。
 剣山山頂で1時間もだべっていただいた、自称中札内の農家の嫁さん、
 いろんな山から交信していただいたアマチュア無線の各局長さん、
 五右衛門ぶろに入れてくださったり、消灯を伸ばして迄楽しいお話で盛り上がったヒュッテの皆さん。
 出会ったヒグマやキタキツネ、ナキウサギ、エゾリス、そしてヘビ
 あちこちの道の駅でだべっていただいた車中泊の皆さん
 諸々の方のおかげで楽しい北海道山歩きの旅でした。有難うございました。

それぞれの山歩きのアルバム(デジブック)後日アップします。
時間のある方は見に来てね~。いつアップできるかわかりませんが…


最後の最後に

 楽しい北海道の山歩きでしたが、帰宅後数日して厚真町を中心とする北海道地震がありました。
 震度7という信じがたい規模で、たくさんの方が命を落とされました。
 また、多くの方が被災したり、停電や断水、交通マヒで生活に大きな打撃となりました。
 今回の山歩きで、あそこ通ったなあなど思い出の地が大きな被害を受け心傷むばかりです。

 地震で犠牲になられた方、被害に遭われた方々に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
 まだ余震が続いており安心できませんが、
 一日も早く復旧がなされ、被災された皆様が平穏な日々を取り戻せるようお祈りいたします。






関連記事

コメントの投稿

Secret

黒岳

こんにちは。
1か月の長旅お疲れさまでした。中々計画通りにいかないですねーとくに今年ほど北海道で天気が悪い年もないでしょうね。それでもkyouさんは慣れているので最後まで楽しめて無事帰郷良かったです。
黒岳と聞き谷口けいさんを思い出してしまいました、有名な登山家ですが黒岳で最後になったようです。地震には驚きましたが帰った後でまずは良かったです。

北海道、天気に左右されましたが、堪能されて良かったですね。
台風を心配した旅でしたが、後1週間予定がずれて居たら、地震の被害に合っていたかもしれませんね。
以前転勤で住んで居た所ですし、地理もしっかり分かっていて、天気に合わせて行動をとれるのもさすがにKyouさんらしい素晴らしさです。
アルバムが出来るのを楽しみにしています。

九州から北海道へと、いつも余裕の素晴らしい旅をしていて羨ましい限りです。当方は家内が脳出血で倒れ、足腰が少し不自由なため、家を留守にはなかなか出来ませんが、この3連休は天気が良ければ、どこか遠くの山に と思っているのですが???。

北海道からありがとうございます

長い北海道の山旅お疲れさまでした
Kyouさんとのすごした時間は、本当にほんの僅かでしたか、自分にとっても大変大切なものになりました
今回のkyouさんの北海道の山旅を通して感じられたことが、北海道に在住にする私にもすごく刺激になりました

もっと自分の足元をしっかり見つめて歩きたいと思います

少し早いですけど2019北海道山旅計画、もし決まりましたらお知らせください
お願いいたしますね

夢創歩さん
 北海道は単身赴任時代に仕事であちこち走り回ったんで大体地利が頭に入ってました。ここがだめならあそこっていう感じで右往左往ですが、広大な大地ですから大変ですね。
谷口けいさん…そうでしたねえ。
あんなプロフェッショナルな方でも事故にあうんですから素人の我々はもっと注意が必要ですね。
慣れや慢心は気をつけなくっちゃと思います。

山百合さん、おはようございます。
北海道は土地が広いですから、ちょっとあっちの山にっていうのは結構大変です。
でも、信号が少ないし車も少ないんで関東での感覚とはだいぶ時間が違います。
いくつか目的の山に行けませんでしたが、北海道はやはりいいですね。
次はいつになるやら…リベンジに行きたいです。

インレッドさん、お早うございます。

この近辺はいい山がたくさんありますから、遠くに行けなくてもたっぷり楽しめますよね。
インレッドさんはたくさんの山を知ってたり博学なんでいつも敬服し参考にさせてもらってます。
3連休、どこに行かれるんでしょう?もう出発したかな?レポート楽しみにしてます。

苫小牧のIさん、お早うございます。
もう地震の影響は少しは和らいできたんでしょうか?
まだまだ余震がありそうですから紀尾井気をつけてお過ごし下さい。

私の方こそ、心細い今にもクマが出そうな雰囲気の山で、ご一緒できたのは何よりの思い出です。小屋も楽しかったですねえ。

お互い、安全で楽しい山歩きに心がけたいですね。
北海道の山情報など機会がありましたら教えてください。
またいつの日か会えること楽しみにしてます。
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。