かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 山歩き > 北海道の山旅 剣山

北海道の山旅 剣山

2018年8月20日

ちょっと芽室の剣山へ

20180820mta.jpg

北海道山歩きの旅、中々天気に恵まれない。
途中hiroが来道し山歩きは中断。

20180816oha.jpg

しばし、道東方面の観光とする。
羅臼での露天風呂は良かったなあ…

20180818rra.jpg
↑許可を得て撮影しました

そしてhiroは猛暑の伊勢崎へ戻った。
空港で見送った後、久しぶりの晴れなんで、時間は遅いけどどこか気晴らしに登ろうかな?
候補に浮かんだのは芽室岳か剣山。
芽室岳は時間が足りなさそうなんで、以前帯広赴任時に登ったことのある剣山に決定。

20180820mtb.jpg

短時間で登れる気楽な山との意識があったが、意外ときつい…
信仰の山らしく石仏が多くあります。

20180820mte.jpg

一ノ森、二ノ森、三ノ森と標高を上げていくが、一ノ森までが単調で急な登り。
こんなにきつかったかなあ…
年をとったせいかなあ…それとも思い過ごし?

20180820mtc.jpg

一ノ森を過ぎると、芽室かな?それとも帯広?方面の展望が見えました。
このあたりから山頂かなって感じのピークが見えてきた。

20180820mtd.jpg

三ノ森を過ぎるとちょっと荒れた登山道となる。
そして山頂直下のはしご場

20180820mtf.jpg

ほぼ垂直状態。
落ちたらやばそうです。

20180820mtg.jpg

ハシゴはこんな急だったかなあ…
記憶も10数年たつとあやふやですねえ。

20180820mth.jpg

山頂着。
帯広から来たという若い女性が一人展望を満喫していた。

20180820mti.jpg

記念撮影をしてもらった後、アマチュア無線でようやく1局と交信。
その後女性とたっぷり山談義。

20180820mtj.jpg

低山とはいえ、展望は素晴らしい。
へっぴり腰で岩のてっぺんに立つと登って北尾根が眼下に見える。
反対側を眺めると先日歩いた幌尻岳方面の展望がばっちりです。
だが、悲しいかなどれが幌尻岳やら同定ができない。

20180820mtk.jpg

そんな時はこれ
スマホのソフトで山座同定です。

turugitenbou.jpg

なるほど~
あっち方面かあって感じです。

20180820mtl.jpg

1時間20分ものんびりしてしまった。
さて下山しましょう。
垂直なハシゴを慎重に下り、帰りはすいすいと下山。

20180820mtm.jpg

いやあ、あんなところ登ったのかと振り返る。

20180820mtn.jpg

登山口到着
休憩1時間30分も入れてわずか4時間半くらいの登山だったが、疲れました。
久しぶりに暑かったせいかもね

20180820mto.jpg

さあ、いよいよ次は本命の利尻富士登頂です。
天気予報が悪く、二日ほど待機かな。

20180221tmmae.jpg

稚内は遠い…
のんびり海岸線を北上しましょう



関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。